第13回ヴィクトリアマイル2018の競馬予想です。過去の傾向データをまとめた《消去法データ》を中心にして、ヴィクトリアマイル2018の予想を組み立てていきます。2018年5月13日(日)東京芝1600m、GⅠ 4歳上牝馬 定量 Bコースで行われます。発走は15:40で出走頭数は18頭となっております、今年のヴィクトリアマイルとなっております。

<PR>

暴露王:ヴィクトリアマイル300_250

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第13回 ヴィクトリアマイル(GⅠ)

新聞の印に惑わされたくない方へ

【買うべき穴馬はコレ!】

万券ハンターの買い目を大公開

→【ヴィクトリアマイル】ここをクリック←

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」

「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

→【ヴィクトリアマイル】今週限定の買い目を入手←

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『ヴィクトリアマイル(GⅠ)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開

【買うべき穴馬はコレ!】

→完全無料・ヴィクトリアマイル←

━━━━━━━━━━━━━━━

暴露王:ヴィクトリアマイル490_160

着候補 消去項目入り枠順表

第13回ヴィクトリアマイル GⅠ
馬番 着候補 競走馬名 減点項目
1 -着候補 レッツゴードンキ  減点Ba
2 1着候補 ミスパンテール  減点なし
3 2着候補 ラビットラン  減点Fa
4 2着候補 ジュールポレール  減点Fa
5 -着候補 レーヌミノル  減点Ba
6 3着候補 レッドアヴァンセ  減点Ca
7 1着候補 カワキタエンカ  減点なし
8 -着候補 クインズミラーグロ  減点Cb
9 -着候補 ソウルスターリング  減点Ea
10 -着候補 アエロリット  減点Da
11 1着候補 アドマイヤリード  減点なし
12 -着候補 エテルナミノル  減点Cb
13 -着候補 ワントゥワン  減点Ea
14 -着候補 リエノテソーロ  減点Ba
15 -着候補 デアレガーロ  減点Da
16 1着候補 リスグラシュー  減点なし
17 2着候補 デンコウアンジュ  減点Fa
18 -着候補 メイズオブオナー  減点Aa

今週掲載したヴィクトリアマイル関連記事

ヴィクトリアマイル2018データ|出走予定馬と消去法編【過去10年】では、1着候補4頭+2着候補3頭+3着候補1頭に絞れました。

ヴィクトリアマイル2018枠順確定|単勝オッズとサインは母の日編では実質1着候補馬不在の混戦”消去法不成立戦”の見立てで少額静観する方向性となりました。

音声だけですが「You Tube」にもUPしてます

予想はコチラ

本命はリスグラシューにしました

今週の記事で、近2走ともマイル路線馬は【0.0.2.9】のデータを紹介しました。今回は複系メインのフォーカスを取ることにしたので、そう考えると3着率としてはこの馬!一番率が良くてこの評価に至りました。

安定感ではメンバー最上位ですし、武豊騎手の復帰戦に相応しい舞台とコンビじゃないでしょうか。最近は内目の枠が続いてましたが若駒時代はアルテミスS⇒阪神JFでともに8枠18番スタートから連対を果たしており問題なさそうです。

対抗はカワキタエンカにしました

単穴的意味合いも大きいんですが、妙味も含めこの馬を2番手候補に推したいと思います。単騎の楽逃げになれば一発候補です。近2走とも牝馬限定路線からの斤量増で【0.3.4.36】に該当し、しかも福島牝馬S組は過去10年【0.2.2.35】と未勝利……。逃げ馬はアタマでこそを考えると今回、本命にはできませんでしたが頑張って欲しい1頭です。

▲はアドマイヤリードにしました

昨年の覇者で連覇を狙います。その昨年ほど妙味がなさそうですが、臨戦としては被るものが多く不気味な1頭です。丸1年オール着外から連覇したヴィルシーナのようなケースもあり、ココで来るようならよっぽど向いてるんだなぁ~って思います。その際に後悔しない馬券だけは押さえとく、って程度の3番手評価です。

△はミスパンテールにしました

この馬も近2走とも牝馬限定路線からの斤量増で【0.3.4.36】に該当します。目下4連勝中なんですが、その連勝が始まったのはローズSで10着した次走、自己条件の準OPに戻ってから……。一発回答でOP入りし、ご存知の通り重賞3連勝となっております。

週始めからの記事でも触れ(ツイキャス・ユーチューブでもお話しておりますが)た通り、私は今回の展開的にもローズS組上位馬を今回評価しており、この馬はどうしてもイメージが合致しませんでした。恐らくココがキャリアハイで、どこかで負けるまでは切り難い1頭ではありますが、チョット評価を落として考えてみました。

✕はラビットランにしました

近2走ともマイル路線は【0.0.2.9】。祖手でいて、近2走とも国内戦3着以下で今回斤量軽減ない馬の項にも該当し【0.1.1.54】。何度も書いたり申し上げたとおり、このうち阪神牝馬S組は【0.0.0.20】となっております。

その前走はスローの前残りでこの馬には全く向かない展開でした。そこを上り最速でVライン0.5秒差となると穴人気か?鞍上が替わってばかりで気の毒な面もありましたが、今回は川田騎手が連続騎乗で、2着候補馬の中では最上位の評価にしました。

☆はデンコウアンジュにしました

昨年は長い不振期を脱し10戦ぶりとなる連対を果たしたリピーター候補です。馬連4万馬券を演出する11番人気2着はお見事でしたが、その後はどうもパッとせず……。この馬も、来たら”よっぽど向いてたのか”って程度ですが、後悔しない買い方はしたいと思います。

近2走とも国内戦3着以下で今回斤量軽減ない馬の項に該当し【0.1.1.54】ですが、福島牝馬S組には一応の評価はしてるつもりです。

注はジュールポレールにしました

この馬も近2走とも国内戦3着以下で今回斤量軽減ない馬の項に該当し【0.1.1.54】。その上、前走阪神牝馬S組は【0.0.0.20】で、2着候補馬の中では最下位評価としました。前走はスローの前残り競馬でしたが、展開も位置取りも比較的恵まれた中での5着まで……。力関係としてはメンバー比較で下に取らざるを得ません……。

昨年3着馬ですが、その昨年は条件戦を3連勝⇒阪神牝馬S3着からの臨戦で、勢いが今回とは全然違いますネ。その昨年より妙味も薄く、今回は軽視の方向で考えております。

注でもう1頭レッドアヴァンセにしました

減点は前走10番人気以下馬の項で【0.0.3.21】。馬券になった3頭は全馬、阪神牝馬S以外からの臨戦でした。この馬も前走、スローの前残りの恩恵をまともに受けたとみて良さそうなレース内容で、今回はチョット上積みも望めそうになく軽視方向で考えております。

印はこのようになりました

◎ 16 リスグラシュー

〇 7 カワキタエンカ

▲ 11 アドマイヤリード

△ 2 ミスパンテール

✕ 3 ラビットラン

☆ 17 デンコウアンジュ

注 4 ジュールポレール

注 6 レッドアヴァンセ

馬券の買い目と点数は以下の通り

当日のお昼前後を目途に後程追記します。

6:44追記

少額静観することにしました

単勝 7 100

複勝 16 500 (的中1.7倍=850)

ワイドBOX 7・11・16 各100(3点)

3連複 7-11-16 100

(払戻金 1000⇒850)

 

以上、ヴィクトリアマイルの予想を終わりたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク


<PR>【ヴィクトリアマイル】自信の3点勝負買い目を無料公開

七騎の会:ヴィクトリアマイル300_250

■第13回 ヴィクトリアM(GⅠ)■

自信のペナルティ付き!もし、

このヴィクトリアMを3点で獲れなければ

2018年の日本ダービーまでの

全GⅠを無料配信いたします

→【ヴィクトリアマイル】3点勝負買い目を無料公開←

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の成績を見るとリピーターの好走が目立つ。ストレイトガールは14年が3着も15.16年を連覇、ヴィルシーナも13.14年を連覇、ホエールキャプチャは12年優勝・12年2着、ブエナビスタは10年優勝・11年2着、ウオッカは08年2着・09年優勝と5頭が2年連続で連対している。

過去10年、ステップレースの主流は62頭が出走した阪神牝馬Sと39頭が出走した福島牝馬S。優勝馬4頭を送り出しているのが阪神牝馬S組み。また、福島牝馬S組みでは優勝馬が出ていない。海外組みでは優勝2回2着2回だが、連対馬はウオッカ、ブエナビスタの2頭で海外でも活躍した名牝。

過去10年の年齢別の成績では6勝2着7回と圧倒的な強さを見せているのが4歳馬だ。4歳優勝馬は昨年のアドマイヤリードを筆頭にヴィルシーナ、ホメールキャプチャ、アパパネ、ブエナビスタ、エイジアンウインズ。若さを武器に古馬になってからも力を発揮している。また、7歳以上で馬券に絡んだのは16年の優勝馬ストレイトガールの1頭のみとなっており。

今年は、昨年の覇者アドマイヤリード、4連勝で重賞3連勝中のミスパンテール、昨年のクラシックでは桜花賞・秋華賞を2着して実績のあるリスグラシュー、昨年のNHKマイルCの覇者アエロリット、15年の桜花賞馬レッツゴードンキなどが出走予定。ここ4年の優勝馬の人気は6人気→7人気→5人気→11人気と波乱。1人気が予想されるミスパンテールは信頼していいのか?連覇を狙うアドマイヤリードの状態は?

競馬セブン情報班が入手した関係者情報では今年も波乱必至!人気の盲点となる激走穴馬が波乱の立役者となる。週末情報はお見逃しの無いようにご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『ヴィクトリアM・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第13回 ヴィクトリアM(GⅠ)■

自信のペナルティ付き!もし、この

ヴィクトリアMを3点で獲れなければ

2018年の日本ダービーまでの

全GⅠを無料配信いたします

→【ヴィクトリアマイル】3点勝負買い目を無料公開←

━━━━━━━━━━━━━━━

七騎の会:ヴィクトリアマイル490_160