「競馬予想」の記事一覧(2 / 183ページ)

大阪杯2021消去法データ(過去10年)|ホントに2強でいいのか?

消去法データ
芝キャッチ2021

2021年4月4日(日)阪神競馬場で行われる大阪杯2021の消去データです。芝2000mAコースで行われます。この2年は新型ウィルスの影響が大きい所ですが、海外挑戦馬が減って、国内競馬が充実したのは大阪杯のG1昇格も多いに影響してます。個人的にはJRA様のファインプレーでしたネ。データは過去10年で検証してます。

ダービー卿チャレンジトロフィー2021消去法データ(過去10年)|波乱にも種類がある!そんな典型のようなレースです

消去法データ
芝キャッチ2021

2021年4月3日(土)中山競馬場で行われるダービー卿チャレンジトロフィー2021の消去データです。芝1600mBコースで行われます。ココから安田記念に直行した馬は過去10年2勝、ヴィクトリアマイルが1勝と、どちらも東京マイルですが重要な前哨戦です。データは過去10年で検証してます。

高松宮記念2021競馬予想|逆転があるならアノ馬!

競馬予想 重賞予想
高松宮記念2021キャッチ

2021年3月28日(日)中京競馬場で行われる高松宮記念2021の予想です。芝1200mで行われます。いよいよ芝G1の開幕戦ですが、去年の1位入線(⇒4着降着)のクリノガウディーが賞金除外になるなど好メンバーが集いました。上位人気馬が軒並み不安で混沌としましたが、逆転ならアノ馬を狙いたいです。

マーチステークス2021競馬予想|アメリカンシードに【0.1.1.26】の危険データ!?

競馬予想 重賞予想
ダートキャッチ2021

2021年3月28日(日)中山競馬場で行われるマーチステークス2021の予想です。ダート1800mで行われます。すっかり高松宮記念の裏で定着してますが、個人的には勿体ない位で、2017年には3連単46万馬券、2019年には100万馬券も飛び出す波乱傾向です。週末にはドバイワールドカップが行われますが、日本にもこんなレース(日)があれば良いのに……w

ドバイワールドカップデー2021競走予想(海外競馬)|ゴールデンシャヒーン・ターフ・シーマクラシック・ワールドカップの順番です

競馬予想 海外競馬
芝キャッチ2021

2021年3月27日(土)ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイワールドカップデー4競走(G1)2021の予想です。この日の総称を“ドバイミーティング”っと言うそうで、同日オール重賞でG2が3鞍、G1が6鞍っと言う豪華番組です。コパノキッキング他日本馬4頭が出走するドバイゴールデンシャヒーンが23:40(日本時間=以下同)、ヴァンドギャルドが出走するターフが日曜日0:30、クロノジェネシス他日本馬2頭が出走するシーマクラシックが1:10、チュウワウィザードが出走するワールドカップが1:50の発走となっております今年のドバイワールドカップデーです。

日経賞2021競馬予想|ホントに2強ですか!?

競馬予想 重賞予想
芝キャッチ2021

2021年3月27日(土)中山競馬場で行われる日経賞2021の予想です。芝2500mAコースで行われます。有馬記念と同距離同コースで行われる長距離路線馬にとっては稀少な番組ですが、その有馬記念で5着同着の2頭が“2強”の構図です。データとしては危ない側になっちゃいましたが……。

毎日杯2021競馬予想|遅れてきた大物vs1800mスペシャリスト

競馬予想 重賞予想
芝キャッチ2021

2021年3月27日(土)阪神競馬場で行われる毎日杯2021の予想です。芝1800mAコースで行われます。このレースはトライアルではありませんが、賞金加算で皐月賞やダービー、NHKマイルCに挑む馬の最終便的な位置づけになってます。 2019年はケイデンスコールがNHKマイルCを14番人気2着、2017年の皐月賞はアルアインが9番人気1着など波乱に貢献してるので見逃せない一戦です。どうやら“2強”の様相ですが、楽しみなメンバーが揃いました。

阪神大賞典2021競馬予想|アリストテレス鉄板!

競馬予想 重賞予想
芝キャッチ2021

2021年3月21日(日)阪神競馬場で行われる阪神大賞典2021の予想です。芝3000mAコースで行われます。今年は天皇賞春が阪神コースなので、より一層直結性が増しそうですが、毎年好相性な4歳馬に加え、ココで重賞初制覇を目指す馬など、楽しみなメンバーが揃いました。

スプリングステークス2021競馬予想|ボーデンに【0.0.0.10】の危険データ‼

競馬予想 重賞予想
芝キャッチ2021

2021年3月21日(日)中山競馬場で行われるスプリングステークス2021の予想です。芝1800mAコースで行われます。3着以内には優先出走権が与えられる皐月賞トライアルですが、今年は頭数が揃いました。近年はトライアルを使わない馬も増えて、俄然波乱傾向が強くなりましたが、今年も上位人気が予想される馬が軒並み危なくて楽しみな一戦になりました。

ページの先頭へ