2017年12月28日(木)中山競馬場で行われるホープフルステークス2017の競馬予想です。過去の傾向データをまとめた《消去法データ》を中心にして、ホープフルステークス2017の予想を組み立てていきます。ホープフルステークスは、2歳 馬齢 中山芝2000M 内回り Aコースで行われるGⅠ戦です。ココでは、過去10年のホープフルステークスを検証してみました。(データは旧ラジオNIKKEI杯2歳Sを含む)

<PR>

マスターズ:ポープフルS300_250

■■【ホープフルS】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

プロが買うホープフルSの3連単が知りたくありませんか??

関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【7割以上で的中実績が残せるワケ】

①元調教師・騎手など競馬関係者が情報提供をしている

②情報をもとに独自で構築しているデータベースで分析

【ホープフルS】関係者が買う『3連単勝負馬券』はコチラ

マスターズ:ポープフルS490_160

出走予定馬(登録馬)の消去法データまとめ

  •  -着候補 ウォーターパルフェ 減点Aa
  •  -着候補 サンリヴァル 減点Aa
  •  -着候補 シャフトオブライト 減点Ca
  •  -着候補 シャルルマーニュ 減点Da
  •  2着候補 ジャンダルム 減点Dc
  •  -着候補 ジュンヴァルロ 減点Ba
  •  3着候補 ステイフーリッシュ 減点Db
  •  -着候補 タイムフライヤー 減点Ea
  •  1着候補 トライン 減点なし
  •  -着候補 トーセンクリーガー 減点Cb
  •  -着候補 ナスノシンフォニー 減点Ba
  •  -着候補 ニシノベースマン 減点Ba
  •  -着候補 フラットレー 減点Aa
  •  -着候補 マイハートビート 減点Da
  •  -着候補 リュヌルージュ 減点Ca
  •  1着候補 ルーカス 減点なし
  •  -着候補 ロードアクシス 減点Ca
  •  -着候補 ワークアンドラブ 減点Ba
  • 消去法データ

    減点A 休養馬

    a 中9週以上馬は【1.3.1.12】でこのうち、前走非重賞戦使用馬は【0.0.0.8】

  • ウォーターパルフェ
  • サンリヴァル
  • フラットレー
  • 減点B 条件戦組

    a 前走条件戦出走組は【1.3.3.27】でこのうち、前走4番人気以下馬は【0.0.0.20】

  • ジュンヴァルロ
  • ナスノシンフォニー
  • ニシノベースマン
  • ワークアンドラブ
  • 減点C 未勝利戦組

    前走未勝利戦出走組は【0.1.2.27】と未勝利でこのうち、

    a 前走3番人気以下馬は【0.0.0.8】

  • シャフトオブライト
  • リュヌルージュ
  • ロードアクシス
  • b 前走ローカル戦出走馬は【0.0.0.4】

  • トーセンクリーガー
  • 減点D 低人気馬

    前走3番人気以下馬は【2.4.1.62】でこのうち、

    a 前走GⅡ以下敗退馬は【1.2.0.39】。馬券になった3頭は全馬上り3F33秒台の末脚を駆使しておりました。前走上り34秒以下馬は【0.0.0.36】

  • シャルルマーニュ
  • マイハートビート
  • b 前走新馬戦出走馬は【0.0.1.7】

  • ステイフーリッシュ
  • c キャリア2戦以下馬は【0.1.1.26】

  • ジャンダルム
  • 減点E 京都2歳S組

    a 前走京都2歳S組はOP時代含め【3.0.0.16】のピンかパーか。このうち、キャリア4戦以上馬は【0.0.0.5】

  • タイムフライヤー
  • 予想はコチラ

    フルゲート18頭に対し18頭の登録です。今年からGⅠ昇格となりましたが、今ひとつイメージが沸きませんネ……。有馬記念の回顧でも書いたんですが、メディアはオーラス有馬⇒次は金杯みたいな雰囲気で、この空気のような扱いは何なんだろう?今一度日程再考について切に願いたいと思います。

    1着候補2頭+2着候補1頭+3着候補1頭

    1番人気は過去10年【3.3.1.3】とマズマズ……。飛んだ3頭は偶然にも前走京都組……。今年はジャンダルムが濃厚ですが少々心配です……。

    1着候補馬

  • トライン
  • ルーカス
  • 2着候補馬

  • ジャンダルム
  • 3着候補馬

  • ステイフーリッシュ
  • 以下、随時追記していきます。

    印はこのようになりました

    ◎ 10 ルーカス

    〇 5 トライン

    ▲ 15 ジャンダルム

    △ 13 ステイフーリッシュ

    ✕ ※ 

    ☆ ※ 

    注 ※ 

    馬券の買い目と点数は以下の通り

    当日のお昼前後を目途に後程追記します。

    6:58追記

    いよいよ最後ですネ。年間プラス収支を目指してチョット無理してみます。

    ワイド 5-10 2000

    ワイド 10-13 1000

     

    以上、ホープフルステークスの予想を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

    <PR>【ホープフルS】万馬券を狙う【3連単勝負馬券】を特別無料公開

    シンクタンク:ホープフルS300_250

    □■□■□■□■□■□■□■□■□

    第34回 ホープフルS(GⅠ)

    <<先着100名様限定!>>

    万馬券を狙う【3連単勝負馬券】を特別無料公開

    ココをクリック!

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    今年から新たにGⅠへと昇格したホープフルS。近年は、ハートレー、シャイニングレイといった近年の勝ち馬たちは怪我による長期休養を余儀なくされたこともあり、当レースから目立った出世馬は表れていなかったが、昨年の勝ち馬・レイデオロが後に日本ダービーを制覇。高額賞金の懸かるGⅠとなれば、来年のクラシックに繋がる豪華メンバーへの期待も集まるところだ。

    また、ホープフルSは、有馬記念終了後の12月28日(木)の開催。本来なら、有馬記念翌日の25日は月曜日で全休日扱いとなるが、関係者によると「月曜日は基本的に馬場を開放する予定はない。ただ、確実に28日に出走を予定している馬や、年末の交流重賞に使う馬だけはコースに入れるような措置を取る予定」とのこと。有馬記念後に開催が行われる番組編成や、それに伴うトレセンのスケジュール変更には困惑の声も挙がっており、各馬の状態には、普段以上に気を配る必要が生まれる。

    また、今年から始まる28日開催を何としても盛り上げるため『JRAスーパープレミアム』という施策を実施することを決定している。通常の払戻率を引き上げ、全ての競走の全投票法の払戻率を80%に設定する内容で、馬券購入者にとっては普段以上にオイシイ配当を獲りやすい状況となったのは確かだろう。

    データが少ない2歳戦は“情報が命”とも言われるように、競馬関係者から「ここは使うだけ」「2歳の内に稼げるだけ稼いでおきたい」「ウチはこのレースが一番の勝負」といった表には出回らない本音を入手することが、馬券的中のカギを握ることになる。無論、その内部情報は、新聞やネット上で一般競馬ファンが入手できるものとは一線を画しており、創業依頼23年、競馬界に様々な人脈を張り巡らせてきた当社シンクタンクだからこそ、皆様にお伝えすることが可能となのだ。

    実際に、当社が入手した内部情報より、阪神JF・朝日杯FSと2歳GⅠで共に完全的中をお届け。重賞・メインレースからは、12月17日の開催終了時点で49週連続的中をお届けしている。今週は、シンクタンクを初めてご利用頂く方に限り、ホープフルSの【3連単勝負馬券】や出走各馬の関係者情報を特別無料公開させて頂く。マスコミとは一味違う”本物の情報力”を是非とも体感して頂きたい。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第34回 ホープフルS(GⅠ)

    <<先着100名様限定!>>

    万馬券を狙う【3連単勝負馬券】を特別無料公開

    ココをクリック!

    シンクタンク:ホープフルS490_160