2018年4月22日(日)東京競馬場で行われるフローラステークス2018の競馬予想です。過去の傾向データをまとめた《消去法データ》を中心にして、フローラステークス2018の予想を組み立てていきます。フローラステークスは、3歳牝馬 馬齢 東京芝2000M Aコースで行われるGⅡ戦です。ココでは、過去10年のフローラステークスを検証してみました。

<PR>

マスターズ:フローラS300_250

■■【フローラS】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

プロが買うフローラS(G2)の3連単が知りたくありませんか?

関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【7割以上で的中実績が残せるワケ】

  • 元調教師・騎手など競馬関係者が情報提供をしている
  • 情報をもとに独自で構築しているデータベースで分析
  • →【フローラS】関係者が買う『3連単勝負馬券』はコチラ←

    マスターズ:フローラS490_160

    出走予定馬(登録馬)の消去法データまとめ

  • 1 3着候補 サラキア 減点Cb
  • 2 1着候補 オスカールビー 減点なし
  • 3 -着候補 ウスベニノキミ 減点Ba
  • 4 3着候補 サトノワルキューレ 減点Ea
  • 5 -着候補 ノーブルカリナン 減点Ba
  • 6 2着候補 ファストライフ 減点Db
  • 7 -着候補 デュッセルドルフ 減点Ca
  • 8 -着候補 ラブラブラブ 減点Aa
  • 9 2着候補 ハイヒール 減点Da
  • 10 3着候補 オハナ 減点Cb
  • 11 -着候補 カーサデルシエロ 減点Aa
  • 12 1着候補 レッドベルローズ 減点なし
  • 13 1着候補 ヴェロニカグレース 減点なし
  • 14 -着候補 ディアジラソル 減点Ca
  • 15 -着候補 パイオニアバイオ 減点Ab
  • 16 1着候補 ノームコア 減点なし
  • 不出走馬

  •  -着候補 アストラサンタン 減点Aa
  •  2着候補 ガールズバンド 減点Da
  •  2着候補 ジョリルミエール 減点Da
  •  1着候補 センテリュオ 減点なし
  •  3着候補 レーツェル 減点Ea
  • 消去法データ

    減点A 未勝利戦組

    前走未勝利戦組は【2.0.2.27】でこのうち、

    a 前走0.1秒内勝ち馬は【0.0.0.13】

  • アストラサンタン
  • カーサデルシエロ
  • ラブラブラブ
  • b キャリア5戦以上馬は【0.0.0.7】

  • パイオニアバイオ
  • 減点B 後方脚質馬

    a 前走4角10番手以下馬は【4.1.0.33】ですがこのうち、前走3着以下馬は【0.0.0.28】

  • ウスベニノキミ
  • ノーブルカリナン
  • 減点C 距離延長組

    前走マイル以下戦出走馬は【1.1.2.43】でこのうち、

    a 前走条件戦敗退、勝ってもタイム差なし馬は【0.0.0.9】

  • ディアジラソル
  • デュッセルドルフ
  • b 前走4着以下馬は【0.0.1.27】

  • オハナ
  • サラキア
  • 減点D 近走不振組

    a 近2走とも4番人気以下4着以下馬は【0.2.1.24】

  • ガールズバンド
  • ジョリルミエール
  • ハイヒール
  • b 直近3連敗中の馬は【0.5.3.60】

  • ファストライフ
  • 減点E 臨戦過程

    a 前走2200m以上戦出走馬は【0.0.2.3】

  • サトノワルキューレ
  • b 前走ローカル戦出走馬は【0.0.1.10】

  • レーツェル
  • 予想はコチラ

    フルゲート18頭に対し21頭の登録です。ご存知優先出走権が与えられるオークストライアルなんですが、レース単体として捉えても波乱含みの重賞……。昨年は馬連3万・3連単39万馬券でしたが、12⇒10⇒2番人気決着でよくこの程度の配当で収まったなぁ~って印象でした。

    2014年はサングレアルがキャリア2戦目、前走条件戦0.6秒負けの明け緒戦で優勝したり、2009年勝ちのディアジーナはココまで9戦消化だったりで中々絞り切れないデータ派泣かせの一戦でもあります。共通するのは以後未勝利で終わったことなんですが、それはオークスにも言えることで、牝馬は特に”燃え尽き症候群”的な馬も散見されます。状態面に加え舞台設定の相性まで加味すると、チョット3着まで当てる馬券は難しいかなぁ~なんて思ったりはしてます。

    1着候補5頭+2着候補4頭+3着候補4頭

    1番人気は過去10年【4.1.0.5】と平均以下……。勝った4頭は当然全馬重賞初制覇で、2013年デニムアンドルビーのみが重賞初挑戦……。因みに勝った4頭中2頭は以後未勝利で、2010年サンテミリオンは次走オークスでアパパネと同着の1着。デニムアンドルビーは秋のローズSが最後の勝ち鞍となりました。

    今年はサトノワルキューレが推されそうですが、データでも軽視したとおり短縮臨戦がどうか?この人気も考慮すると、チョットアタマからは狙い難いかなぁ~っと思っております。

    1着候補馬

  • ヴェロニカグレース
  • オスカールビー
  • センテリュオ
  • ノームコア
  • レッドベルローズ
  • 2着候補馬

  • ガールズバンド
  • ジョリルミエール
  • ハイヒール
  • ファストライフ
  • 3着候補馬

  • オハナ
  • サラキア
  • サトノワルキューレ
  • レーツェル
  • 以下、随時追記していきます。

    10:01追記

    本命はレッドベルローズにしました。内枠有利でチョット心許ないんですが、結果から言えばこの馬しか残りませんでした。マイルを3戦使われて前走が初の2000mでしたが位置取りがスムーズ……。適距離に感じますし、前走1着馬は好相性で過去10年【6.3.3.43】。1着候補馬の中では唯一の存在でココはスンナリです。

    序列を迷いましたが対抗はノームコア

    フローラS2018連勝馬データ

    上の画は、前走敗退によって連勝が止まった馬は過去10年【2.1.0.3】と好相性です。大外じゃなければ本命も考えてましたが、この枠ではココまでの評価が限界です。

    ▲はオスカールビー。過去10年、前走条件戦5着以下からの優勝例はなく【0.1.2.26】で準2着候補扱いです。内枠有利なコース形態を活かせれば……。

    △はヴェロニカグレース。前走平場条件戦敗退馬は【0.1.1.10】と未勝利……。この2・3着はともに2011年で3連単100万馬券が飛び出した年ですが、そう何度もないかなぁ~っとは思いますが一応準2着候補馬扱いです。

    ✕でサトノワルキューレ。内枠有利なコース形態で良枠GETとなりました。前走2200m以上戦出走馬は【0.0.2.3】の減点が入り3着候補ですが、率としては優秀な3着内率40%!2012年ダイワデッセーは18番人気、2009年ハシッテホシーノは4番人気からの劇走で、人気なら嫌って入りたい一戦です。

    ☆でオハナ。対抗馬の項でも触れましたが、前走敗退によって連勝が止まった馬は過去10年【2.1.0.3】と好相性です。

    他の着候補馬も気にはなりますが、予算の関係上馬券が届かないので、印に関しても自重しておきます。

    印はこのようになりました

    ◎ 12 レッドベルローズ

    〇 16 ノームコア

    ▲ 2 オスカールビー

    △ 13 ヴェロニカグレース

    ✕ 4 サトノワルキューレ

    ☆ 10 オハナ

    注 ※ 

    馬券の買い目と点数は以下の通り

    当日のお昼前後を目途に後程追記します。

    12:42追記

    当初、3連複を買う予定で印を組んだんですが、どうも本命馬が売れてなくて単複に妙味がありそう……。ってな訳で下記買い目に至りました。

    単勝 12 200

    複勝 12 800

     

    以上、フローラステークスの予想を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

    <PR>フローラSで自信の3点を推奨するサイトの買い目とは?

    七騎の会:フローラS300_250

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■第53回 フローラS(G2)■

    自信のペナルティ付き!もし、この

    フローラSを3点で獲れなければ

    2018年の日本ダービーまでの

    全GIを無料配信いたします

    →【フローラS】3点勝負買い目を無料公開←

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    過去10年、ステップレース別の成績では500万条件(1着4回・2着6回・3着5回)、フラワーC(1着3回・2着3回・3着1回)、未勝利(1着2回・3着2回)と500万条件組が4勝を挙げ、連対率も高い。注目は重賞挑戦で馬券圏に好走した未勝利勝ち組が4頭。

    今年は本命馬不在で大混戦模様。クイーンCで0.4秒差4着のオハナ、フラワーCで0.3秒差ノームコア、チューリップ賞4着のサラキアなど重賞で差のない競馬をしている素質馬や2連勝中のレーツェルなどが参戦するが、主軸になる本命馬不在で、どの馬にもチャンスがあるだろう。

    競馬セブンはフラワーC◎フィニフティ(5人気)から7万1150円的中、フィリーズR◎リバティハイツ(8人気)から5万6610円的中、中山牝馬S◎フロンテアクイーンから5万0360円的中など、牝馬重賞はドル箱重賞!

    実は、フローラSにも競馬セブンが極秘入手した激走穴馬が出走!「オークスに出ても勝ち負けになる」と豪語する陣営の勝負馬とは!?週末の情報はお見逃しの無いようご注意ください。

    騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『フローラS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■第53回 フローラS(G2)■

    自信のペナルティ付き!もし、この

    フローラSを3点で獲れなければ

    2018年の日本ダービーまでの

    全GIを無料配信いたします

    →【フローラS】3点勝負買い目を無料公開←

    ━━━━━━━━━━━━━━━

    七騎の会:フローラS490_160