第25回青葉賞2018の競馬予想です。過去の傾向データをまとめた《消去法データ》を中心にして、青葉賞2018の予想を組み立てていきます。2018年4月28日(土)東京芝2400m、GⅡ 3歳 馬齢 Aコースで行われます。発走は15:45で出走頭数は18頭となっております、今年のテレビ東京杯青葉賞となっております。

<PR>

今週の重賞レースを含む、全20レースを無料提供

4/28(土) 東京11R青葉賞 GⅡ

4/29(日) 京都11R天皇賞春 GⅠ

→青葉賞の予想はコチラ(無料)

【ウマセン】220x70

お申し込みはこちら

着候補 消去項目入り枠順表

第25回青葉賞 GⅡ
馬番 着候補 競走馬名 減点項目
1 -着候補 カフジバンガード  減点Db
2 -着候補 ユウセイフラッシュ  減点Aa
3 -着候補 スズカテイオー  減点Ca
4 1着候補 ダブルフラット  減点なし
5 -着候補 マイネルサリューエ  減点Ba
6 -着候補 ディープインラヴ  減点Aa
7 -着候補 ミッキーポジション  減点Ba
8 1着候補 オブセッション  減点なし
9 -着候補 ゴーフォザサミット  減点Da
10 1着候補 スーパーフェザー  減点なし
11 1着候補 トラストケンシン  減点なし
12 1着候補 ダノンマジェスティ  減点なし
13 -着候補 ノストラダムス  減点Ca
14 -着候補 テトラルキア  減点Ba
15 1着候補 エタリオウ  減点なし
16 -着候補 クレディブル  減点Ba
17 -着候補 モンテグロッソ  減点Aa
18 -着候補 サトノソルタス  減点Ea

不出走

  •  -着候補 シルヴァンシャー 減点Ba
  • 今週掲載した青葉賞関連記事

    青葉賞2018データ|出走予定馬と消去法編【過去10年】では、1着候補6頭に絞れました。

    内枠優勢なコース形態です

    過去10年の枠別データです。

    青葉賞2018過去10年枠別データ

    最終追い切りは全馬順調なようです

    単勝想定オッズは以下の通り拮抗した割れ模様です

    データはnetkeiba.comさんを参考にしてます。

    第25回青葉賞 GⅡ
    人気 馬名 想定オッズ
    1 オブセッション 3.1
    2 サトノソルタス 3.5
    3 スーパーフェザー 4.0
    4 ダノンマジェスティ 4.9
    5 エタリオウ 13.9
    6 ディープインラヴ 17.0
    7 ゴーフォザサミット 17.4
    8 ダブルフラット 32.4
    9 ノストラダムス 45.9
    10 カフジバンガード 62.1
    11 スズカテイオー 63.8
    12 トラストケンシン 138.7
    13 ミッキーポジション 233.8
    14 ユウセイフラッシュ 257.4
    15 モンテグロッソ 311.1
    16 クレディブル 425.9
    17 テトラルキア 496.9
    18 マイネルサリューエ 1233.7

    着候補別では……

  • 1着候補:1・3・4・5・8・12番人気
  • 予想はコチラ

    登録19頭に対し不出走1頭のフルゲート18頭戦……。ご存知日本ダービーのトライアル戦で、昨年は”超大物”アドミラブルが圧勝して、”遂にダービー馬輩出か!?”と賑わすも3着までと本番への直結性はイマイチであります。その昨年対比ではどうしても小粒感否めない今年はどうでしょうかネ?

    過去10年の勝ち馬10頭中5頭が前走1着からで、残りの5頭中4頭は重賞からの臨戦……。条件戦敗退からは2014年ショウナンラグーンのみでここは例外視したいと思います。そんな訳でタイトルの通り、勝ち馬候補は3頭に絞れました。

    本命はスーパーフェザーにしました

    青葉賞2018データ|出走予定馬と消去法編【過去10年】でも書きましたが、前走アザレア賞を圧勝したのが好評価です。そのアザレア賞組は目下3年連続で優勝馬を輩出中で、私にとっても期待の高い1頭です。

    対抗はダノンマジェスティにしました

    大寒桜賞勝ちからの臨戦ですが、この路線も目下5年連続で馬券圏内馬輩出の一大勢力です。【0.3.2.1】と未勝利ながら脅威ですが、の3着内率83.3%は脅威で、率としては本命馬より率も高くここもすんなり……。

    ▲はトラストケンシンにしました

    前走敗退なら重賞が前提で残りは2頭ですが、配当妙味からこちらを上に取りました。2走前が今回と同距離同コースでバウンド延長になりますが、相手関係は一気に上がってどこまで?の1頭です。

    △はオブセッションにしました

    前走は最後追ってなかったので着差は参考外ながらちょっと負け過ぎ……。2走連続の距離延長もプラスには思えずこの人気ならココまでの評価が限界です。

    ✕はダブルフラットにしました

    残り2頭は条件戦敗退組序列ですが、内枠を引いて先行力もあるコチラを上に取りました。初距離ですが、この位の人気なら未知の魅力と捉えることが出来て楽しみな1頭です。

    ☆はエタリオウにしました

    2400mを2戦連続で使われて勝ち切れなかったの気に入らない1点ですネ……。この類に重賞で順番が回ってくるケースは稀で、その場合は仕方ないんですが、上位人気馬と下位人気馬のオッズの堺目辺りでいわゆる”オッズ断層”になってる対象馬は通常警戒が必要で、馬券的には考慮したいと思います。

    印はこのようになりました

    ◎ 10 スーパーフェザー

    〇 12 ダノンマジェスティ

    ▲ 11 トラストケンシン

    △ 8 オブセッション

    ✕ 4 ダブルフラット

    ☆ 15 エタリオウ

    注 ※ 

    馬券の買い目と点数は以下の通り

    当日のお昼前後を目途に後程追記します。

    7:37追記

    3連複に妙味を非常に感じましたが予算的に届かなかったです。本命馬の単勝と対抗馬の複勝で変則単複です。

    単勝 10 500

    複勝 12 500

     

    以上、テレビ東京杯青葉賞の予想を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    スポンサーリンク


    <PR>【天皇賞春】今、指数で競馬する女子が急増中です【無料公開】

    推奨AD) 実録!マナミの崇拝してる予想家も指数女子だった~。

    ついに天皇賞ですね!!!!

    競馬ライターマナミです。

    私の崇拝してるYOUTUBE美人予想家さんが≪指数女子≫でした。

       
    しかも

    かなりの指数女子熟練者・・・実践動画もあげてる。。。
    サイトはコチラ
     
    重賞と地方でこの結果↓↓

      
     

    今週天皇賞だから指数女子たちにも教えてあげよう!!

    指数女の勘は伊達じゃない!!!!!!≫ 

    的中しない男性に興味はございません

    結論  当たる!!!

    やっぱ競馬場いくと1,980円ならいいかなって思っちゃうぐらい
    安い!!

    それでこの的中率なんで毎週この指数と出会えるので
    マナミは感謝で天皇賞も指数に頼ります。

    しかも天皇賞は無料公開開始!!

    変なサイトにひっかからないようにマナミは公開しておきます。

    崇拝してる予想家さんや指数女子たちが使ってるのは=うまコラボ との事です。

    ※もちろん男性の方も指数見れます。