第24回チューリップ賞2017の枠順が確定しました。ソウルスターリングが7枠10番、リスグラシューが3枠3番、ミリッサが1枠1番などとなっています。ここでは、チューリップ賞過去10年の枠番別成績と、単勝オッズを調べてみました。

【PR】

  • 中山11R 夕刊フジオーシャンS(GⅢ)
  • 阪神11R チューリップ賞(GⅢ)
  • 中山11R 報知杯弥生賞(GⅡ)
  •   ↓↓↓

    ウマセンは、この3重賞を含む合計24Rの予想が無料提供されます。

    お申し込みはこちら

    着候補 消去項目入り枠順表

  • 1 1着候補 ミリッサ 減点なし
  • 2 -着候補 カワキタエンカ 減点Aa
  • 3 1着候補 リスグラシュー 減点なし
  • 4 -着候補 エントリーチケット 減点Ba
  • 5 1着候補 アロンザモナ 減点なし
  • 6 -着候補 ダノンディーヴァ 減点Ba
  • 7 -着候補 ミスパンテール 減点Aa
  • 8 -着候補 ビップキャッツアイ 減点Db
  • 9 -着候補 レッドリボン 減点Cb
  • 10 1着候補 ソウルスターリング 減点なし
  • 11 -着候補 ワールドフォーラブ 減点Ba
  • 12 -着候補 アンバーミニー 減点Aa
  • 過去10年の枠番別成績

    チューリップ賞2017過去10年枠別データ

    勝率で6・4・7枠の順

    連対率で6・7・4枠の順

    3着内率で4・8・1枠の順

    阪神芝1600mは外回りコース使用で枠差のないフラットが定説です。レースによっては外偏重傾向が出てたりもするんですが、このチューリップ賞に関しては関係ないように感じるデータとなっております。単複ともに回収値100超枠はなくそこもフラットな印象です。

    単勝オッズ

    データはnetkeiba.comさんを参考にしてます。

    人気 馬名 想定オッズ

  • 1 ソウルスターリング 1.8
  • 2 リスグラシュー 2.6
  • 3 ミリッサ 6.1
  • 4 ダノンディーヴァ 10.4
  • 5 アロンザモナ 21.3
  • 6 エントリーチケット 22.3
  • 7 カワキタエンカ 34.7
  • 8 ワールドフォーラブ 71.8
  • 9 ミスパンテール 96.3
  • 10 レッドリボン 174.5
  • 11 アンバーミニー 297.7
  • 12 ラントシャフト 381.3
  • 13 ハローユニコーン 463.9
  • 14 ティアドーロ 545.8
  • 15 ビップキャッツアイ 856.4
  • 着候補別では……

  • 1着候補:1~3・5番人気
  • 今週掲載したチューリップ賞関連記事

    チューリップ賞2017出走予定馬データ消去法編では1着候補4頭に絞れました。

    毎週木曜日に配信しているツイキャスをユーチューブにUPしてみました。

    今回軽視する1頭

    チューリップ賞2017過去10年前走3着以下馬データ

    上の画は、

    チューリップ賞過去10年、前走3着以下からの巻き返しは【2.3.5.64】。馬券になった10頭中半数の5頭は前走GⅠ組なんですが、芝の非重賞戦からとなると【0.0.2.43】。昨年のラベンダーヴァレイと2011年メデタシ
    が例外となっております。

    今年の該当馬は着候補からはミリッサなんですが、新馬戦はスタートが悪くて、それでも力差がハッキリしてるレースだったのもあって、3~4角で大きく捲くってでて快勝!次走となる前走は比較的スムーズに出たんですが最後方まで下げて、直線は内を突く格好で3着まで……。

    外を回しては届かないと判断したんでしょうが、そうなると力量的にもそれまでなのかなぁ~っと思ってしまいます。直近2走の順番が逆ならこの馬を本命にしたと思いますが、期待してた分チョット残念な前走でした。

    今日までのまとめ

    登録15頭で回避が3頭でフルゲート割れ12頭戦となりました。全馬着外候補で大勢に影響ないんですが、今年は特に少頭数のレースがトライアルに多くて若干寂しい気持ちです……。ただメンバー的にはGⅠ桜花賞に向けた超重要トライアルらしく集まった印象です。

    1着候補4頭

    アロンザモナは前走OP勝ち!内容もあって大物感を感じる1頭です。2走前は出遅れが響いて8着ですが、仮に度外視すればココでも十分通用する競馬を見せたかなぁ~っと思う前走でした。

    姉ソリッドプラチナムは2戦目勝ち上がりながら2勝目にモタツキ、3歳でマーメイドSを制し秋華賞にギリギリ間に合った印象も10着……。以後未勝利に終わりました。他の兄弟は最初の勝ち上がりに時間を要するケースが多くて、そう考えるとこの馬は順調過ぎるのか『鬼仔』か?

    父ストリートセンスの初年度産駒で、現状ではこの馬が稼ぎ頭となっておりますがまだ地味な血統ゆえ人気もこの程度です、後に活躍するなら人気薄で買えるのはココか次まで……。後悔しない金額を押さえておこうかなぁ~っとは思っております。

    ソウルスターリングはデビュー3連勝で、藤沢厩舎から過去30年8頭該当して次走が【4.2.0.2】なのは週初めにお伝えした通り……。厩舎のくくりを外すと過去30年では【40.36.17.83】。勝率22.7%、連対率43.2%、3着内52.8%、単回収値53、複回収値74となっております。

    買うならココまででしょうし、私としては前走阪神JFで本命視して、大ガミとは言え馬券も獲ってるので無理に嫌う必要はないのですが、チョット配当妙味的に厳しい選択を迫られそうで、連勝系の馬券には妙味が薄いかなぁ~などと考えている次第であります……。

    チューリップ賞過去10年、前走4着以下馬は【1.2.4.53】。現時点で私は【全消し】なんですが、過去10年で6回馬券になっている一大勢力です。買うなら前走GⅠ組の【0.1.2.4】ですが今年は該当馬なし……。次点が前走4番人気内馬の【1.1.3.20】で複勝率20%ですが今年はワールドフォーラブ1頭のみ……。例外を設けるならココなんですが、その辺りも含め時間の許す限り考えたいです。

    以上、チューリップ賞の枠順確定と単勝オッズ編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    <PR>【とにかく無料で稼ぐ!】情報元は元JRA騎手!

    今週末の弥生賞(GⅡ)をターゲットレースとし、元JRA騎手 大塚栄三郎が驚きの買い目を特別無料公開してくれます!

    元JRA騎手だからこそ入手できる情報があります。この無料公開の買い目を使って、弥生賞(GⅡ)で10万円獲ります!

    メールで重要な情報を公開中

    →http://crown-t.com/

    ※ドコモやauなどメールが迷惑フォルダーに行ったりと届きづらくなっているそうです。

    gmailやyahooなどのフリーメールでの登録を推奨します。

    元JRA騎手 大塚栄三郎が「 これは本物 」と判断した情報から情報提供があります。

    口コミサイトでは、大塚栄三郎予想で、8番人気の穴馬を軸にして4点で8万馬券を取ったなど、高評価の記事が多数掲載されていました!市場の評価はいいようです!

    先日の高配当的中は、人気順7.6.5の3連単を的中させ、格の違いを見せてくれました!

    ========================

    2017年2月11日(土) 東京11R 銀蹄ステークス

    3連単 15-06-02 配当:189,540円

    推奨1点1,000円購入で、1,895,400円獲得!! 

  • 1着:ポイントブランク(7番人気)
  • 2着:ラインシュナイダー(6番人気)
  • 3着: ワンダーサジェス(5番人気)
  • ========================

    馬単でも172倍という難関レースで3連単を持ってくる!この予想は自分にはできません。この馬の選定をしてくるのは不可能に近いと思います。

    競馬関係者から直通情報をくれるので、オッズに関係なく予想ができます。ということは、的中確率は高くなり、穴も入ります。

    「本物の情報」を手にしたいなら、予想する人を選ぶべきですよ!!

    元JRA騎手 大塚栄三郎が、弥生賞(GⅡ)で10万円獲る!

    メールにて特別無料公開中!

    →http://crown-t.com/

    ※ドコモやauなどメールが迷惑フォルダーに行ったりと届きづらくなっているそうです。

    gmailやyahooなどのフリーメールでの登録を推奨します。

    お勧めの情報サイトはトリプルクラウン。週末は登録者が多くて繋がり難いそうです。平日なら金曜日17時頃、週末なら22時以降が比較的スムーズだそうですョ♪

    公式サイトはこちら