「重賞予想」の記事一覧

大阪杯2020競馬予想|逃げ宣言が出たステイフーリッシュはどうだ!?

競馬予想 重賞予想
芝キャッチ2019

2020年4月5日(日)阪神競馬場で行われる大阪杯2020の競馬予想です。ドバイ挑戦を早々に取りやめた陣営が加わり豪華メンバーとなりましたが、それこそドバイ入りしてた馬が出てたら大変な事になってましたネ。もう少し早く発表されてればと思うと残念ですが、まぁ~ドバイとしてもギリギリまでやりたかったんでしょうネ。こんな状況だから仕方ないんですが、無事収束してくれる事を願いいます。

ダービー卿チャレンジトロフィー2020競馬予想|アノ馬の復活があるのか?

競馬予想 重賞予想
芝キャッチ2019

2020年4月4日(土)中山競馬場で行われるダービー卿チャレンジトロフィー2020の競馬予想です。芝1600mBコース外回りで行われます。G1への主要ステップ戦ではありませんが、2016年ロゴタイプ、2015年モーリスは安田記念直行でG1を制してます。昨年はプリモシーンがヴィクトリアマイル直行で2着しており、ここでの連対馬は要注意です。過去10年のデータで検証しました。

マーチステークス2020競馬予想|【火曜日版】降雪続行競馬の影響は!?【再UP】

競馬予想 重賞予想
ダート戦キャッチ

2020年3月31日(火)中山競馬場で行われるマーチステークス2020の競馬予想です。日曜日がまさに季節外れの降雪で順延しました。枠順が変ってますので要注意です。ジョッキーの変更は無さそうですが、こんな時期でもあり、急なスイッチとかあるかも知れませんネ。

高松宮記念2020競馬予想|本命タワーオブロンドン、グランアレグリアは消去

競馬予想 重賞予想
芝キャッチ2019

2020年3月29日(日)中京競馬場で行われる高松宮記念2020の競馬予想です。芝G1開幕戦ですが今週も無観客戦になりました。しばらくは落ち着きそうにありませんが、もう開催されるだけでも感謝ですネ。1番人気が予想されるグランアレグリアは消去、本命はタワーオブロンドンですが、穴っぽいところでアノ馬に印を回してみました。

マーチステークス2020競馬予想|日曜日版⇒降雪順延

競馬予想 重賞予想
ダート戦キャッチ

2020年3月29日(日)中山競馬場で行われるマーチステークス2020の競馬予想です。G1への直結性は薄いものの、稀少な中距離戦で陣営の人気が高いレースです。去年は120万馬券が飛び出しましたが、2017年にも46万が出てて、目下3年連続で3連単10万超となってます。波乱前提で予想を進めたんですが、今年はアノ馬に注目してみました。

日経賞2020競馬予想|スタミナ自慢が集う伝統の長距離戦です

競馬予想 重賞予想
芝キャッチ2019

2020年3月28日(土)中山競馬場で行われる日経賞2020の競馬予想です。芝2500mAコース内回りで行われます。過去10年、G1への直行馬は2勝2着2頭3着2頭で全馬天皇賞春でした。ただ、長距離戦軽視の趣が強くなった近5年は27頭が出走して全滅してます。今年も当然次を見据えた馬が登録してきましたが、人気が上がってこないようならアノ馬を狙ってみたいと思います。

毎日杯2020競馬予想|出世レースを制するのは!?

競馬予想 重賞予想
芝キャッチ2019

2020年3月28日(土)阪神競馬場で行われる毎日杯2020の競馬予想です。芝1800mAコース外回りで行われます。一昨年の覇者ブラストワンピースは3歳で有馬記念制覇!2013年のキズナは一戦挟んで日本ダービー馬、敗退組からもキセキやスピルバーグも後にG1馬となった出世レースです。想定オッズでは1強ムード又は3強の構図ですが、穴っぽい所ではアノ馬に期待してみました。

阪神大賞典2020競馬予想|キセキでホントに大丈夫!?

競馬予想 重賞予想
阪神大賞典2020キャッチ

2020年3月22日(日)阪神競馬場で行われる阪神大賞典2020の競馬予想です。天皇賞春への有力ステップ戦ですが、今年も海外遠征組が抜けて若干寂しいメンバーになりました。2年半未勝利の6歳馬キセキが1番人気の様相ですが、穴っぽい所ではアノ馬を狙ってみたいと思います。

スプリングステークス2020競馬予想|ヴェルトライゼンデには逆らえないか!?

競馬予想 重賞予想
スプリングS2020キャッチ

2020年3月22日(日)中山競馬場で行われるスプリングステークス2020の競馬予想です。本番皐月賞へは1Fの短縮になりますが、同距離同コースの弥生賞よりはペースが近いとの理由で、直結性ではコチラからのステップ主力となっているトライアル戦です。G1ホープフルS2着のヴェルトライゼンデ登場で逆らい難い雰囲気が漂いますが、穴っぽい所ではアノ馬を狙ってみたいと思います。

フラワーカップ2020競馬予想|いかにも荒れそうな混戦メンバーです

競馬予想 重賞予想
フラワーC2020キャッチ

2020年3月20日(金祝)中山競馬場で行われるフラワーカップ2020の競馬予想です。クラシックの王道路線からは少し外れますが、本番までの輸送を嫌う関東陣営にとっては人気の高い番組ですが、本番に繋がってる2010年オウケンサクラや2011年トレンドハンターは関西馬で、関東馬からは2015年1着アルビアーノがNHKマイルCに回って2着と健闘しております。今年は混戦模様ですが、穴っぽいところでアノ馬を狙ってみました。

ページの先頭へ