第54回弥生賞2017の枠順が確定しました。カデナが8枠11番コマノインパルスが6枠7番、ダイワキャグニーが7枠9番などとなっています。ここでは、弥生賞過去10年の枠番別成績と、単勝オッズを調べてみました。

【PR】

■■■【 弥生賞 】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コマノインパルスは要らない!?本当に注目すべきは?

関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

着候補 消去項目入り枠順表

  • 1 -着候補 ベストアプローチ 減点Ca
  • 2 -着候補 テーオーフォルテ 減点Da
  • 3 3着候補 グローブシアター 減点Ea
  • 4 -着候補 ダンビュライト 減点Ca
  • 5 1着候補 サトノマックス 減点なし
  • 6 -着候補 キャッスルクラウン 減点Aa
  • 7 1着候補 コマノインパルス 減点なし
  • 8 -着候補 スマートエレメンツ 減点Aa
  • 9 -着候補 ダイワキャグニー 減点Da
  • 10 -着候補 マイスタイル 減点Db
  • 11 1着候補 カデナ 減点なし
  • 12 -着候補 ディアシューター 減点Cb
  • 過去10年の枠番別成績

    弥生賞2017過去10年枠別データ

    勝率で3・6・8枠の順

    連対率で3・2・7枠の順

    3着内率で3・2・4枠の順

    中山芝2000mは内回りコース使用でコーナー4回……。内枠有利が定説です。席が増えるにつれ内枠に良績が集い3枠の複勝率は脅威の53.8%!2枠も41.7%となっております。単複ともに回収値100超は3枠のみで、2012年コスモオオゾラの9番人気1着が大きく貢献しております。

    単勝オッズ

    データはnetkeiba.comさんを参考にしてます。

    人気 馬名 想定オッズ

  • 1 カデナ 2.8
  • 2 コマノインパルス 3.1
  • 3 ダイワキャグニー 4.6
  • 4 グローブシアター 4.6
  • 5 ダンビュライト 8.8
  • 6 サトノマックス 22.7
  • 7 ベストアプローチ 25.2
  • 8 マイスタイル 36.6
  • 9 ディアシューター 145.8
  • 10 テーオーフォルテ 213.7
  • 11 スマートエレメンツ 331.8
  • 12 キャッスルクラウン 561.3
  • 着候補別では……

  • 1着候補:1・2・6番人気
  • 3着候補:4番人気
  • 今週掲載した弥生賞関連記事

    弥生賞2017出走予定馬データ消去法編では1着候補4頭+3着候補1頭に絞れました。

    今回軽視する1頭

    弥生賞2017過去10年下級戦組データ

    上の画は、

    弥生賞過去10年、前走新馬・未勝利戦出走馬は【0.2.0.9】と未勝利……。人気所は居ないんですが、前走1番人気馬が4頭含まれこの成績ではチョット買い難いデータです。

    今年の該当馬は着候補からはサトノマックスなんですがキャリア1戦馬は【0.1.0.3】。2007年ココナッツパンチ2着が唯一の例外となっております。そもそも乗り替りが不相性な一戦で【4.4.5.44】。チョット厳しいかなぁ~ってな印象です……。

    今日までのまとめ

    登録15頭で回避が3頭でフルゲート割れ12頭戦となりました。1着候補からブレスジャーニーが該当しますが残念……。賞金的には十分で無理はしないって事らしいですが、直行となると不相性なデータも多く、一戦挟めれば理想ですが今後に要注意です。GⅠ皐月賞と同距離同コースとなる超重要トライアル戦となります。

    1着候補3頭+3着候補1頭

    グローブシアターはホープフルS3着からの始動戦……。データ的には前走4角7番手以下且つ2000m以上戦敗退馬の項で【0.0.2.7】。前走3着以下馬は【2.4.4.47】と厳しいデータが並びます……。この前走3着以下馬のうちキャリア3戦内馬は【0.2.1.16】と未勝利になっております。データに従って、あって2着までの評価で考えている1頭です。

    ダンビュライトは前2走とも敗退馬のキャリア5戦以下馬で【0.0.0.16】に該当します。データに従って完全消去の方向なんですが、きさらぎ賞は中段好位で内容ある3着だったかと思います。不気味なルメール騎手連続騎乗も気になりますが、賞金面の事もあってある程度仕上げてくる立場は脅威な1頭かも知れません……。

    弥生賞過去10年、前走重賞1着馬は【5.2.1.8】。勝率31.3%・連対率43.8%・3着内率50.0%とハイアベレージとなっております。このうち、複数頭が該当した年が4回あって全て勝ち馬を輩出しております。

    2015年サトノクラウン1着他3頭該当、2009年ロジユニヴァース1着他2頭該当、2008年マイネルチャールズ1着他1頭該当、2007年アドマイヤオーラ1着、ドリームジャーニー3着

    そう考えると今回拮抗している2頭のどちらかは飛ぶ可能性が高い!?その辺りも含め時間の許す限り考えたいです。

    以上、弥生賞の枠順確定と単勝オッズ編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    <PR>陣営の思惑さえ分かれば弥生賞は3点で獲れる!

    七騎の会:弥生賞300_250

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■第54回 弥生賞(GⅡ)■

    自信のペナルティ付き!もし、この弥生賞を3点で獲れなければ2017年の全GⅠレースを無料配信!

    →弥生賞の3点勝負買い目を無料公開←

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    クラシックの登竜門である弥生賞。皐月賞トライアルであり本番と同じ中山2000mで行われることもあり毎年クラシックを目指す有力馬が集うレース。歴代の勝ち馬にはディープインパクト、スペシャルウィーク、アグネスタキオン、アドマイヤムーン、ヴィクトワールピサなど、名馬が名を連ね出世レースとも言われている。

    今年は京都2歳Sの勝ち馬カデナ、京成杯の勝ち馬コマノインパルス、リオンディーズ・エピファネイアを兄に持つ超良血グローブシアターなどが参戦予定。

    実は、競馬セブンが入手している情報では「人気にはならないが一発あるぞ」と関係者が大駆け予告の人気薄情報馬の存在を独占スクープ!コマノインパルスの取捨選択は、勿論、激走必至の穴馬が存在する弥生賞は当社競馬セブンにお任せ!

    陣営の思惑を知っていれば簡単に獲れるトライアル重賞は絶好の儲け処。今回は無料登録をして頂いた方々には『弥生賞の3点情報」を特別に無料公開することが決定!情報無料配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するあらゆる要素を加味した上でジャッジし、レース当日の13:30頃の配信となりますのでお楽しみにしてください。

      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■第54回 弥生賞(GⅡ)■

    自信のペナルティ付き!もし、この弥生賞を3点で獲れなければ2017年の全GⅠレースを無料配信!

    →弥生賞の3点勝負買い目を無料公開←

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    七騎の会:弥生賞490_160