第65回阪神大賞典2017の消去法データです。3月19日(日)、阪神競馬場芝3000m(4歳上 GⅡ 別定 Aコース 内回り)で行なわれます。ここでは、阪神大賞典過去10年の成績と傾向から出走予定馬(登録馬)をデータ消去法で見ていきます。

【PR】

——————————-

予想家がぶっ倒れる程の成績

≪過去2年間の的中成績≫

三連単37.2% 馬単58.3% ワイド81.9% 複勝93.2% 単勝83.3%

→2017年は最新競馬データで強制的に的中を量産する←

無料登録はこちら

——————————-

消去法データ

減点A 条件戦組

a 前走条件戦出走馬は【0.1.2.19】と未勝利で、このうち5歳以上馬は【0.0.0.14】

  • ウインスペクトル
  • 減点B 低人気馬

    前走10番人気以下馬は【0.1.0.30】でこのうち、

    a 前走GⅡ以下戦出走馬は【0.0.0.25】

  • スピリッツミノル
  • トウシンモンステラ
  • マドリードカフェ
  • b 前走10着以下馬は【0.0.0.10】

  • トーセンバジル
  • 減点C 近走不振馬

    a 前2走とも6番人気以下6着以下馬は【0.1.0.17】と未勝利でこのうち、前走GⅡ以下戦出走馬は【0.0.0.15】

  • レーヴミストラル
  • ワンアンドオンリー
  • 減点D 非重賞戦組

    a 前走非重賞戦は【0.2.2.25】と未勝利で、このうち6歳以上馬は【0.0.0.16】

  • タマモベストプレイ
  • 出走予定馬(登録馬)の消去法データまとめ

  •  -着候補 ウインスペクトル 減点Aa
  •  1着候補 サトノダイヤモンド 減点なし
  •  1着候補 シュヴァルグラン 減点なし
  •  -着候補 スピリッツミノル 減点Ba
  •  -着候補 タマモベストプレイ 減点Da
  •  -着候補 トウシンモンステラ 減点Ba
  •  -着候補 トーセンバジル 減点Bb
  •  -着候補 マドリードカフェ 減点Ba
  •  -着候補 レーヴミストラル 減点Ca
  •  -着候補 ワンアンドオンリー 減点Ca
  • 消去法選定作業を終えて

    フルゲート16頭に対し10頭の登録です。天皇賞春に向けて古馬とくに長距離路線は番組が限られて気の毒な面が否めないんですが、近年は頭数も集まらなくて寂しいレースが続いております。そんな訳で堅い決着が往々にして多いんですが、今年もチョット実力差がありそうな微妙なメンバー構成となっております。

    1着候補2頭

    サトノダイヤモンドは現在3連勝中。菊花賞⇒有馬記念を連勝した4歳馬の始動戦としては過去31年【2.2.0.1】。勝ったのはゴールドシップとナリタブライアン、2着は【世紀の大逸走】オルフェーヴルとマヤノトップガン、他はマンハッタンカフェが6着となっております。

    同馬はデビュー3連勝を飾り皐月賞3着でストップ⇒ダービー2着……。そこからの3連勝で、普通に考えればそろそろ取りこぼす頃にはなります……。普通じゃない強さがどこまで?が指標になる、いわゆる試金石となる一戦にはなるんですが、恐らく断然人気でしょうし、この馬がアタマなら仕方ないかなぁ~っと思っております。

    シュヴァルグランはジャパンカップ3着⇒有馬記念6着からの臨戦……。このローテは過去31年【3.5.1.4】でオール掲示板確保の安定株です。昨年の勝つ馬で今年もココを始動戦から天皇賞春を狙うローテが有力ですが、長距離路線を徹底して使われているローテも好感です。当たりの柔らかい福永騎手とのコンビも良さそうで、妙味的なことも含め本命候補の1頭として考えております。

    1番人気は【4.3.2.1】で2009年オウケンブルースリ7着を除くとパーフェクト!このうち有馬記念からの直行に限ると【2.2.1.0】でゴールドシップは連覇しております。それ位の域に来てる1頭だとは思いますが、如何せん3連勝中ってのがどうしても気になります……。

    ゴールドシップの1回目は4歳時で4連勝だったんですが、デビュー2連勝⇒2戦連続2着⇒2連勝で皐月賞勝ち⇒ダービー5着⇒4連勝ってのはかなり異端な戦歴になります。デビューからの連勝記録ってのを通常超せない馬が多いんですが、サトノダイヤモンドにとっても一つの壁になるのはこの件……。その辺りも含め時間許す限り考えたいです。

    以上、阪神大賞典のデータ消去法編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

    <PR>【阪神大賞典】馬連3点勝負買い目を無料公開

    七騎の会:阪神大賞典300_250

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■第65回 阪神大賞典(GⅡ)■

    自信のペナルティ付き!もし、この阪神大賞典を3点で獲れなければ2017年の全GⅠレースを無料配信!

    ▼阪神大賞典3点勝負買い目を無料公開▼

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    天皇賞(春)への重要なステップレースでありスタミナ自慢が揃う阪神大賞典。 過去の勝ち馬には名馬の名がズラリ並んでいるように古馬の超一流が天皇賞(春)を使う前の始動戦として出走するケースが多い。

    阪神大賞典を使われた天皇賞(春)出走馬の成績は[1着3頭・2着1頭・3着3頭]と、ここ10年でも5頭が連対し3頭が勝利しているように長距離の前哨戦からも本番に直結するレースと言える。

    今年の出走予定メンバーで注目はサトノダイヤモンドだろう。昨年の菊花賞、 有馬記念を制し今年は凱旋門賞を最大目標に逆算ローテを組んでいるのだ。春 は始動戦の阪神大賞典から天皇賞(春)の2戦しか使わぬ予定。昨秋からの成長 度からも今年のGⅠ戦線では主役になる1頭であることは間違いないだろう。

    昨年のダービー馬マカヒキや有馬記念で死闘を繰り広げたキタサンブラックは 大阪杯から始動する予定でもあり、ライバル不在のここは陣営としても取りこ ぼせない一戦ではあるが果たして!?

    競馬セブンでは、サトノダイヤモンドに関わる最新情報から陣営の裏情報も入手済!そんな中、サトノ陣営が恐れている人気薄確実な激走穴馬の存在を独占スクープ。「本番では足りないからココ勝負」や「今までで一番のデキにある今回は間違いなく走る」などの勝負情報や「あくまでも叩き台だから薦められないよ」と言い切る陣営の本音まで入手済です。

    2月の最終週には引退絡みの勝負馬券で(2/25)阪神8R3万2950円、(2/25)阪神12R3万6250円の万馬券的中や、裏開催小倉では(2/26)小倉12R19万7200円の特大万馬券を的中させ、皐月賞のトライアル戦の弥生賞では8人気マイスタイルの激走情報を入手して◎穴で馬連4360円をズバリ的中!前哨戦の重賞も陣営の思惑を知っていれば簡単に獲れるのです!

    今回は無料登録をして頂いた方々には『阪神大賞典の3点情報」を特別に無料公開することが決定!情報無料配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するあらゆる要素を加味した上でジャッジし、レース当日の13:30頃の配信となりますのでお楽しみにしてください。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■第65回 阪神大賞典(GⅡ)■

    自信のペナルティ付き!もし、この阪神大賞典を3点で獲れなければ2017年の全GⅠレースを無料配信!

    ▼阪神大賞典3点勝負買い目を無料公開▼

    七騎の会:阪神大賞典490_160