「ハンデ戦」タグの記事一覧

中山牝馬ステークス2021競馬予想|この人気落ちはホントに妥当なのか?

競馬予想 重賞予想
中山牝馬S2021キャッチ

2021年3月13日(土)中山競馬場で行われる中山牝馬ステークス2021の予想です。芝1800mAコースで行われます。ヴィクトリアマイルへの前哨戦的位置づけですが、近10年では2頭の直行馬がG1奪取してます。オッズ割れの構図で混沌としてますが、波乱のハンデ戦っぽく楽しみな穴馬が残りました。

ターコイズステークス2020消去法データ(過去10年)|スマイルカナに【0.0.0.15】の減点データ

消去法データ
芝キャッチ2019

2020年12月19日(土)中山競馬場で行われるターコイズステークス2020の消去データです。芝16000m外回りAコースで行われます。去年は比較的平穏な決着でしたがそれでも3連単は万馬券で、2018年には69万、2015年には290万馬券も飛び出す波乱重賞です。OP時代も含めた過去10年で検証しました。

小倉記念2020消去法データ(過去10年)|ハンデキャッパーさんお見事ですネw

消去法データ
芝キャッチ2019

2020年8月16日(日)小倉競馬場で行われる小倉記念2020の消去データです。芝2000mAコースで行われます。小倉開催が2週ズレ込んだことから、この重賞も1週繰り下がって、今年は開幕週になりましたネ。小倉巧者やローカル専用機のような存在には毎年注意が必要ですが、今年も楽しみなメンバーが揃いました。

新潟大賞典2020競馬予想|ガラリ一変ならこの舞台!?

競馬予想 重賞予想
芝キャッチ2019

2020年5月10日(日)新潟競馬場で行われる新潟大賞典2020の競馬予想です。芝2000mBコース外回りで行われます。過去10年のデータで検証しました。これが一筋縄ではいかない波乱のハンデ重賞でして、一昨年は58万、2015年には94万馬券が飛び出しております。今年も骨っぽいメンバーが揃ってオッズ割れの様相ですが、穴候補でアノ馬を狙ってみました。

小倉大賞典2020競馬予想|波乱前提のハンデ重賞です

競馬予想 重賞予想
小倉大賞典2020キャッチ

2020年2月23日(日)小倉競馬場で行われる小倉大賞典2020の競馬予想です。1回小倉のフィナーレとして定着する波乱のハンデ重賞ですが、特別G1に直結するような傾向もありません。独立した重賞の立ち位置ですが、小倉巧者がココを狙ってローテを組んでくるケースも多く、その辺りは注意したい1点です。今年はアノ馬を狙ってみました。

ダイヤモンドステークス2020競馬予想|世代交代で新長距離王誕生!?

競馬予想 重賞予想
ダイヤモンドS2020キャッチ

2020年2月22日(土)東京競馬場で行われるダイヤモンドステークス2020の競馬予想です。芝3400mDコースで行われます。ここから天皇賞春に直行した馬は過去10年【0.1.0.14】と厳しいデータで、2015年のフェイムゲーム2着が唯一です。2010年フォゲッタブルは1人気6着、昨年のユーキャンスマイルが3人気5着等が人気で飛んでるんですが、G1前哨戦的な意味よりも、切り離した別の重賞としての扱いが妥当かと思います。昨年のクラシックを賑わした4歳勢の参戦もあり、楽しみなメンバーが揃いました。

ページの先頭へ