「競馬予想」の記事一覧(2 / 102ページ)

七夕賞2018【予想】|少頭数でも波乱前提の穴狙い

競馬予想 重賞予想
七夕賞2018キャッチ

2018年7月8日(日)福島競馬場で行われる七夕賞2018の競馬予想です。2015年は最低16番人気マデイラが3着して3連複29万馬券でしたが、実はこの馬券を獲った管理人であります。正確には購入ミスで”当たっただけ”なんですが、そんなところにもあやかりたい波乱重賞であります。今年は福島競馬場開設100周年記念だそうです。

プロキオンステークス2018【予想】|過去10年データで残った4頭からの馬券

競馬予想 重賞予想
プロキオンS2018キャッチ

2018年7月8日(日)中京競馬場で行われるプロキオンステークス2018の競馬予想です。2014年・2015年連覇を達成したベストウォーリアは次走交流の南部杯も連覇!昨年の覇者キングズガードも3着に食い込み前哨戦的様相です。今年もさきたま杯勝ち馬サクセスエナジー、かしわ記念・フェブラリーS3着のインカンテーションなどメンバーは揃った印象です。そんなプロキオンステークスを過去10年の傾向データをまとめた《消去法データ》を中心に検証し予想てみました。プロキオンS2018は、3歳上 別定 中京ダート1400M 15:35発走で行われるGⅢ戦です。

開成山特別2018【予想】|障害9連勝中オジョウチョウサンを即切りしたデータ

競馬予想 重賞以外の競馬予想
開成山特別2018キャッチ

2018年7月7日(土)福島競馬場で行われる開成山特別2018の競馬予想です。障害戦9連勝中のオジョウチョウサンが武豊騎手とのコンビで登録してきて異様な盛り上がりをみせている500万下戦です。そんな開成山特別を過去10年(9回)の傾向データをまとめた《消去法データ》を中心に検証し予想てみました。開成山特別2018は、3歳上 定量 福島芝2600M Aコース 14:35発走で行われる、500万下戦です。(2011年は東日本大震災の影響で開催がなく、データは過去10年9回から)

スパーキングレディーカップ2018予想(川崎競馬)|1頭に絞れた勝ち馬候補のデータ

競馬予想 地方競馬
スパーキングレディーカップ2018キャッチ

2018年7月5日(木)川崎競馬場で行われる、第22回スパーキングレディーカップ2018の競馬予想です。距離1600mで発走は20:10、出走頭数13頭立ての別定JpaⅢとなっております。今年の交流重賞は地方勢の躍進著しいですが、このレースも2年連続で大井所属馬が2着しており波乱傾向が高い一戦となっております。過去3年スパーキングレディーカップの傾向データをまとめた《消去法データ》を中心に検証し予想てみました。

巴賞2018【予想】|夏に強い馬を本命にしました

競馬予想 重賞以外の競馬予想
巴賞2018キャッチ

2018年7月1日(日)函館競馬場で行われる巴賞2018の競馬予想です。近年は重賞帰りのダウン組が良績で過去5年で4勝ですが、2着は居ないんですョね。過去10年で2度の同着がある珍しいオープン特別ですが、そんな巴賞を過去10年の傾向データをまとめた《消去法データ》を中心に検証し予想てみました。巴賞2018は、3歳上 別定 函館芝1800M Aコース 15:25発走で行われます。

TVh杯2018【予想】|本命は生粋の函館巧者

競馬予想 重賞以外の競馬予想
TVh杯2018キャッチ

2018年6月30日(土)函館競馬場で行われるTVh杯2018の競馬予想です。通常であれば条件戦はあまり予想しないんですが、どうしても買いたい函館巧者の馬が出走するので、過去6年の傾向データをまとめた《消去法データ》を中心に検証し予想てみました。TVh杯2018は、3歳上 ハンデ 函館芝1200M Aコース 15:25発走で行われます。(データは別定⇒ハンデの2012年以降です)

CBC賞2018【予想】|データから導かれる穴馬は限られるハンデ戦です

競馬予想 重賞予想
CBC賞2018キャッチ

2018年7月1日(日)中京競馬場で行われるCBC賞2018の競馬予想です。過去10年の傾向データをまとめた《消去法データ》を中心に検証し予想てみました。CBC賞2018は、3歳上 ハンデ 中京芝1200M Aコース 15:35発走で行われるサマースプリントシリーズ第2戦目となるGⅢ戦です。例年GⅠ高松宮記念組は格の違いで良績が多くありますが今年は8年ぶりに不在……。より層混沌とした印象ですが、アノ穴馬を狙ってみたいと思います。

ラジオNIKKEI賞2018【データ】|出走予定馬と消去法編【過去10年】

競馬予想 消去法データ
ラジオNIKKEI賞2018データキャッチ

第67回ラジオNIKKEI賞2018の消去法データです。宝塚記念が終わって、本来ココからが夏競馬になります。時代の流れか?夏を先取りしたような報道もあるようですが、福島のオープニング重賞はこのラジオNIKKEI賞になります。今年はフィエールマン、イェッツトといった前走非重賞戦組が人気しそうですが、穴馬が3頭残って馬券的妙味がある一戦になりました。そんなラジオNIKKEI賞GⅢを、過去10年の傾向から検証してみました。

帝王賞2018予想(大井競馬)|11頭が消えて実質4頭立ての交流重賞

競馬予想 地方競馬
帝王賞2018キャッチ

2018年6月27日(水)大井競馬場で行われる、第41回帝王賞2018の競馬予想です。距離2000mで発走は20:05、出走頭数15頭立てとなっております。今年の交流重賞は地方勢の躍進著しいですが、帝王賞過去3年では2015年ハッピースプリントの3着が唯一……。やっぱり差を感じざるを得ないJRA勢優位は動かないものの、一筋縄ではいきそうにないメンバー構成となりました。

ページの先頭へ