第49回ダービー卿チャレンジトロフィー2017の枠順が確定しました。キャンベルジュニアが3枠5番、マイネルアウラートが6枠11番、ガリバルディが4枠7番などとなっています。ここでは、ダービー卿チャレンジトロフィー過去10年の枠番別成績と、単勝オッズを調べてみました。

PR━・━・━・━・━・━・━・━・━

競馬指数の精度はついにここまで来た!

  • 3連単が3回に1回
  • 馬単なら2回に1回は的中
  • もう、的中しないなんて言わせません。

    これからは、

    的中しない日々から、的中を選ぶ日々

    ▽▽▽

    →人生を変える最大18レースが無料で見放題←

    【三連単が3回に1回的中する】サイトはこちら

    ━・━・━・━・━・━・━・━・━PR

    着候補 消去項目入り枠順表

  • 1 -着候補 シェルビー 減点Cc
  • 2 -着候補 クラリティシチー 減点Aa
  • 3 1着候補 ロジチャリス 減点なし
  • 4 -着候補 ショウナンアデラ 減点Aa
  • 5 1着候補 キャンベルジュニア 減点なし
  • 6 -着候補 コスモソーンパーク 減点Cb
  • 7 1着候補 ガリバルディ 減点なし
  • 8 -着候補 グランシルク 減点Aa
  • 9 -着候補 シベリアンスパーブ 減点Cb
  • 10 1着候補 ダイワリベラル 減点なし
  • 11 1着候補 マイネルアウラート 減点なし
  • 12 3着候補 ロイカバード 減点Ea
  • 13 3着候補 ショウナンバッハ 減点Da
  • 14 -着候補 サンライズメジャー 減点Ca
  • 15 3着候補 ダンツプリウス 減点Da
  • 16 -着候補 クラレント 減点Ab
  • 過去10年の枠番別成績

    ダービー卿CT2017過去10年枠別データ

    勝率で5・2・3枠の順

    連対率で5・2・3・4枠の順

    3着内率で5・2・3枠の順

    中山芝1600mは外回りコース使用で枠差のないフラットが定説です。短い直線もあり脚質は逃げ有利で、過去10年4勝5連対と良績が集います。

    単複回収値ともに100超は2枠のみで、2011年ブリッツェンの8番人気1着、2007年コイウタが9番人気2着、一昨年インパルスヒーローが9番人気3着と中穴馬が堅実に貢献しております。

    単勝オッズ

    データはnetkeiba.comさんを参考にしてます。

    人気 馬名 想定オッズ

  • 1 グランシルク 3.4
  • 2 キャンベルジュニア 3.5
  • 3 マイネルアウラート 5.1
  • 4 ロイカバード 6.2
  • 5 ガリバルディ 7.3
  • 6 ロジチャリス 13.6
  • 7 ダイワリベラル 17.8
  • 8 ダンツプリウス 21.1
  • 9 クラレント 33.7
  • 10 ショウナンアデラ 45.1
  • 11 クラリティシチー 59.7
  • 12 サンライズメジャー 65.7
  • 13 シベリアンスパーブ 144.8
  • 14 コスモソーンパーク 199.0
  • 15 ショウナンバッハ 210.5
  • 16 シェルビー 345.8
  • 着候補別では……

  • 1着候補:2・3・5~7番人気
  • 3着候補:4・8・15番人気
  • 今週掲載したダービー卿チャレンジトロフィー関連記事

    ダービー卿チャレンジトロフィー2017出走予定馬データ消去法編では1着候補6頭+3着候補3頭に絞れました。

    今回軽視する1頭

    ダービー卿CT2017過去10年高ハンデ馬データ

    上の画は、

    ダービー卿CT過去10年、6歳以上馬は【1.3.3.71】。2010年ショウワモダンが7番人気1着したのが唯一の勝ち鞍となっております。ここから3連勝でGⅠ奪取となった訳ですがこの78頭中、

    ハンデ57キロ以上馬となると【0.3.1.18】と未勝利……。今年の該当馬は1着候補からはガリバルディマイネルアウラートなんですが、前者は非重賞戦組で【0.0.0.2】、後者は左芝⇒右芝替りで【0.0.0.4】と良績がありません。少し嫌って入りたいかなぁ~っと思っております。

    馬券の買い方について

    単勝

    勝ち馬は8番人気内馬に限られ【10.7.7.109】と3着内シェア率80%です。今年の1着候補馬は全馬該当しそうですが、前述2頭を軽視すれば残3頭で、現状ではキャンベルジュニアダイワリベラルロジチャリスが候補になります。

    複勝

    オッズが割れる傾向が強く、下限で5倍以上馬となると【0.1.4.65】。一昨年インパルスヒーローの3着などが該当します。チョット妙味に欠ける感は否めないですが、他券種の点数が増え過ぎるようなら代用として考えている券種です……。

    枠連

    今回は同枠同居がなく妙味なしの判断で買わない方向です。

    馬連

    1番人気馬を嫌ってるので、どう決まっても妙味は十分です。他の券種との絡みもありますが、取りこぼしは避けたい一戦です。

    ワイド

    人気サイドへは馬連じゃなくワイドで考えております。難しくなるのが3着候補馬の扱いで、全部入れると凄い点数になってしまいますので、その辺りは全資金とのバランスを考えて、複勝なりでの代用を考えております。

    馬単

    1着馬が固定できそうにないので無理に買う必要もないかと思っております。

    3連複

    着候補馬を再編すると、1着候補3頭+2着候補2頭+3着候補3頭。3-5-8のフォーメーションは37点で、とてもじゃないですが手を出せない点数になります。後はどこまで他の券種で代用が効くか?

    3連単

    1着馬が固定できそうにないので無理に買う必要もないかと思っております。

    今日までのまとめ

    登録18頭で不出走2頭でフルゲート16頭戦となりました。グレーターロンドンは着外候補でしたが、1着候補マルターズアポジーは少々残念です。安田記念までは少し間がありますが、出走へは賞金加算が必須の陣営も居ますし好レースが観れそうです。

    1着候補5頭+3着候補3頭

    ロジチャリスは重賞は【0.0.0.3】ですが、4着2回は強い馬が圧勝しており2着との差はありません。札幌記念15着は明らかに長いので度外視……。マイルは【3.0.2.1】で、3~5月期は【2.0.1.0】とベストの条件が揃いました。

    ダイワリベラルは中山【4.3.3.4】。2戦目でブリンカー効果が出たのか復調傾向です。位置が取れなければどこにもいない可能性がありますが、昨年は高速決着を0.3秒差4着しており侮れない1頭です。

    8頭残って、現実的なところこれ以上は増やせない……。オッズが割れる傾向にあって、過去の結果では3連複には魅力的な配当がズラリ!少し手を広げてみたい一戦です。全てを網羅するには代用馬券がカギになってくるんですが、その辺りも含め時間の許す限り考えたいです。

    以上、ダービー卿チャレンジトロフィーの枠順確定と単勝オッズ編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    <PR>【利益追求情報!】新規情報ルート契約成立

    GⅠは予想が難しい!とか、荒れるー!とか、今週ならマカヒキがまさか!?ウソ!?サトノクラウン!?とか、色んな情報が飛び交っていますが、その情報はどこの筋からですか?

    本当にその人がだしてますか?まさか簡単に信用したりしていないですよね?

    クラシックシーズンに向け、新規情報ルート契約に動いていて、先日の高松宮記念GⅠに週にようやく新規契約を結んだ競馬サイトがあります!

    新規情報ルートの目的は「利益に追及」

    これはみなさんも聞いた事があるかもしれませんが、各厩舎では、「 勝たせたい馬 」がいます。

    つまり競馬は、「強い馬」と言われる馬が必ず勝つわけではなく、「勝つ馬がつくられる」可能性もあるのです!

    当たり前の話ですが、これは一般へは未公開情報です。公開できる訳がありません。

    各競馬サイトは、こういった情報を入手できるかどうかがで、当たるサイトか、高配当が望めるサイトか、ダメなサイトか決まります。

    そして今回、大阪杯でその実績を示してみたい!と予想公開へ準備を進めているのがこのサイト。

    この情報は絶対に取ってみるべき。勝ちへ近づく為の情報です!

    ※無料登録後、サイト内の「スーパーエージェント アイ」を見てみて下さい。

    →http://tr-vision.net/

    お申し込みはこちら

    ターフビジョン右サイドバー用