2018年4月29日(日)香港のシャティン競馬場で行われる、クイーンエリザベスⅡ世カップ2018の競馬予想です。第44回クイーンエリザベスⅡ世カップは、芝2000m、GⅠ 3歳上 定量で行われます。発走は17:40(日本時間)で出走頭数は8頭となっております、今年のクイーンエリザベスⅡ世カップを、配当妙味の観点から予想してみました。

出馬表

第44回クイーンエリザベスⅡ世カップ GⅠ
馬番 ゲート番 競走馬名 騎手
1 7 タイムワープ Z.パートン
2 6 アルアイン C.デムーロ
3 1 パキスタンスター K.マカヴォイ
4 5 ダンビュライト T.ベリー
5 3 ピンハイスター J.モレイラ
6 2 イーグルウェイ B.プレブル
7 8 ゴールドマウント A.サナ
8 4 ディノーゾ K.ティータン

JRA馬券発売について

2016年10月の凱旋門賞発売から定着しつつある海外競馬の馬券発売……。仕組みや注意点について触れたいと思います。

1. 発売方式

JRA独立プール(日本国内のみで発売)

備考: 独立プール方式での発売のため、日本国内独自のオッズとなります。

2. 発売対象

即PAT、A-PAT

備考1: 原則として、平日の発売は即PAT会員のみとなります。

備考2: JRAダイレクトでは発売は行いません。

3. 発売方法

インターネット投票(PC、スマホ、携帯)に限定

備考: 携帯版アプリでは発売を行いません。

4. 発売式別

単勝、複勝、馬連、ワイド、馬単、3連複、3連単

備考: 枠連、WIN5の発売はありません。

海外競馬の勝馬投票券 発売のルール|JRA

まだPATに加入してないにも関わらず、このサイトにたどり着いた方は恐らく相当な競馬好きな方だと思われます。今回のレースには間に合わないかも知れませんが清く諦め、次レース以降購入出来るように早めの登録をお勧めします。

現状、【A-PAT】会員にはほとんどメリットがありませんので、新たに加入される方は【即PAT】をお勧めします。【即PAT】なら登録後すぐに利用可能です。指定さてている銀行口座を持っていることが条件となりますので、詳しくはJRAのホームページをご覧下さい。

いつ買えるの?

発売時間: 4月29日(日曜) 7:00~発走予定時刻4分前まで

4月29日(日曜)2018クイーンエリザベスⅡ世カップを発売します|JRA

今回の発走は4月29日(日曜)17:40(日本時間)ですが、海外の競馬は日本のレースとは異なり、色んなアクシデントもあるし、発走時間が変更になる事など日常茶飯事です。このレースに限った事ではありませんが、なるべく早めに購入するようにしましょう。

馬券購入時の注意点は?

日本では当たり前に定着している点の一つとして、馬番と発走するゲート番号の違いが挙げられます。日本の競馬ではゼッケン1番の馬は1番枠ゲートからスタートするシステムですが、海外のレースの多くは、基本的に馬番とゲート番号が異なります。

出走馬が決まった段階で各馬に番号が振り分けられて、ゲートに関しては再抽選をしている事が主な要因なんですが、現地で馬券を購入する場合、ゲート番号ではなく馬のゼッケン番号で購入するシステムとなっております。JRAからの発売に関してましても従来のJRA戦とは異なり、馬番号での投票となります。間違えないように要注意です。

出走馬の想定オッズ・ブックメーカー・レーティング

第44回クイーンエリザベスⅡ世カップ GⅠ
想定オッズ ブックメーカー 競走馬名 レーティング
3.6 3.5 タイムワープ 120
3.0 6.5 アルアイン 118
9.5 6.8 パキスタンスター 118
7.8 13.0 ダンビュライト 116
4.5 2.7 ピンハイスター 115
43.0 34.0 イーグルウェイ 113
15.8 17.0 ゴールドマウント 113
53.5 21.0 ディノーゾ 112

レーティングって何?

競走馬の能力を指数評価する国際統一基準で、単位はポンド。日本では、重賞競走とオープン競走に出走した全ての競走馬に付与される。通称「SMILE」(スマイル)と呼ばれる競走距離を示す記号とセットになっており、その距離区分の競走で獲得した数値であることを示す。

レーティング|JRA

ブックメーカーって何?

ブックメーカー(bookmaker)とは、欧米における賭け屋で、単純明快を旨とする欧米ではすなわち日本語のノミ屋を意味する場合が多い。……

ブックメーカー|Wikipedia

予想はコチラ

本命はピンハイスターにしました

ブックメーカーと想定オッズで最も差があるのがこの馬で妙味を感じます。前走は後方からの競馬でしたが1400mで中段につけれるテンの脚も評価が高く、連勝中の勢いそのままココも通過点とみました。

対抗はタイムワープにしました

堂々の逃げ宣言も出ましたが、ブックメーカーと想定オッズの差はほぼなし……。いかにも日本人好みの脚質が影響してのものなら逆に”目に見えない妙味ダウン”ではあります……。前々走が同距離同コースをレコード勝ちして、反動が出たのか前走が案外……。逆に一気に吐き出せてリフレッシュされた良い方を上に取りたいです。

▲はパキシタンスターにしました

この馬も約1.5倍の差があり、対抗馬より妙味が高い1頭です。4着続きでワンパンチ欠ける結果の連続ですが最内GETで殻を破れるか⁉

△はアルアインにしました

ブックメーカーは▲馬と同評価で日本での発売はオッズ半減以下の1番人気……。海外競馬の宿命とはいえ、日本馬に妙味は全くない一戦となってしまいました……。中間は調教を拒んで鞍上を振り落としたとかって聞いたりしましたが、余計心配になってきました。1着をもぎ取るタイプでもなく、今回も善戦止りかなぁ~っとは思っております。

印はこのようになりました

◎ 5 ピンハイスター

〇 1 タイムワープ

▲ 3 パキシタンスター

△ 2 アルアイン

☆ ※ 

買い目は以下の通り

買い目については後程追記します。

7:28追記

思ってたより単勝がつきそうなので下記馬券です。

単勝 5 500

単勝 1 300

単勝 3 200 的中7.9倍=1580

(払戻金 1000⇒1580)

クイーンエリザベス2世C買い目

 

以上、クイーンエリザベスⅡ世カップの予想を終わりたいと思います。

最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

スポンサーリンク