第64回毎日杯2017の競馬予想です。過去の傾向データをまとめた《消去法データ》を中心にして、毎日杯2017の予想を組み立てていきます。2017年3月25日(土)阪神芝1800m、GⅢ 3歳 別定 Aコース 外回りで行われます。発走は15:35で出走頭数は8頭となっております、今年の毎日杯です。

〓〓PR〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

   毎週、毎週、毎週、毎週

     狂ったように、

  的中、的中、的中、的中

 三連単が3回に1回的中する

  そんな決定的な競馬データ

    【コラボ@指数】

→最大18レースが無料で見放題←

【三連単が3回に1回的中する】サイトはこちら

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓PR〓〓

着候補 消去項目入り枠順表

第64回毎日杯 GⅢ
馬番 着候補 競走馬名 減点項目
1 1着候補 サトノアーサー  減点なし
2 -着候補 テイエムヒッタマゲ  減点Ba
3 -着候補 アルアイン  減点Aa
4 2着候補 クリアザトラック  減Caし
5 -着候補 トラスト  減点Aa
6 -着候補 キセキ  減点Cc
7 -着候補 プラチナムバレット  減点Cc
8 -着候補 ガンサリュート  減点Aa

今週掲載した毎日杯関連記事

毎日杯2017出走予定馬データ消去法編では1着候補1頭+2着候補2頭+3着候補1頭に絞れました。

展開と予想はコチラ

登録12頭で回避が4頭出てフルゲート割れ8頭戦となりました。着候補馬からは2着候補のアドマイヤウイナーと3着候補のモズカッチャンが含まれ消去法不成立戦……。昨年が10頭戦でしたが年々寂しくなるのは少々残念です……。ペースを作るのはほぼ間違いなくテイエムヒッタマゲ……。ダート路線からの参戦ですが、芝では1200mのOPひまわり賞を先行したテンの脚は1800mでは十分通用するでしょう。

1着候補1頭+2着候補1頭

本命はサトノアーサーにしました。唯一の1着候補馬ゆえ当然のチョイスです。阪神芝1800mは外回りコース使用の2ターンと特殊なコースで、枠差のないフラットが定説ですが、スンナリ位置を取れる内枠のアドバンテージは大きいとみました。

デビューから3戦は全て少頭数で、今後を考えると色々と課題もあるんですが、今回に関しては少頭数でもあり、且つこの馬しか残らなかったのもあり期待したい1頭です。

〇はクリアザトラック。データとしては前走非重賞戦組は【0.6.7.45】と未勝利の2着候補馬です。3戦2勝で負けたのはGⅠだけで実績はメンバー上位です。今回はテン乗りで四位騎手になりますが、過去10年連続騎乗【3.4.2.32】に対し乗替りは【7.6.8.74】と良績が集います。

以下、着外候補馬から一応の印……。

▲はテイエムヒッタマゲ。今回は単騎逃げの可能性もあり、これだけでも十分評価に値します。加えて芝実績もあり、距離は未知数ですが、ココまで舐められた人気なら押さえても良さそうには感じます。

△はトラスト。減点は休養馬の項で【0.0.0.8】。地方から転厩してからサッパリなんですがココまでメンバーが落ちれば……。

✕はアルアイン。コチラも休養の項で【0.0.0.8】に該当しましたが、シンザン記念ではメンバー強化も位置取りはスンナリで初敗戦……。2番人気に推されるだけのレースセンスは十分に感じることが出来ました。良馬場なら……。

☆はガンサリュート。コチラも休養の項で【0.0.0.8】に該当する1頭です。前走京成杯は距離延長にも関わらず後手を踏んでそれでも2着確保……。デビューから4戦使われた1800mに短縮は確実にプラスです。上りがかかる競馬になれば……。

注はキセキ。もう母父ディープインパクトなんて馬が出てるんだなぁ~って感慨一入です(笑)。前走OP3着ですが2200m戦で、しかも0.9秒差つけれれて強くは推し難い1頭です。

印はこのようになりました

◎ 1 サトノアーサー

〇 4 クリアザトラック

▲ 2 テイエムヒッタマゲ

△ 5 トラスト

✕ 3 アルアイン

☆ 8 ガンサリュート

注 6 キセキ

馬券の買い目と点数は以下の通り

当日のお昼前後を目途に後程追記します。

12:27追記

複勝 4 500

馬連 1-4 100

ワイド 1-4 400

 

以上、毎日杯の予想を終わりたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

<PR>【未公開情報!】新規情報ルート契約成立

クラシックシーズンに向け、新規情報ルート契約に動いていて、今週の高松宮記念G1にギリギリ間に合った。

前々から告知はしていたが、とうとう契約にこぎつけたとのこと!

新規情報ルートの目的は「利益に追及」

つまり、「穴」ということなのだろうか。

これはみなさん聞いた事があるかもしれませんが、各厩舎では、「 勝たせたい馬 」がいます。

つまり競馬は、強い馬が必ず勝てるわけではなく、穴馬はつくられてしまう可能性もあるのです!

当たり前の話ですが、これは一般へは未公開情報です。公開できる訳がありません。

各競馬サイトは、こういった情報を入手できるかどうかがで、当たるサイトか、高配当が望めるサイトか、ダメなサイトか決まります。

そして今回、高松宮記念の今週に、新規情報ルートの契約を締結したのがこのサイト。

この情報は絶対にあるべきですし、手に入れられたら勝ちの情報。

※無料登録後、サイト内の「スーパーエージェント アイ」を見てみて下さい。

→http://tr-vision.net/

お申し込みはこちら

ターフビジョン右サイドバー用