第51回フィリーズレビュー2017の競馬予想です。過去の傾向データをまとめた《消去法データ》を中心にして、フィリーズレビュー2017の予想を組み立てていきます。2017年3月12日(日)阪神芝1400m、GⅡ 3歳牝馬 馬齢 Aコースで行われます。発走は15:35で出走頭数は18頭となっております、今年の報知杯フィリーズレビューです。

【PR】

━・━・━・━・━・━・━・━・━

競馬指数の精度はついにここまで来た

  • 3連単が3回に1回
  • 馬単なら2回に1回は的中
  • もう、的中しないなんて言わせません。

    これからは、的中しない日々から、的中を選ぶ日々に

    ▽▽▽

    うまコラボ

    お申し込みはこちら

    ━・━・━・━・━・━・━・━・━

    着候補 消去項目入り枠順表

    第51回フィリーズレビュー GⅡ
    馬番 着候補 競走馬名 減点項目
    1 -着候補 スリーミスヨハネス  減点Aa
    2 -着候補 アズールムーン  減点Ca
    3 -着候補 ステラルージュ  減点Ae
    4 -着候補 フラウティスタ  減点Ba
    5 -着候補 クインズサリナ  減点Bb
    6 1着候補 ジューヌエコール  減点なし
    7 -着候補 タガノカトレア  減点Ca
    8 -着候補 アルミューテン  減点Aa
    9 -着候補 ベルカプリ  減点Ad
    10 -着候補 ラーナアズーラ  減点Af
    11 -着候補 ヤマカツグレース  減点Ba
    12 -着候補 シグルーン  減点Bb
    13 1着候補 ゴールドケープ  減点なし
    14 -着候補 ビーカーリー  減点Af
    15 1着候補 レーヌミノル  減点なし
    16 1着候補 カラクレナイ  減点なし
    17 -着候補 アカカ  減点Aa
    18 -着候補 アンジュデジール  減点Ac

    今週掲載したフィリーズレビュー関連記事

    フィリーズレビュー2017出走予定馬データ消去法編では1着候補4頭に絞れました。

    フィリーズレビュー2017枠順確定|単勝オッズと買い方編では1着候補のゴールドケープを【0.1.2.26】の項で軽視しました。

    毎週木曜日に配信しているツイキャスをユーチューブにUPしてみました。

    展開と予想はコチラ

    内回りコース使用ゆえ、位置を取りたい馬が多いのは確かですが、逃げるとなると別の話……。レーヌミノルは前走行く馬が居なくて押し出される格好……。その後のコメントを見ると今回逃げる事はなさそうです……。ベルカプリの単騎逃げになりそうですが、後続を引き離すような展開にはならないかと思います……。

    1着候補4頭

    本命はジューヌエコールにしました。デビュー3連勝でデイリー杯2歳Sを制して挑んだGⅠが案外の11着……。接触があってバランスを崩したとのコメントが鞍上からありましたが、同時に距離についても触れられてて将来的には1200~1400mが良いとのコメントがバルザローナ騎手から……。そう考えるとギリギリなんですが、内枠有利なコース形態ゆえこの馬から入る事にしました。

    因みに、3連勝⇒敗退⇒フィリーズレビューの臨戦となると過去10年で2頭しか該当がなくて、ともに1番人気支持……。2014年ホウライアキコは5着で、2007年アストンマーチャンは1着……。アストンマーチャンは新馬戦2着なんで3連勝となるとホウライアキコのみ……。どちらも阪神JFからの直行でした。

    そう考えると強くは推し難いんですが、過去10年3番人気内馬は【6.3.2.19】で、2008年を除く9回で馬券に絡んでおります。直近2年は2頭づつ馬券圏内に入っているのも決めての一つですネ。然したる人気馬は居ないものの、クロフネ産駒は過去10年【0.0.0.8】。馬券的には全依存って訳にはいきませんが、妙味としてはこの馬が入る事でふり幅が大きくなるのもあって、この時期までの牝馬は完成度だけで持ってくる可能性もありこの評価に至りました。

    〇はゴールドケープ。コチラも阪神JFからの直行組です。14番人気6着は健闘しましたが、フィリーズレビュー過去10年前走10番人気以下馬は【0.1.2.26】。

    複回収値が272あって穴で一考なんですが、2015年ムーンエクスプレス2番人気3着、2014年ニホンピロアンバー13番人気2着、2009年レディルージュ15番人気3着が例外となっております。

    過去10年3番人気内馬が6勝しているのはお伝えした通りでが2着は3頭止まりで、4~13番人気馬が【4.7.7.82】。単回収値125、複回収値145っとベタ買いでもハイアベレージです。

    私としてもこの馬が絡まないと配当にならないってのもありまして、連軸ならコチラと考えておりましたが、何とも外目の枠が残念でしたネ……。アタマがないデータに該当してまいましたので本命までは考えてなかったんですが、私としては期待の大きい1頭です。

    ▲はカラクレナイ。1400mを3戦して2連勝中。このフィリーズレビューをトライアル戦としてでなく独立した重賞と考えるならば非常に有力な1頭になります。

    キャリア3戦以下馬は【1.1.2.33】で、2015年クイーンズリングが1番人気1着、昨年アットザシーサイドが1番人気2着、2014年エスメラルディーナが6番人気3着、2011年エーシンハーバーが5番人気3着などとなっております。人気馬しか馬券になってませんがこの馬も2番人気想定であり、私としても本命候補の筆頭だったんですがこの枠……。今回本命には出来ませんでしたが、本番では厳しいでしょうからメイチの可能性もあり侮れない1頭でこの評価です。

    △はレーヌミノル。前走クイーンC4着からの臨戦です。デビュー2連勝で3戦目が京王杯2歳S2着……。マイルに延びて3⇒4着ときては今回の距離短縮で人気になるのは納得の1頭です。向いてる向いてないで言えば本番よりは断然ココだとは思います。

    何度も買いたりお話してきた通り、この馬の買うタイミングとしては前走重賞1番人気敗退直後のレース……、即ち3着した阪神JFだった訳でして、一番買ってはいけないタイミングが1番人気敗退⇒次走も負けて連敗の次、即ちクイーンCでして3番人気4着……。

    今回はデータ的には前走よりは上回るものの2走前よりは劣る妙味でしてココまでの評価となりました。今回は断然人気に推されそうな勢いで、まぁ~来る来ないは終わってみないと分からない訳ですが、キャンブルとして買うタイミングなのかそうでないのかの見極めは非常に重要になります。

    私はその指標に従って、阪神JFもクイーンCもガミながら馬券が当たってるので一応買い目に加えますが、そもそも【絶対の信頼】がおける馬なんてそうそう出るもんじゃないのに、3歳しかも牝馬のこの時期にまぁ~よくも毎年毎年出現するなぁ~って関心します。

    『あのパフォーマンス見せられたらなぁ~』って買った断然人気馬が案外なのは往々にして3歳牝馬戦が多くて、2009年ミクロコスモスは160円支持で4着して結局、重賞はおろかOP勝ちすらなく引退しました……。距離的な事も含め、買ってもココまでかとは思っております。

    以下、着外候補から一応の印……。

    ✕はアズールムーン。前走は交流の兵庫JGP5着からの臨戦で、データ的には【0.0.0.12】に該当します。芝は3戦して【2.0.1.0】で勝った2戦は1400m戦……。内枠に入ったのと全然人気ないみたいなのでこの評価に至りました。

    ☆はヤマカツグレース。データ的には前走1400m以下6着以下馬は【0.0.0.14】に該当します。一気の人気落ちで警戒してた1頭ですが少頭数しか経験がなくて今回はフルゲート18頭戦……。内目にでも入ればっと思っておりましたが6枠11番ではココまでの評価です。

    注はステラルージュ。データ的には前走新馬・未勝利戦出走馬は【0.0.0.13】の項に該当します。同コースを経験しているのと、抽選を突破し且つ内枠を引いた幸運も手伝い7番手評価としてみました。

    印はこのようになりました

    ◎ 6 ジューヌエコール

    〇 13 ゴールドケープ

    ▲ 16 カラクレナイ

    △ 15 レーヌミノル

    ✕ 2 アズールムーン

    ☆ 11 ヤマカツグレース

    注 3 ステラルージュ

    馬券の買い目と点数は以下の通り

    当日のお昼前後を目途に後程追記します。

    12:42追記

    馬連BOX 6・13・15・16 各100(6点)(的中4.5倍)

    ワイドBOX 6・13・16 各100(3点)(的中13.3倍)

    3連複BOX 6・13・15・16 各100(4点)(的中22.2倍)

    (払戻金 1300⇒4000)

     

    以上、報知杯フィリーズレビューの予想を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    <PR>【利用者急増中!】的中率もあって回収率もある競馬予想

    競馬予想で重要なことを、基本に返って考えてみます。

    ■競馬などギャンブルで勝つためには?

    「配当金-購入金額=勝ち分

    この計算式が必要です。当たり前ですよね。

    勝つためには、「当てなければいけません」。これも当たり前ですよね。

    1、的中率を求める:当たる確率が高いが低配当

    2、回収率を求める:当たる確率が低いが高配当

    1の的中率を求めると、

    「低配当-購入金額=勝ち分極小もしくは負け」

    2の回収率を求めると、

    「高配当-購入金額=勝ちもしくは大勝ち」

    ここまで単純に見るとわかるように、競馬予想で重要なのは最終的に、「回収率」です!

    ですが・・・、

    ■回収率を求めるデメリット

    購入金額を大きく上回る

    「高配当」を当てないといけない=的中が難しい。外れたら配当0円。

    となる確率が高くなります。

    つまり、

    【負け辛い競馬をするなら】=的中率を求める。

    【勝つ競馬をするなら】=回収率を求める。

    僕の見解ではありますが、このように言ってもいいのかもしれません。

    そこで誰しもが求める競馬は、【的中率もあって回収率もある競馬予想】。

    これを求めたときに勝負の鍵となるのが、

    「JRA発表のオッズに左右されない予想ができるかどうか」

    左右されない予想をするには、

  • 膨大な過去データからの予想
  • 直近の馬体情報(公に出ていない事が必須)
  • 何かの根拠がある穴馬予想
  • こんなところでしょうか。

    この中でも真実味があるのが、

  • 膨大な過去データからの予想

  • だと思ってます。

    なぜなら、

    過去のデータを集約できれば、そのレースで他競争馬と比較して、「強い馬なのか。弱い馬なのか。」が、わかります。

    つまり、「JRA発表のオッズに左右されません」

    つまり、【的中率もあって回収率もある競馬予想】に近づけます。

    ただ・・・

    「さぁ今日から過去5年分くらいのすべての馬の血統、レース順位、状態、全部のデータをまとめて、明日の予想をしよう!」なんて無理ですよね。

    だから僕は、過去の膨大なデータを集約して、

    【的中率もあって回収率もある競馬予想】を実現させたこの競馬情報を使っています。

    →【利用者】うまコラボ【急増中】←

    無料登録はこちら

    数レース分と、今週なら12(日)阪神11R 報知杯フィリーズレビュー(GⅡ)の予想が無料なので、まずはチェックだけでもしてみて下さい。

    馬券を買わなくても、週末のレースが、このサイトの予想通りに進んだかどうかを見てみるのも面白いですよね。

    他にも、全レース(3場開催なら72レース分)の予想や、詳細な買い目提供・その根拠など、無料では提供しきれない色んな情報が欲しい人は、月額1,980円だけで見れます。

    数万円の他サイトを使う必要はありません。この1,980円だけで正直なんでもできます。

    まずは無料で使える部分をフルに使ってみて下さい。

    →【利用者】うまコラボ【急増中】←

    ※メール送信後、返信メール内のURLをクリックしてサイトに入れます。

    無料登録はこちら

    うまコラボTOP