「2018年」の記事一覧

大沼ステークス2018【予想】|過去10年は波乱傾向です

競馬予想 重賞以外の競馬予想
大沼S2018キャッチ

2018年6月23日(土)函館競馬場で行われる大沼ステークス2018の競馬予想です。波乱傾向が強いオープン特別です。昨年はOP初登場のテイエムジンソクが勝って後に重賞制覇⇒GⅠ2着と出世を果たしました。今年はフルゲート割れとなりましたが4年連続で4歳馬不在となった大沼ステークスを、過去の傾向10年のデータをまとめた《消去法データ》を中心に検証し予想てみました。大沼S2018は、3歳上 別定 函館ダート1700M 15:25発走で行われるGⅢ戦です。

宝塚記念2018【データ】|出走予定馬と消去法編【過去10年】

競馬予想 消去法データ
宝塚記念2018データキャッチ

第59回宝塚記念2018の消去法データです。今年はファン投票上位馬が軒並み回避する中、香港のワーザーが登録してきました。それにしても牝馬が好相性なレースでして、目下5年連続馬券圏内馬を輩出中です。今年の登録は2頭ですネ。そんなグランプリGⅠ宝塚記念を、過去10年の傾向から検証してみました。

ユニコーンステークス・函館スプリントステークス(複勝的中^^)2018他の回顧

重賞回顧と馬券収支
回顧キャッチ

2018年6月17日(土)に函館競馬場で開催された函館スプリントステークス、東京競馬場で開催されたユニコーンステークスの結果と管理人の馬券回顧です。函館スプリントSはセイウンコウセイが2017年高松宮記念以来1年3ヶ月ぶりの復活V!ユニコーンSはルヴァンスレーヴが重賞初制覇で、萩原調教師は約2年ぶりの重賞制覇となりましたぁ~♪

【GⅠ】高松宮記念杯競輪2018【予想】|波乱を予感させる9車ですが

競馬以外のこと
高松宮記念杯競輪2018キャッチ

2018年6月17日(日)岸和田競輪場で行われる高松宮記念杯2018の競輪予想です。6月14日(木)から熱戦が繰り広げられ、前日に行われた準決勝は波乱の連発で、全く予期せぬ9車が選ばれた決勝戦です。本命は展開が向きそうなアノ選手にしました。高松宮記念杯競輪は6つあるGⅠの一つで、発走は16:35となっております。

宝塚記念2018【血統】|ジェンティルドンナも2度負けた鬼門データ

競馬予想 重賞展望
宝塚記念2018血統キャッチ

2018年6月24日(日)阪神競馬場で行われる第59回宝塚記念2018の血統考察です。私は専門外ではありますが、まぁ~これだけ偏りがあるレースとなると1本は記事にしとかなアカンでしょうネ。出走予定馬も出揃って、今年もフルゲート割れとなった春のグランプリですが、血統面からはアノ馬を狙ってみたいと思っております。

ユニコーンステークス2018予想|過去10年データでは波乱の予感

競馬予想 重賞予想
ユニコーンS2018キャッチ

2018年6月17日(日)東京競馬場で行われるユニコーンステークス2018の競馬予想です。本命は過去10年【4.4.3.3】でアノ馬にしました。以前は堅い決着が多かったんですが、近年は波乱傾向が増してきた印象ですネ。過去の傾向10年のデータをまとめた《消去法データ》を中心に検証し予想てみました。ユニコーンステークス2018は、3歳上 別定 東京ダート1600M 15:45発走で行われるGⅢ戦です。

函館スプリントステークス2018予想|波乱の使者は距離短縮組のデータ

競馬予想 重賞予想
函館SS2018キャッチ

2018年6月17日(日)函館競馬場で行われる函館スプリントステークス2018の競馬予想です。本命は内枠先行有利なデータからアノ馬にしました。今週は函館の開幕週でいよいよ夏競馬って感じですが、近年は速い時計が多くて昨年は1分06秒8の驚愕レコード決着でした。逃げ・先行馬圧倒的有利なコース形態により一層拍車がかかりそうな函館スプリントステークスを、過去の傾向10年のデータをまとめた《消去法データ》を中心に検証し予想てみました。函館SS2018は、3歳上 別定 函館芝1200M Aコース15:25発走で行われる、サマースプリントシリーズ第1戦目のGⅢ戦です。

関東オークス2018予想(川崎競馬)|勝ち馬候補は1頭に絞れました

競馬予想 地方競馬
関東オークス2018キャッチ

2018年6月13日(水)川崎競馬場で行われる、第54回関東オークス2018の競馬予想です。距離2100mで発走は20:10、出走頭数13頭立てとなっております。過去4年連続で地方馬が馬券圏内に入る波乱傾向の強い地方交流重賞で、今年も平穏に決まりそうには思えないんですが……。今年も過去3年の傾向から《消去法データ》として検証しました。勝ち馬候補は1頭に絞れ、本命ララプリムヴェールから入りることにしました。

ページの先頭へ