第13回ヴィクトリアマイル2018の消去法データです。5月13日(日)、東京競馬場芝1600m(4歳上 GⅠ 定量 Bコース)で行なわれます。ここでは、ヴィクトリアマイル過去10年の成績と傾向から出走予定馬(登録馬)をデータ消去法で見ていきます。

PR

マスターズ:ヴィクトリアマイル300_250

■■【ヴィクトリアマイル】■■■■■■■■■■■■■■■■■

プロが買うヴィクトリアマイルの3連単が知りたくありませんか?

関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【7割以上で的中実績が残せるワケ】

  • 元調教師・騎手など競馬関係者が情報提供をしている
  • 情報をもとに独自で構築しているデータベースで分析
  • →【ヴィクトリアマイル】関係者が買う『3連単勝負馬券』はココ←

    マスターズ:ヴィクトリアマイル490_160

    消去法データ

    減点A 非重賞戦組

    a 前走非重賞戦出走馬は【0.0.1.13】。2009年3着ショウナンラノビアのみなんですがこのうち、前走敗退、勝ってもタイム差なし馬は【0.0.0.10】

  • メイズオブオナー
  • 減点B 短距離路線馬

    a 前走1200m以下戦出走馬は【1.0.1.10】。2014年3着・2015年1着のストレイトガールが2度3着内したのみとなっております。このうち、前走2番人気以下馬は【0.0.0.10】

  • リエノテソーロ
  • レッツゴードンキ
  • レーヌミノル
  • 減点C 低人気馬

    a 前走10番人気以下馬は【0.0.3.21】。2009年ショウナンラノビア・2011年レディアルバローザ・2015年ミナレットはそれぞれ3着止まりです。

  • レッドアヴァンセ
  • b 上記【Ca】24頭中、前走6着以下となると【0.0.0.14】

  • エテルナミノル
  • クインズミラーグロ
  • 減点D 休養馬

    a 中9週以上馬は【0.1.0.11】で2015年2着のケイアイエレガントのみですがこのうち、前走敗退馬は【0.0.0.7】

  • アエロリット
  • デアレガーロ
  • 減点E マイル路線組

    a 前走マイル戦からの臨戦馬は【3.2.2.28】。重要ステップである阪神牝馬Sが2015年まで1400m戦だったのが大きな要因でもありますが、今一つパッとしない成績ではあります。

    もちろん、前走の距離別なら最多勝・最多連対なんですが、ココで4着以下からの巻き返しとなると【2.0.0.17】で2011年アパパネと2016年ストレイトガールがそれぞれ、ともに現役最後の勝ち鞍
    を挙げて優勝しております。どちらもGⅠ馬だった訳ですが、その前走を10着以下となると【0.0.0.8】

  • ソウルスターリング
  • ワントゥワン
  • 減点F 斤量

    a 近2走とも国内戦3着以下馬は【3.1.1.67】。昨年のデンコウアンジュは11番人気2着、2015年ミナレットは18番人気3着、2014年ヴィルシーナは11番人気1着と人気薄の台頭は要注意ですが、このうち今回斤量軽減ない馬は【0.1.1.54】。馬券圏内は前述デンコウアンジュ・ミナレットの2頭のみとなっております……。

  • ジュールポレール
  • デンコウアンジュ
  • ラビットラン
  • 出走予定馬(登録馬)の消去法データまとめ

  •  -着候補 アエロリット 減点Da
  •  1着候補 アドマイヤリード 減点なし
  •  -着候補 エテルナミノル 減点Cb
  •  1着候補 カワキタエンカ 減点なし
  •  -着候補 クインズミラーグロ 減点Cb
  •  2着候補 ジュールポレール 減点Fa
  •  -着候補 ソウルスターリング 減点Ea
  •  -着候補 デアレガーロ 減点Da
  •  2着候補 デンコウアンジュ 減点Fa
  •  1着候補 ミスパンテール 減点なし
  •  -着候補 メイズオブオナー 減点Aa
  •  2着候補 ラビットラン 減点Fa
  •  -着候補 リエノテソーロ 減点Ba
  •  1着候補 リスグラシュー 減点なし
  •  -着候補 レッツゴードンキ 減点Ba
  •  3着候補 レッドアヴァンセ 減点Ca
  •  -着候補 レーヌミノル 減点Ba
  •  -着候補 ワントゥワン 減点Ea
  • 過去10年の1番人気馬は?

    ヴィクトリアマイル2018過去10年1番人気馬データ

    1番人気は過去10年【3.3.0.4】と平均よりやや下……。まぁ~豪華な顔ぶれがズラリと並びますが阪神牝馬Sが不相性で【0.1.0.3】。直近4年は前走連対からの臨戦で【0.1.0.3】を考えると、ある程度の格を持ったレースからの臨戦の方が良いのかも知れません。

    全馬近2走内に牡馬混合戦を走っており、今年は拮抗するかなぁ~っとみてましたがどうやら該当馬が推されそうですネ。

    今年のの1番人気候補リスグラシューについて

    ヴィクトリアマイル2018過去10年阪神牝馬Sから斤量増馬データ

    今年の1番人気はリスグラシューが推されそうです。デビューから4戦連続連対の後は、若駒牝馬の王道ローテを歩みオール掲示板確保!強いといわれる4歳世代でも光る安定感は持ち味です。

    さすがに3歳最後の一戦となったエリザベス女王杯は古馬の壁やら距離やらあって8着ですが、それでも0.4秒差は”負けて強し”でした。

    特に評価したいのが2走前の東京新聞杯で、狭いところを割って出て牡馬相手に1馬身快勝!これで東京マイルは2戦2勝で、どちらも重賞であったことを考えると人気も已む無しでしょう。

    懸念としては前記の通り、阪神牝馬S組の1番人気馬が不相性な点ですが、その阪神牝馬Sもマイル戦になったのは2年前なので、どこまでデータが該当するかは不透明です……。

    因みに上の画は、前走阪神牝馬Sからの斤量増馬の成績で【1.0.1.24】。昨年の2頭しか馬券になってないのは少々気になりますが、普通に考えればこの馬からになるんじゃないでしょうか。チョット気になるデータもあるのですが、後日追記したいと思います。

    今回の購入候補馬は1着候補4頭+2着候補3頭+3着候補1頭

    1着候補

  • アドマイヤリード
  • カワキタエンカ
  • ミスパンテール
  • リスグラシュー
  • 2着候補

  • ジュールポレール
  • デンコウアンジュ
  • ラビットラン
  • 3着候補

  • レッドアヴァンセ
  • ミスパンテールについて

    ヴィクトリアマイル2018過去10年牝馬限定路線馬データ

    ミスパンテールは目下4連勝中!しかも重賞3連勝ですからネ。それでいて人気が上がらないタイプで前走は4番人気……。今回も2番人気濃厚とあって不思議な1頭です。

    父ダイワメジャー産駒は……なんて話は今日は書きません。もっと詳しいサイトがあると思いますので、そちらを参考にしてみてください。

    この馬は3歳春からですが王道路線を歩んできた4歳馬……。桜花賞の大敗はを除けば距離が向かなかったのは明らかです。ただ、前述1番人気馬の項でも触れた通り、牝馬限定戦路線が続いているのは少々気になります……。

    過去10年、近2走とも牝馬限定戦出走馬は【1.4.6.62】で、勝ったのは2012年ホエールキャプチャのみ……。ただ、今回斤量増となると【0.3.4.36】と未勝利となっており上の画です。

    実際、止まらない連勝はない訳で、異なるコースを4連勝してきた器用さは十分評価に値しますが、GⅠのココでは逆にワンパンチ足りないと出る可能性も否めず、チョットアタマからは買い難いかなぁ~っと思っております。

    他の着候補馬に関しては可能な限りココで追記したいと思います。

    2018年5月10日(木)22:54追記ツイキャスをそのままユーチューブにUPしました

    2018年5月11日(金)8:37 下記2頭を追記しました

    アドマイヤリードについて

    ヴィクトリアマイル2018過去10年マイル路線馬データ

    昨年は6番人気勝ちで重賞初制覇!2着が11番人気デンコウアンジュで馬連4万馬券を演出しました。阪神JF以降ローズSまでは王道路線を歩み、そこから自己条件へ戻って……。昨年のGⅡ勝ちまでは6戦連続連対と一番勢いがあった頃でした。

    400キロを下回る馬体重でデビューして、もう30キロ以上増えてきたんですが、牝馬でこの類は珍しくて、チョットデータとか指標が当てはまらない可能性がありまし。リスグラシューの項で後述しますが、チョット芳しくないデータに該当したりで取捨を迷っている1頭です。去年より人気してるのでその分妙味も落ちるのですが、怖いのはやっぱり鞍上でしょうネ

    上の画は、近2走ともマイル戦を使った馬の過去10年で【0.0.2.9】。これはリスグラシューにも該当しますが、馬券になった2頭はともに東京での出走歴がなく(近2走)、どこまで当てはまるかは分かりませんがチョット気になるデータでした。

    カワキタエンカについて

    この馬もミスパンテール同様に牝馬限定路線からの斤量増で【0.3.4.36】ですが福島牝馬S組です。その福島牝馬S組は過去10年【0.2.2.35】と未勝利で”準2着候補”の扱いとなっております。

    今回も”みえみえ”ですが恐らくハナを主張するであろう先行力は評価したい1点……。前走1800m以上の路線からは目下9年連続で馬券圏内馬を輩出している好相性路線で、特に中山牝馬S組が好相性ですが今年は該当馬なしっというのも2点目の評価です。

    この馬の逃げが残る時は前後半3Fのラップが同タイム近辺のケースが多く、このヴィクトリアマイルの流れに向いているのも評価している3点目であります。理想としては昨年のローズSのような流れと結果なんですが、その時の上位3頭がそのまま出走してきてるのも不気味で、今回は重い印を打つべきタイミングかなぁ~っと思っております。

    消去法選定作業を終えて

    フルゲート18頭に対し18頭の登録です。3年前は3連単2000万馬券も飛び出すなど波乱傾向の強いGⅠですが、勝ち馬に関しては単オッズ30倍以下……。2014年ヴィルシーナを例外視するなら15倍以下で収まっており対象馬は少なそうです。

    2・3着まで広げると収拾がつかなくなる程対象が増えてきます。まぁ~、全資金やら配分やらで調整しないといけないところではありますが、後は券種と買い方!その辺りも含め時間許す限り考えたいです。

    以上、ヴィクトリアマイルのデータ消去法編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

    スポンサーリンク


    <PR>アエロリットを脅かす人気薄関西馬の存在……【ヴィクトリアマイル】3連単勝負買い目を無料公開

    チェックメイト:ヴィクトリアマイル300_250

    最強の関西情報社チェックメイトは

    勝負の関西馬情報で

  • NHKマイルC【2万1840円】的中
  • 青葉賞【1万0910円】的中
  • 中山牝馬S【5万0360円】的中
  • など重賞競走で万券的中をお届け

    さらに大ヤリ関西馬情報で

    5/5 新潟11R【5万3120円】的中

    今週は春のマイル女王決定戦

    第13回 ヴィクトリアマイル (G1)

    アエロリットを脅かすのはアノ勝負の関西馬・人気薄関西馬だ

    最強の関西情報社チェックメイトが導き出した

    ヴィクトリアマイル・3連単勝負買い目の

    無料入手方法はコチラ【先着100名様限定】

    的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】だからこそ入手できる、オフレコ級の大ヤリ関西情報さえあれば、今週のヴィクトリアマイルでも高配当馬券が狙える

    今週のヴィクトリアマイルも……

    勝負の関西馬と人気薄大ヤリ関西馬で万馬券決着が濃厚

    的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】であれば、

    狙ったレースで万馬券を仕留める事は決して難しい事ではありません

    ヴィクトリアマイル・3連単勝負買い目

    無料入手方法はコチラ

    ※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

    チェックメイト:ヴィクトリアマイル490_160