第67回安田記念2017の枠順が確定しました。イスラボニータが7枠15番、エアスピネルが4枠8番、ステファノスが8枠18番などとなっています。ここでは、安田記念過去10年の枠番別成績と、単勝オッズを調べてみました。

<PR>□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第67回 安田記念(GⅠ)

新聞の印に惑わされたくない方へ

【安田記念は人気で決まらない】関係者・陣営の本音を大公開

→安田記念を獲りたい方はココをクリック←

━━━━━━━━━━━━━━━

暴露王:安田記念490_160

着候補 消去項目入り枠順表

  • 1 -着候補 トーキングドラム 減点Ba
  • 2 -着候補 ディサイファ 減点Aa
  • 3 -着候補 サンライズメジャー 減点Ba
  • 4 -着候補 アンビシャス 減点Da
  • 5 3着候補 コンテントメント 減点Cb
  • 6 1着候補 レッドファルクス 減点なし
  • 7 1着候補 グレーターロンドン 減点なし
  • 8 1着候補 エアスピネル 減点なし
  • 9 -着候補 ロンギングダンサー 減点Aa
  • 10 -着候補 クラレント 減点Aa
  • 11 3着候補 ブラックスピネル 減点Cc
  • 12 -着候補 ビューティーオンリー 減点Ca
  • 13 3着候補 ロジチャリス 減点Cc
  • 14 1着候補 サトノアラジン 減点なし
  • 15 1着候補 イスラボニータ 減点なし
  • 16 -着候補 ロゴタイプ 減点Ba
  • 17 3着候補 ヤングマンパワー 減点Cc
  • 18 -着候補 ステファノス 減点Da
  • 不出走馬

  •  3着候補 ダッシングブレイズ 減点Ca
  •  -着候補 デンコウアンジュ 減点Aa
  • 過去10年の枠番別成績

    安田記念2017過去10年枠別データ

    勝率で5・2・3枠の順

    連対率で3・5・2・1枠の順

    3着内率で2・3・1枠の順

    東京芝1600mは枠差のないフラットが前提ですが内枠に良績が多くなっております。これだけで傾向を探るのは難しいんですが、昨年と2014年を除けば3枠より内から必ず3着内馬を輩出しており一大勢力です。単複回収値ともに100超枠はなくそこはフラットな印象です……。

    単勝オッズ

    データはnetkeiba.comさんを参考にしてます。

    人気 馬名 想定オッズ

  • 1 イスラボニータ 2.8
  • 2 エアスピネル 5.1
  • 3 ステファノス 6.9
  • 4 レッドファルクス 9.3
  • 5 グレーターロンドン 9.6
  • 6 アンビシャス 10.1
  • 7 ロゴタイプ 14.1
  • 8 サトノアラジン 16.7
  • 9 ブラックスピネル 21.1
  • 10 ビューティーオンリー 23.5
  • 11 コンテントメント 23.6
  • 12 ヤングマンパワー 25.1
  • 13 ロジチャリス 60.6
  • 14 クラレント 103.2
  • 15 ディサイファ 144.6
  • 16 サンライズメジャー 712.3
  • 17 トーキングドラム 834.9
  • 18 ロンギングダンサー 1386.5
  • 着候補別では……

  • 1着候補:1・2・4・5・8番人気
  • 3着候補:9・11・12・13番人気
  • 今週掲載した安田記念関連記事

    安田記念2017出走予定馬データ消去法編では1着候補5頭+3着候補5頭に絞れました。

    毎週木曜日に配信しているツイキャスをユーチューブにUPしてみました。

    今回軽視する1頭

    安田記念2017過去10年僅差勝ち馬データ

    上の画は、

    安田記念過去10年、

  • 前走国内のマイル以上戦
  • 0.1秒内僅差勝ち馬
  • このファクターのみで【0.0.0.11】。2014年ミッキーアイル、2013年グランプリボス、2011年アパパネ、2010年リーチザクラウン、2009年スーパーホーネットと軒並み人気馬が飛んでおります。

    今年の該当馬はイスラボニータロジチャリスなんですが、人気薄ならまだしも一番人気となると買い難いデータです。

    安田記念2017過去10年4歳馬データ

    上の画は、

    安田記念過去10年、

  • 前走マイラーズC組は【0.2.7.31】と未勝利
  • このうち、4歳馬は【0.0.0.6】
  • 2013年カレンブラックヒル、2010年トライアンフマーチ、2010年リーチザクラウンとこちらも豪華面々が飛んでおります。今年の該当馬はエアスピネルブラックスピネルなんですが、コチラもそこそこに人気しそうで過信禁物なデータとなっております。

    前述の通り、今年の安田記念は全馬に減点が入りました。以下は着候補馬の減点項目一覧です。

    ☆前走GⅡ以下使用の中9週以上馬は【0.0.0.9】

  • グレーターロンドン
  • ☆前走1400m以下6着以下の6歳以上馬は【0.0.0.7】

  • サトノアラジン
  • ☆近2走、1200m以下⇒1400m以下⇒今回のローテは【0.0.1.16】

  • レッドファルクス
  • 馬券の買い方について

    通常でしたら券種別にご紹介してる所なんですが、今回は残念な消去法不成立戦となってしまい、複勝しか該当しなくなりました。それならそれで全然構わないんですが、大荒れ必至の波乱GⅠで、今回はしかも初の現地観戦を控えている安田記念……。一旦データをフラットにして、3連系馬券も含めて考え直したいと思います。

    複勝1本

    たぶん正解はこれだと思います(笑)。もちろん少額静観で……。無理する所じゃないのは分かりきってるんですが、それをできない自分の弱さもまた同居します。このままのオッズであることが前提ですが、ヤングマンパワーサトノアラジンのどちらか、又は2点買いを一番最初に考えてました。

    単勝多点買い

    以前検証してた時期もあるんですが、◎〇▲△のまぁ~4頭辺りが限界でしょうが、◎⇒〇⇒▲⇒△で順に投票額を半額にしていく方式……。全投票額が3000とすると、◎1600、〇800、▲400、△200の投票になります。

    これを年間続けてプラスになればそれで良いんですが、仮にマイナスだった場合は資金配分ってのか序列が間違ってることになります。後から自分の都合の良いように組み替えてみれば大概プラスになるはずなんですが、極端な話、それでもマイナスになる場合は選んだ馬が悪い訳で、見直す根本が替わってきます。

    私の場合後者に該当した年はなかったんですが、チョッと近年の分も洗いなおしてもう一度挑戦してみたくなってきましたネ。候補としては既出の2頭は必須として後2頭が迷うところ……。

    3連複BOX

    もうホームランだけ狙いに行く方式です。っと言うのが、仮に予算3000とすると5頭BOXなら3券種組める訳ですが、そこまで絞れるレースじゃないだろう!ってのが根底にあります。6頭BOXが20点で、残り10点をワイドに回せれば満点に近い馬券が組めますが、これが配当バランスが悪くなるケースが往々にしてあって、結局バラで10点3連複を買い足すケースが多いです。

    この買い足し馬券で宝塚記念2014の5万馬券を仕留めた事もあり私には向いてる券種の一つです。今回最も私の考えを表現した馬券かも知れません……。候補としては既出の2頭は必須として、イスラボニータエアスピネルは抜けてる可能性もあって、両方切るのはチョット無理そうな感じもしてますネ(笑)

    今日までのまとめ

    登録20頭で不出走2頭のフルゲート18頭戦となりました。まぁ~よりによって超難解な年に現地観戦が当たったなぁ~っと運の悪さを痛感しますが(笑)、馬券は別としてこんな時じゃないと会えない方も多くいらっしゃいますので、しっかり楽しんできたいと思います。

    1着候補5頭+2着候補4頭

    ヤングマンパワーは安田記念と相性の悪いマイラーズC3着からの臨戦……。昨夏から一気に重賞連勝して注目を浴びるようになった1頭です。その時は私も本命視したんですが、チョットリズムを崩してたところに前走3着……。それでいて人気を落としそうなので狙い目かもしれません。斤量から臨戦まで何から何まで異なりますがイスラボニータにも先着した東京マイルはベスト条件かと思います。

    サトノアラジンは京王杯SC9着からの臨戦……。今年緒戦でもあったし重馬場だし度外視でも良いかも知れません。減点に着順が入ってるのはこの馬だけなのは余計に不気味な感じがしてます。

    過去10年、前走マイル組が入らなかった年はなくて独占が2回……。近2年はダービー卿CT組から勝ち馬が出て若干傾向も変わり気味であります。凡走からの巻き返しあり、牝馬あり、3歳馬ありとなんでもありの感否めず絞るのはとても困難です。券種は別としても軸を1頭に決めるようなレースでない事は確かなんでしょうが、その辺りも含め時間の許す限り考えたいです。

    以上、安田記念の枠順確定と単勝オッズ編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    <PR>安田記念を3点で狙うプロの買い目を無料公開します

    七騎の会:安田記念300_250

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■第67回 安田記念(GⅠ)■

    自信のペナルティ付き!もし、この安田記念を3点で獲れなければ

    2017年の全GⅠレースを無料配信

    →【安田記念】3点勝負買い目を無料公開←

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    今年、参戦予定のメンバーでは14年皐月賞馬イスラボニータ。前走のマイラーズCでは2年半振りの勝利で復活の狼煙を上げた。最強マイラーが不在の今なら出番はあるのか?昨年のスプリンターズSの覇者レッドファルクスは前哨戦の京王杯SCを快勝。1600Mの距離を克服しGⅠ2勝目なるか?GⅠ2着が3度(海外GⅠ含む)あるステファノス。中距離路線を中心に使われて来たが3歳時には富士Sで勝利しているように、マイルの距離が不向きではない。今年のメンバーなら初GⅠ制覇の可能性も?

    昨年の菊花賞3着後にマイル路線へ変更したエアスピネル。今年の金杯(京都)で重賞2勝目を挙げたが2勝ともにマイル戦。クラシック路線を使ったため、2000M~3000Mを走ってきたが、適距離はやはりマイルだろう。ここ2走は勝ち切れない競馬が続くがGⅠで好走することができるのか?上記に挙げた有力馬だけではなく今年の安田記念は抜けた馬が不在でどの馬にもチャンスがあると言えるだろう。

    モーリスの引退で最強マイラーは不在で混戦模様の安田記念だが、競馬セブンでは早くから「安田記念を勝つのは○○厩舎のアノ馬」と断言する関係者情報を入手!人気割れが必至のマイルGⅠだが「GⅠを勝つだけの状態に持ってこれた」と究極仕上げで送り出す陣営の勝負馬は人気薄濃厚!NHKマイルCに続き馬連万馬券の可能性も十分

    競馬セブンでは春のGⅠも的中ラッシュ!オークスでは人気薄モズカッチャンの激走情報を入手し3連複4600円的中!NHKマイルCでは13人気リエノテソーロの激走情報を入手して馬連1万7290円、3連複5万0600円のダブル万馬券的中!皐月賞では9人気アルアインの激走情報を入手して馬連8710円的中!大阪杯では7人気ステファノスの激走情報を入手して馬連2320円、3連複4830円ダブル的中!高松宮記念も馬連2150円、3連複3230円ダブル的中など的中ラッシュ!

    騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『安田記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■第67回 安田記念(GⅠ)■

    自信のペナルティ付き!もし、この安田記念を3点で獲れなければ

    2017年の全GⅠレースを無料配信!

    →【安田記念】3点勝負買い目を無料公開←

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    七騎の会:安田記念490_160