「競馬予想」の記事一覧

京成杯2020競馬予想|あの穴馬はどうだ!?

競馬予想 重賞予想
京成杯2020キャッチ

2020年1月19日(日)中山競馬場で行われる京成杯2020の競馬予想です。皐月賞と同距離同コースで行われることで、毎年期待のホープが登場しますが、中々本番への直結性が薄い状況です。ホープフルSを回避してコチラに回ってきた馬もいて、色々期待も大きいんですが、今年はアノ馬を狙ってみたいと思います。

日経新春杯2020消去法データ(過去10年)

消去法データ
芝キャッチ2019

2020年1月19日(日)京都競馬場で行われる日経新春杯2020の消去データです。芝2400mAコース外回りで行われます。春の古馬戦は秋に比べると番組が手薄で、これは当然クラシックの影響が大きいんですが、特に長距離戦は番組が限られて、もう「始動戦」なんて言葉は10年後使われないかも知れませんネw。ココから一戦挟んで天皇賞春に挑んだ馬は過去10年20頭居て2頭が3着してます。今年は混戦模様ですが、楽しみなメンバーが揃いました。

京成杯2020消去法データ(過去10年)

消去法データ
芝キャッチ2019

2020年1月19日(日)中山競馬場で行われる京成杯2020の消去データです。芝2000mCコース内回りで行われます。皐月賞と同距離同コースで行われることから、過去には多くの名馬が巣立って行った出世レースでしたが、近年はホープフルSからの直行とかがトレンドで、将来的にも立ち位置が微妙です。そのホープフルを回避してコチラに回った馬などは要警戒で、今後予想の「幅」も求められそうですが、今年も楽しみなメンバーが揃いました。

愛知杯2020消去法データ(過去10年)

消去法データ
芝キャッチ2019

2020年1月18日(土)小倉競馬場で行われる愛知杯2020の消去データです。芝2000mAコースで行われます。今年は五輪の関係や京都競馬場の改修工事の影響で、大幅に開催場が変更になってますが、この愛知杯は小倉に割り当てられました。地名が入る重賞はどうしても違和感がありますが、なるべくコースに関係ないデータで検証しました。今年もG1帰りが大挙登録してきましたが、混沌とした印象です。

シンザン記念2020競馬予想|クラシック直結の出世レースです

競馬予想 重賞予想
シンザン記念2020キャッチ

2020年1月12日(日)京都競馬場で行われるシンザン記念2020の競馬予想です。2018年アーモンドアイと2012年ジェンティルドンナは3冠馬!2011年2着オルフェーヴルも3冠で、ミッキーアイルやジュエラーなど、多くのG1馬を輩出する出世レースです。今年はあの馬を狙ってみました。

フェアリーステークス2020消去法データ(過去10年)

消去法データ
芝キャッチ2019

2020年1月13日(月)中山競馬場で行われるフェアリーステークス2020の消去データです。芝1600mCコース外回りで行われます。毎年大量除外が出てフルゲートになる人気の重賞ですが、2歳戦のどれかを年明けに回せないものかと考えてしまいます。予想する側も大変なんですょネw。1番人気の信頼性が薄く波乱の重賞ですが、今年も大挙27頭の登録です。

シンザン記念2020消去法データ(過去10年)

消去法データ
シンザン記念2020キャッチ

2020年1月12日(日)京都競馬場で行われるシンザン記念2020の消去データです。芝1600mAコース外回りで行われます。一昨年はアーモンドアイがココからクラシック直行で3冠馬、2014年ミッキーアイルはココが3連勝でNHKマイルCまで5連勝でG1奪取と出世レースです。2016年のジュエラーは桜花賞ですし、2012年ジェンティルドンナも3冠馬と、牝馬の活躍が目立ちますが、今年も楽しみなメンバーが揃いました。

ページの先頭へ