函館SS2018キャッチ

2018年6月17日(日)函館競馬場で行われる函館スプリントステークス2018の競馬予想です。今週は函館の開幕週でいよいよ夏競馬って感じですが、私はどうも違和感があって、やっぱり宝塚記念までは春競馬の位置づけかなぁ~って思ってしまいます。

近年の函館開幕週は速い時計が多くて昨年は1分06秒8の驚愕レコード決着でした。逃げ・先行馬圧倒的有利なコース形態により一層拍車がかかりそうな函館スプリントステークスを、過去の傾向10年のデータをまとめた《消去法データ》を中心に検証し予想てみました。函館SS2018は、3歳上 別定 函館芝1200M Aコース15:25発走で行われる、サマースプリントシリーズ第1戦目のGⅢ戦です。

<PR>

ホースメン会議:函館スプリントS週300_250

━━━━━━━━━━━━━━━━━

“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業37年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上

プロ集団の実力を無料で体感できます

━━━━━━━━━━━━━━━━━

「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評

1日1鞍の渾身予想

7月8日まで(4週間)無料公開

しかも今週限定で函館スプリントSの

重賞情報も無料で特別公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

→【函館SS】1日1鞍の渾身予想を無料で見る【特別公開】←

ホースメン会議:函館スプリントS週490_160

消去法データ

※2009年エーシンエフダンスは3位入線で降着しましたが、ココでは8着馬として扱います。

減点A 休養馬

中9週以上馬は【5.2.1.41】と良績が集います。2017年はジューヌエコール3番人気1着・エポワス7番人気3着、2016年ソルヴェイグ12番人気1着、2014年ガルボ8番人気1着と人気薄も好走してて、その取捨は非常に重要です。このうち、

a 前走GⅡ以下戦敗退馬は【0.0.0.23】

  • エポワス
  • タマモブリリアン
  • ヒルノデイバロー
  • ワンスインナムーン
  • b 前走1400m以下良・やや重戦4着以下馬は【0.0.0.27】

  • キングハート
  • ジューヌエコール
  • ダイアナヘイロー
  • 減点B 後方脚質馬

    前記の通り圧倒的に逃げ・先行有利なコース形態で、前走4角10番手以下馬は【1.1.2.31】と苦戦傾向です。2014年ストレイトガールは1番人気11着、2013年ドリームバレンチノは1番人気7着など、人気馬も結構飛んでてその取捨は重要です。このうち、

    a 前走非重賞戦出走馬は【0.0.0.18】

  • ティーハーフ
  • ノットフォーマル
  • ユキノアイオロス
  • ラインミーティア(不出走)
  • b 前走GⅡ以下戦出走で今回斤量増馬は【0.0.0.9】

  • ノボバカラ
  • 減点C 臨戦過程

    近2走とも1200m以下出走からの臨戦は【1.4.2.57】と意外にも不振です。2017年セイウンコウセイ1番人気4着、2016年アクティブミノル3番人気4着、2015年アンバルブライベン2番人気5着と毎年のように人気馬が飛んでおります。

    しかしこのうち、牝馬は【0.0.1.16】で2013年フォーエバーマークの3番人気3着が唯一の例外で、前走5番人気以下牝馬となると【0.0.0.11】。前記2015年アンバルブライベンの他では2008年ウエスタンビーナスが2番人気14着などとなっております。

  • ナックビーナス
  • ライトフェアリー
  • 出走予定馬(登録馬)の消去法データまとめ

    第25回函館スプリントステークス GⅠ
    馬番 着候補 競走馬名 減点項目
    1 1着候補 セイウンコウセイ  減点なし
    2 -着候補 ダイアナヘイロー  減点Ab
    3 1着候補 ラインスピリット  減点なし
    4 -着候補 ジューヌエコール  減点Ab
    5 -着候補 タマモブリリアン  減点Aa
    6 -着候補 ティーハーフ  減点Ba
    7 -着候補 ナックビーナス  減点Ca
    8 -着候補 ワンスインナムーン  減点Aa
    9 -着候補 ヒルノデイバロー  減点Aa
    10 -着候補 ノットフォーマル  減点Ba
    11 -着候補 ユキノアイオロス  減点Ba
    12 -着候補 エポワス  減点Aa
    13 -着候補 キングハート  減点Ad
    14 1着候補 アドマイヤゴッド  減点なし
    15 -着候補 ライトフェアリー  減点Ca
    16 -着候補 ノボバカラ  減点Bb

    不出走馬

  •  -着候補 ラインミーティア 減点Ba
  • 今回の想定オッズと過去の払戻金はどうなってる?

    単勝オッズ

    データはnetkeiba.comさんを参考にしてます。(2018年6月15日14時頃追記時)

    第25回函館スプリントステークス GⅢ
    人気 馬名 想定オッズ
    1 ナックビーナス 3.2
    2 ワンスインナムーン 4.9
    3 ダイアナヘイロー 5.1
    4 キングハート 6.8
    5 セイウンコウセイ 6.8
    6 ジューヌエコール 11.8
    7 ティーハーフ 15.1
    8 ライトフェアリー 19.8
    9 アドマイヤゴッド 28.3
    10 ラインスピリット 32.6
    11 エポワス 34.3
    12 タマモブリリアン 44.0
    13 ヒルノデイバロー 47.7
    14 ノットフォーマル 184.7
    15 ノボバカラ 226.6
    16 ユキノアイオロス 687.7

    着候補別では……

  • 1着候補:5・9・10番人気
  • 過去10年の払戻金データ

    函館SS2018過去10年払戻金データ
    函館SS2018過去10年払戻金データ

    ※2009年ブラックバースピンは4位入線ですが、エーシンエフダンスが降着で繰り上がったため3着馬として扱います。

    過去10年、単勝4桁配当が3回と波乱傾向……。馬連は6回の30倍超えで、内万馬券3回はハンデ戦以上です。3連複は6年連続万馬券継続中で、波乱を前提に馬券を組みたいレースです。

    過去10年の1番人気馬は?

    函館SS2018過去10年1番人気馬データ
    函館SS2018過去10年1番人気馬データ

    1番人気は【3.2.0.5】と前記波乱データからするとマズマズに思えますが、目下5年連続で4着以下となっております。洋芝で適正そのものが異なるとはいえ、GⅠ掲示板組がビシバシ飛んでて信頼性はかなり低いですネ。

    今年のの1番人気候補ナックビーナスについて

    函館SS2018ナックビーナス
    函館SS2018ナックビーナス

    高松宮記念を10番人気3着して一気の人気UPになります。この馬は使いつつのタイプで、2ヶ月以上間隔があいたのは生涯2回しかありません。その2回とも札幌のキーンランドCから始動してるんですが、今年はこの函館SSを選択してきました。そんな訳で目標は当然先……。高松宮記念からのメンバー弱化は明らかですが、スプリンターズSまではかなり日があって、狙いとしては【2.4.1.0】と好相性な中山だと思います。そんな訳で今回は軽視したいと思います。

    今回の購入候補馬は1着候補3頭

    1着候補

  • アドマイヤゴッド
  • セイウンコウセイ
  • ラインスピリット
  • 予想はコチラ

    本命はセイウンコウセイにしました

    函館SS2018内枠先行馬データ
    函館SS2018内枠先行馬データ

    函館1200mは圧倒的に内枠有利で、先行脚質なら尚良いデータです。その辺りは→函館競馬場のコースデータ|稼げる穴馬と攻略ポイント←に詳しく書いてるつもり(!?)なので、是非ご覧頂きたいと思います。

    この函館SS過去10年、3枠より内が【6.6.4.32】で、この時点で単回収値115とハイアベレージなんですが、2014年8番人気1着のガルボが大きく引き上げており参考外です。このうち、前走重賞で逃げ・先行⇒今回も逃げ・先行となると【2.2.0.4】で連対率50%となっております。

    人気馬しか該当してないことや、前走GⅠ組しか来てない辺りも気にはなりましたが、実質この馬しか残らず本命視に至りました。

    思えば昨年は断然人気を背負いながら、8枠に泣いて11着大敗……。0.5秒差なんで悲観する内容ではありませんでしたが、何かそこからリズムが狂ったように凡走が続いております。変わり目があるならココとみましたが……。

    対抗は※※※※※※※※にしました

    人気ブログランキングHへに書いてます。(40位くらいです。応援して頂けると嬉しいです)

    函館SS2018バウンド短縮馬データ
    函館SS2018バウンド短縮馬データ

    過去10年、距離短縮馬は【6.2.8.40】と良績が多いです。前走GⅠ組が大きく数字を引き上げて
    はいますが、勝ち切るまたは3着となると20席中14席を占有する一大勢力です。このうち、2走前が1200m以下で今回がいわゆる”バウンド短縮”となる馬は【4.0.2.17】で上の画。単回収値136は妙味を感じてましたが、7歳以上馬は【0.0.0.2】なんですョね……。

    この馬の評価はホント迷ってます。ちなみに私は見落としてましたが、近2走とも10番人気以下の7歳以上馬は【0.0.0.11】ですが、内枠の先行脚質馬は良績が多くてどこまで補えるか?後悔しない程度は買わなきゃいけないんでしょうが……。

    ▲はアドマイヤゴッドにしました

    函館SS2018アドマイヤゴッド
    函館SS2018アドマイヤゴッド

    上の画はアドマイヤゴッドの全成績です。洋芝実績がありますが、昨年は函館で緒戦6着⇒2戦目1着、2016年も函館で緒戦11着⇒2戦目2着、2015年は札幌で緒戦6着⇒2戦目1着、2014年も札幌で新馬戦5着⇒2戦目3着。毎年緒戦は馬券圏外で、2戦目は必ず馬券に絡んでいる……。”叩いて次”か……。

    印はこのようになりました

  • ◎ 1 セイウンコウセイ
  • 〇 →人気ブログランキングHへに書いてます。
  • (40位くらいです。応援して頂けると嬉しいです)

  • ▲ 14 アドマイヤゴッド
  • 馬券の買い目と点数は以下の通り

    当日のお昼前後を目途に後程追記します。

    9:53追記

    せっかく絞れて、しかも穴っぽいところが残ったんですが、▲馬軽視で実質消去法不成立戦となりました。資金を減額してユニコーンSに回します。

    複勝 1 300

    馬連 1-〇 100

    ワイド 1-〇 100

     

    以上、函館スプリントステークスの予想編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

    スポンサーリンク


    <PR>【函館SS】3連単勝負馬券を特別無料公開!【先着100名限定】

    シンクタンク:函館スプリントS300_250

    □■□■□■□■□■□■□■□■□

    第25回 函館スプリントS(GⅢ)

    先着100名様!万馬券を狙い撃つ

    【3連単勝負馬券】を特別無料公開

    →【函館SS】ココをクリック【勝負買い目大公開】←

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    すっかりお馴染みとなった夏競馬の風物詩・サマースプリントシリーズの初戦となる函館スプリントS。昨年は高松宮記念の覇者セイウンコウセイが参戦したが、過去にもキンシャサノキセキ、カレンチャン、ロードカナロア、ストレイトガール、コパノリチャードなどなど、数多くのGⅠ馬たちが出走しており、単なるローカル重賞と侮ることができない重要な1戦となっている。

    しかし、過去10年で1番人気は3勝しかしておらず、特に近5年は全て着外と大不振。別定戦ということもあって実績馬が斤量を背負うことも確かだが、洋芝で小回りコースという特殊条件なだけに、好走するには実力以外の要素も必要となってくるのだ。

    特に注目すべきは過去10年で牝馬が5勝2着2回と大活躍していること。ここ2年は3歳牝馬が連勝しているが、どちらも50キロという軽斤量の恩恵があった。しかし、単に「3歳馬だから」「牝馬だから」「軽量馬だから」という理由だけで的中を掴めるほど単純なレースではないことも同時に確かである。

    万馬券決着が恒例で、近10年で10万馬券決着が6回もある馬券的には難解に見えるレースだが、当社シンクタンクは昨年の函館スプリントSで【3連単5万5520円、3連複1万3120円、馬連3090円】と3馬券種完全的中をお届けしている。北海道シリーズが開幕すると、取材箇所の増加に伴い人手不足、取材不足となる一般マスコミを尻目に、変わらず情報を収集できる情報網を確保しているからこそ、情報通りに馬券的中を仕留めることが出来るのだ。

    今週は特別も特別、シンクタンクの情報を初めてご利用頂く先着100名様に限り、函館スプリントSの【3連単勝負馬券】や、元騎手・元調教師を始めとした当社情報ルートが競馬関係者から入手した情報の一部を無料公開させていただく。このチャンスを、是非とも逃さないで頂きたい。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第25回 函館スプリントS(GⅢ)

    先着100名様!万馬券を狙い撃つ

    【3連単勝負馬券】を特別無料公開

    →【函館SS】ココをクリック【勝負買い目大公開】←

    シンクタンク:函館スプリントS490_160