2017年9月10日(日)中山競馬場で行われる京成杯オータムハンデ2017の競馬予想です。過去の傾向データをまとめた《消去法データ》を中心にして、京成杯オータムハンデ2017の予想を組み立てていきます。京成杯オータムハンデは、3歳上 ハンデ 中山芝1600M Bコース 外回りで行われるGⅢ戦です。ココでは、過去10年の京成杯オータムハンデを検証してみました。

<PR>

暴露王:京成杯AH300_250

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第62回 京成杯AH(GⅢ)

新聞の印に惑わされたくない方へ

【一撃1000倍も狙えます】

関係者・陣営の本音を大公開

→京成杯AHの予想はここをクリック←

━━━━━━━━━━━━━━━

暴露王:京成杯AH490_160

出走予定馬(登録馬)の消去法データまとめ

  • 1 -着候補 ダイワリベラル 減点Aa
  • 2 1着候補 ボンセルヴィーソ 減点なし
  • 3 -着候補 ガリバルディ 減点Aa
  • 4 -着候補 オールザゴー 減点Ba
  • 5 1着候補 マルターズアポジー 減点なし
  • 6 1着候補 グランシルク 減点なし
  • 7 -着候補 ウインフルブルーム 減点Aa
  • 8 1着候補 ブラックスピネル 減点なし
  • 9 -着候補 ウキヨノカゼ 減点Ba
  • 10 1着候補 ダノンプラチナ 減点なし
  • 11 1着候補 アスカビレン 減点なし
  • 12 -着候補 トーセンデューク 減点Ba
  • 13 1着候補 ダノンリバティ 減点なし
  • 14 -着候補 ミッキージョイ 減点Ab
  • 15 -着候補 ロサギガンティア 減点Bb
  • 16 -着候補 マイネルアウラート 減点Bc
  • 不出走馬

  •  -着候補 アドマイヤゴッド 減点Da
  •  1着候補 ストーミーシー 減点なし
  •  -着候補 ノットフォーマル 減点Bc
  •  -着候補 ロードクエスト 減点Ca
  • 消去法データ

    減点A 休養馬

    中9週以上馬は【4.3.4.27】でこのうち、

    a 前走GⅡ以下5番人気以下馬は【0.0.0.14】

  • ウインフルブルーム
  • ガリバルディ
  • ダイワリベラル
  • b 前走非重賞戦敗退馬は【0.0.0.7】

  • ミッキージョイ
  • 減点B 前走敗退ボーダー

    前走GⅡ以下からの臨戦馬は【8.7.8.110】でこのうち、

    a 前走10番人気以下10着以下馬は【0.0.0.16】

  • ウキヨノカゼ
  • オールザゴー
  • トーセンデューク
  • b 前走10番人気以下6着以下の6歳以上馬は【0.0.0.18】

  • ロサギガンティア
  • c 前走6番人気以下10着以下で斤量軽減ない馬は【0.0.0.14】

  • ノットフォーマル
  • マイネルアウラート
  • 減点C 斤量増馬

    a 斤量増馬は【4.0.4.17】でこのうち、前走6着以下馬は【0.0.0.10】

  • ロードクエスト
  • 減点D 非重賞戦組

    a 前走非重賞戦出走馬は【5.1.0.44】でこのうち、前走敗退の距離延長馬は【0.0.0.23】

  • アドマイヤゴッド
  • 予想はコチラ

    フルゲート16頭に対し20頭の登録です。GⅠ前哨戦的な位置づけですが、過去10年ココからスプリンターズS直行は【3.0.0.2】で、マイルCSは【1.0.0.2】。私としては秋緒戦を一戦叩いてといった印象が強いイメージです。

    1着候補8頭

    1番人気は過去10年【1.0.1.8】と壊滅的に悪く、馬券圏内は昨年のロードクエスト1着と2007年マイネルシーガル3着……。ともにGⅠから臨戦の3歳馬で、今年はグランシルクでもダノンプラチナでも5歳馬でチョット危険な感じがしますが、その辺りも含め時間許す限り考えたいです。

    以下、随時追記していきます。

    1着候補馬

  • アスカビレン
  • グランシルク
  • ストーミーシー
  • ダノンプラチナ
  • ダノンリバティ
  • ブラックスピネル
  • ボンセルヴィーソ
  • マルターズアポジー
  • 印はこのようになりました

    ◎ 2 ボンセルヴィーソ

    〇 5 マルターズアポジー

    ▲ 6 グランシルク

    △ 8 ブラックスピネル

    ✕ 13 ダノンリバティ

    ☆ 11 アスカビレン

    注 16 ミッキージョイ

    馬券の買い目と点数は以下の通り

    当日のお昼前後を目途に後程追記します。

    6:04追記

    3連複BOX 2・5・6・8・11・13 各100(20点)

     

    以上、京成杯オータムハンデの予想を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

    <PR>京成杯AHを3点で獲ると豪語するサイトを紹介します

    七騎の会:京成杯AH300_250

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■第62回 京成杯AH(GⅢ)■

    自信のペナルティ付き!もし、この

    京成杯AHを3点で獲れなければ

    2017年の全GⅠレースを無料配信

    →【京成杯AH】3点勝負買い目を無料公開←

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    秋競馬の開幕週。中山競馬場で行われるハンデ重賞。2012年から「サマーマイルシリーズ」の最終戦に指定され、秋のGⅠ・マイルCSを目標に始動する馬も多い。

    過去10年の傾向、人気馬の成績は、1人気[1.0.1.8]、2人気[5.1.2.2]、3人気[2.0.2.6]と1人気で勝利したのは昨年の覇者ロードクエストのみで、人気を裏切るケースが多い。2人気は5勝2着2回の好成績を残しており、1人気よりも信頼できる成績を残している。

    15年には13人気フランジェリコ(1着)、11人気エキストラエンド(2着)、7人気ヤングマンパワー(7人気)の組み合わせで3連単222万7820円の特大馬券が飛び出している。1番人気の成績が悪く、2桁人気の穴馬の好走も少なくない、荒れるハンデ戦である。

    秋のマイル王決定戦のマイルCSを目標に叩き台で使われる馬、賞金加算が最大目標の馬、サマーマイルシリーズ優勝を目指す馬など、各陣営では使い方がそれぞれだが、陣営の本気度が分かれば荒れるハンデ重賞も狙って獲れる

    昨年の京成杯AHも馬連2280円、3連複3940円、3連単1万9430円のパーフェクト的中。今年の京成杯AHも、早くからココ目標の、とある陣営の勝負情報を競馬セブンは入手済!高配当馬券確実な裏情報だけに見逃せません。

    騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『京成杯AH・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■第62回 京成杯AH(GⅢ)■

    自信のペナルティ付き!もし、この

    京成杯AHを3点で獲れなければ

    2017年の全GⅠレースを無料配信

    →【京成杯AH】3点勝負買い目を無料公開←

    ━━━━━━━━━━━━━━━

    七騎の会:京成杯AH490_160