2017年4月15日(土)阪神競馬場で行われるアンタレスステークス2017の競馬予想です。過去の傾向データをまとめた《消去法データ》を中心にして、アンタレスステークス2017の予想を組み立てていきます。アンタレスステークスは、4歳上 別定 阪神ダート1800Mで行われるGⅢ戦です。発走は15:30で出走頭数は16頭。ココでは、過去10年のアンタレスステークスを検証してみました。

<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━

【指数は当たる!】でも難しいから……

そう考えてる方が多くいらっしゃると聞きますが、

あなたは絶対に間違ってます!

うまコラボというサイトが簡単に数値化して割出してくれます。

あなたは馬券を買うだけです!

まずは無料で今週の予想を見ましょう。

今週の注目レースは

  • 4/15(土)第22回アンタレスS(GⅢ)
  • 4/15(土)第19回中山グランドジャンプ(J・GⅠ)
  • 4/16(日)第77回皐月賞(GⅠ)
  • >>登録はこちらから

    ※住所・名前・電話番号等は必要ありません。メールアドレス登録だけ(フリメOK)でご覧になれます。

    【三連単が3回に1回的中する】サイトはこちら

    着候補 消去項目入り枠順表

    第22回アンタレスステークス GⅢ
    馬番 着候補 競走馬名 減点項目
    1 -着候補 マイネルバイカ  減点Aa
    2 -着候補 ショウナンアポロン  減点Aa
    3 -着候補 ミツバ  減点Ba
    4 1着候補 ロンドンタウン  減点なし
    5 -着候補 ロワジャルダン  減点Aa
    6 1着候補 グレンツェント  減点なし
    7 1着候補 モンドクラッセ  減点なし
    8 -着候補 メイショウスミトモ  減点Aa
    9 -着候補 マイネルクロップ  減点Ea
    10 -着候補 モルトベーネ  減点Ba
    11 -着候補 リーゼントロック  減点Aa
    12 -着候補 タガノエスプレッソ  減点Ca
    13 -着候補 アスカノロマン  減点Aa
    14 -着候補 ピットボス  減点Aa
    15 -着候補 タムロミラクル  減点Ba
    16 -着候補 ナムラアラシ  減点Da

    消去法データ

    減点A 近走不振馬

    近2走とも4着以下馬は【1.1.0.48】でこのうち、

    a 前走GⅡ以下4番人気以下馬は【0.0.0.40】

  • アスカノロマン
  • カゼノコ(不出走)
  • キクノソル(不出走)
  • ショウナンアポロン
  • ピットボス
  • マイネルバイカ
  • メイショウスミトモ
  • ランウェイワルツ(不出走)
  • リーゼントロック
  • ロワジャルダン
  • b 前走非重賞戦出走馬は【0.0.0.15】

  • バスタータイプ(不出走)
  • 減点B 地方路線馬

    a 前走地方戦出走馬は【2.5.3.18】でこのうち、前走0.6秒以上敗退馬は【0.0.0.12】

  • グレナディアーズ(不出走)
  • タムロミラクル
  • ミツバ
  • モルトベーネ
  • 減点C 休養馬

    a 中9週以上馬は【5.1.3.17】でこのうち、前走GⅢ以下3着以下馬は【0.0.0.7】

  • タガノエスプレッソ
  • 減点D 条件戦組

    a 前走条件戦出走馬は【1.0.0.17】でこのうち、前走敗退、勝っても0.2秒内馬は【0.0.0.11】

  • トップディーヴォ(不出走)
  • ナムラアラシ
  • マイネルバサラ(不出走)
  • 減点E 高齢馬

    a 7歳以上馬は【0.2.1.32】と未勝利でこのうち、前走3着以下馬は【0.0.0.28】

  • マイネルクロップ
  • 展開と予想はコチラ

    登録23頭で不出走が7頭出てフルゲート16頭戦となりました。全馬着外候補で大勢に影響ありません。特別何かに繋がる訳ではない微妙なダート重賞なんですが、番組が少ないことも影響して陣営の人気が高い重賞戦であります。

    モンドクラッセが主張すればスンナリか?GⅠでも通用するテンの脚はメンバー上位です。他では、前走は行けれなかったのが全てなショウナンアポロン、逃げて良績が多いマイネルバイカリーゼントロック辺り……。

    1着候補3頭

    本命はロンドンタウンにしました。今回は人気落ちになりそうで、それ以外特に押す材料はありません(笑)。2走前の佐賀記念が圧勝でフロック視されてるのか前走も3番人気で、反動もあったか4着でしたが0.3差と負けておりません。

    アンタレスS2017過去10年4歳馬データ

    過去10年、中山⇒阪神替りは【0.3.3.62】と未勝利ですが、1・2枠に入った4歳馬は【0.1.1.0】とパーフェクト。分母の絶対数が少なくてこれとて強調出来るようなデータではありませんが、この馬しか残らなかったので少額静観のスタンスで買ってみます。

    〇はグレンツェント。東海S勝ちから明け緒戦になります。過去10年関東馬は圧倒的に相性が悪く【1.2.0.25】。このうち、乗替りは【0.1.0.17】と未勝利で例外は2008年ドラゴンファイヤー。中9週以上馬は【0.0.0.3】となっており軽視する事にしました。

    ▲はモンドクラッセ。チョットリズムを崩してましたが前走は久々の1着……。58キロを背負い堂々の逃げ切り勝ちで今回2キロ減は魅力です。前述の通り関東馬は不相性で【1.2.0.25】。このうち6歳以上馬は【0.0.0.12】とあってはココまでの評価です。

    以下、着外候補馬から一応の印……。

    △はタムロミラクル。前走佐賀記念では本命馬の2着ながら4馬身差……。完敗でしたが、この馬が2番目に強い可能性もありこの評価としました。1800mはベストの3勝を挙げており勝負掛りの距離短縮戦です。

    ✕はミツバ。期待している1頭なんですが前走川崎記念は3番人気4着……。3着にはクビ差でしたが勝ち馬には0.9秒差完敗となりました。シリウスSでも4着し重賞では一歩足りない可能性もありますがココが試金石となる一戦です。

    ☆はタガノエスプレッソ。ダート転向緒戦をOPでいきなり12番人気1着したのが2走前……。私もビックリでしたが前走すばるS3番人気14着が案外……。元々良績が秋冬に多く期待し難い面も否めませんが、勝ち鞍のある阪神替りと一気2Fの延長が良い方に出れば……。

    注はピットボス。前走負け過ぎは気になりますが位置が取れなければこんな程度かも知れません……。内枠に入れば例外視も考えてたんですが、前述中山⇒阪神替り4歳馬で7・8枠に入ると過去10年【0.0.0.5】。ココまでの評価が限界です……。

    印はこのようになりました

    ◎ 4 ロンドンタウン

    〇 6 グレンツェント

    ▲ 7 モンドクラッセ

    △ 15 タムロミラクル

    ✕ 3 ミツバ

    ☆ 12 タガノエスプレッソ

    注  14 ピットボス

    馬券の買い目は以下の通り

    当日のお昼前後を目途に後程追記します。

    13:14追記

    単勝 4 100

    複勝 4 900(的中3.5倍)

    (払戻金 1000⇒3150)

     

    以上、アンタレスステークスの予想を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

    <PR>【無料提供内容公開します!3連単90点で桜花賞的中の実力!】

    【ウマセン】300x250

    すべての的中予想を無料で!

    →そのサイトは、「完全無料サイト ウマセン」

    公式サイトはこちら

    無料予想で9万馬券的中の桜花賞!

    このままの流れで皐月賞もガッチリ当てます!

    ========================

    ■3連単フォーメーション90点 1点100円 合計9,000円

    穴予想買い目

  • 10.12
  • 6.12.15.18.10.14.16
  • 6.12.15.18.10.14.16
  • ========================

    予想の公開情報はこれです。

    =========================

    桜花賞予想

  • 本命14番ソウルスターリング
  • 対抗15番アドマイヤミヤビ
  • 単穴6番リスグラシュー
  • 紐16番ミスパンテール
  • 紐18番カワキタエンカ
  • 紐12番アエロリット
  • 紐10番レーヌミノル
  • 本命馬の解説

    本命ソウルスターリング

    2走前の阪神JF、前哨戦のチューリップ賞を含む、デビューから無傷の4連勝中と、父フランケル譲りの怪物ぶりを発揮している当馬。前走後は馬体もすぐに回復し、ケイコでは軽快な動きを披露しており、休み明けを叩いた上積みも十分です。血統的に力のいる馬場も克服可能で、史上7頭目の無敗での桜花賞制覇が濃厚です。

    対抗アドマイヤミヤビ

    休み明けで臨んだクイーンCでは、1馬人気に応え見事受賞初勝利を飾っています。3走前に勝ち鞍のある阪神変わりは問題なく、久々を一度使って状態はさらに上向いています。コンスタントに33秒台の速い上がりが使え、終いの切れ味は世代トップクラスです。GⅠで相手は揃いましたが、勝ち負けが濃厚です。

    単穴リスグラシュー

    前走のチューリップ賞は休み明けが影響し、ラストの伸びが今一つながら、0秒4差の3着に入っています。久々を一叩きした上積みが見込め、中間の食欲も旺盛でしっかりケイコを積み、最終追い切りでは併せた馬に0秒9先着しています。仕上がりは前走以上ですので、桜花賞でも上位争いが期待出来ます。

    穴馬の解説

    穴アエロリット

    フェアリーS・クイーンCと連続2着惜敗でしたが、共に0秒1差と差のない競馬をしています。前走後は放牧に出てフレッシュ、中間は豊富な乗り込み量をこなしています。中山での良績から、初挑戦の阪神にも十分対応可能です。まだ底を見せていない魅力もあり、GⅠのココでも馬券圏内に好走が可能です。

    穴レーヌミノル

    前走のフィリーズレビューでは、勝ち馬の決め手に屈しましたが、0秒1差の2着に好走しています。1Fの距離延長は守備範囲内で、3走前にはマイル戦の阪神JFで3着も実績もあります。追い切りでは2週連続でジョッキーが跨り、好時計を記録しています。仕上がりは上々で、上位争いも十分狙えます。

    =========================

    これが、完全無料サイトを2008年から運営し、今年で10年目を迎える、

    「 完全無料の老舗サイト ウマセン 」です!

    公式サイトはこちら

  • 4/15(土) 阪神11Rアンタレスステークス(GⅢ)
  • 4/16(日) 中山11R皐月賞(GⅠ)
  • この2つの重賞予想はレース前日にサイト内で一挙公開!

    その他、特別戦を含む20レースも特別無料予想!!

    このタダでもらえる情報は、今後の競馬予想で必ずあなたの助けになってくれるはずです!

    →そのサイトは、「完全無料サイト ウマセン」

    公式サイトはこちら