「ハンデ戦」タグの記事一覧

小倉大賞典2020競馬予想|波乱前提のハンデ重賞です

競馬予想 重賞予想
小倉大賞典2020キャッチ

2020年2月23日(日)小倉競馬場で行われる小倉大賞典2020の競馬予想です。1回小倉のフィナーレとして定着する波乱のハンデ重賞ですが、特別G1に直結するような傾向もありません。独立した重賞の立ち位置ですが、小倉巧者がココを狙ってローテを組んでくるケースも多く、その辺りは注意したい1点です。今年はアノ馬を狙ってみました。

ダイヤモンドステークス2020競馬予想|世代交代で新長距離王誕生!?

競馬予想 重賞予想
ダイヤモンドS2020キャッチ

2020年2月22日(土)東京競馬場で行われるダイヤモンドステークス2020の競馬予想です。芝3400mDコースで行われます。ここから天皇賞春に直行した馬は過去10年【0.1.0.14】と厳しいデータで、2015年のフェイムゲーム2着が唯一です。2010年フォゲッタブルは1人気6着、昨年のユーキャンスマイルが3人気5着等が人気で飛んでるんですが、G1前哨戦的な意味よりも、切り離した別の重賞としての扱いが妥当かと思います。昨年のクラシックを賑わした4歳勢の参戦もあり、楽しみなメンバーが揃いました。

小倉大賞典2020消去法データ(過去10年)

消去法データ
小倉大賞典2020キャッチ

2020年2月23日(日)小倉競馬場で行われる小倉大賞典2020の消去データです。芝1800mBコースで行われます。早くも1回小倉のフィナーレですが、この名物重賞の開催場は変更にならなくて良かったです。今年はクラシック皆勤のヴェロックスが重賞初制覇を狙いに参戦と盛り上がりそうです。

ターコイズステークス2019競馬予想|今年最後の牝馬限定重賞です

競馬予想 重賞予想
芝キャッチ2019

2019年12月14日(土)中山競馬場で行われるターコイズステークス2019の予想です。今年最後の牝馬限定重賞ですが、2015年に重賞昇格して今年が5回目の開催です。ハンデ戦らしい荒れ方が魅力で、昨年は3連単69万、2015年は290万馬券が飛び出す波乱傾向です。私の年間収支も一発逆転を目指して、数少ないチャンスだと思っております。

福島記念2019競馬予想|ココが目標の馬はどれだ!?

競馬予想 重賞予想
芝キャッチ2019

2019年11月10日(日)福島競馬場で行われる福島記念2019の予想です。福島競馬場芝2000mAコースで行われます。過去10回データで検証しました。ココからG1に直行した馬は5頭居るものの2013年有馬記念のラブイズブーシェの4着が最高……。完全に独立したハンデ重賞と考えて良いでしょう。それが理由かとにかく傾向が掴み難くて、去年みたいに堅い決着もあれば、2009年のように49万が出たりと難解……。今年はアノ馬を狙ってみました。

京成杯オータムハンデ2019競馬予想|上り馬の台頭、どこまで?

競馬予想 重賞予想
京成杯AH2019キャッチ

2019年9月8日(日)中山競馬場で行われる京成杯オータムハンデ2019の予想です。いよいよサマーマイルシリーズ最終戦の位置づけですが、むしろ古馬特に関東馬の始動戦色が強い重賞であります。ココからG1に挑んだ馬の成績が芳しくありませんで、むしろ狙ってこの重賞を使ってくる陣営をみつけたいレースであります。そうなるとアノ馬なんか面白そうなんですが……w

北九州記念2019競馬予想|100万馬券の再現ならアノ馬!

競馬予想 重賞予想
北九州記念2019キャッチ

2019年8月11日(日)小倉競馬場で行われる北九州記念2019の競馬予想です。芝1200mAコースで行われます。過去10年の消去法データで検証しました。サマースプリントシリーズ第4戦目で、そろそろ覇権争いにも注目が集まるところであります。一昨年は100万馬券も飛び出した波乱のハンデ重賞ですが、今年はアノ馬に注目してみました。

ページの先頭へ