「新潟競馬場」タグの記事一覧

新潟2歳ステークス2019消去法データ(過去10年)

消去法データ
新潟2歳S2019キャッチ

2019年8月25日(日)新潟競馬場で行われる新潟2歳ステークス2019の消去データです。芝1600mAコース外回りで行われます。過去10年の消去法データで検証しました。翌週に札幌と小倉で2歳戦が行われて、これが夏競馬のフィナーレ……。いよいよ秋競馬目前ってことで、私としては期待が膨らむ季節の到来であります。私は新潟競馬場自体の相性も良いんですが、回収率ベースでは2歳戦が最も良い年が多いですネ。先入観なく入れるのが最たる理由なんですが、一昨年は3連複80倍の的中で回収率522%の一発を喰らわしてますし、今年も積極的に狙ってみたいと思います。

関屋記念2019競馬予想|危険な人気馬が居そうです……

競馬予想 重賞予想
関屋記念2019キャッチ

2019年8月11日(日)新潟競馬場で行われる関屋記念2019の予想です。サマーマイルシリーズ第2戦目としての注目も大きいんですが、秋の大舞台を見据えたマイラーが始動戦に使うケースも目立ち、力関係も含めて見逃せない一戦となりました。今年はあの馬を狙ってみたいと思います。

関屋記念2019消去法データ(過去10年)

消去法データ
関屋記念2019キャッチ

2019年8月11日(日)新潟競馬場で行われる関屋記念2019の消去データです。芝1600mAコースで行われます。過去10年の消去法データで検証しました。サマーマイルシリーズ第2戦目の位置づけですが、このシリーズは全3戦で勝敗を決めるため、他のシリーズとは1勝の重みが全然違います。ルールも毎年変わってて複雑なんですが、1勝以上が優勝の条件なので、同着がなければ優勝候補は3頭に限られます。これを予想する馬券?を発売したら面白そうだと個人的には思いますが、今年も楽しみなメンバーが揃いました。

レパードステークス2019競馬予想|今年もアルぞ!穴馬の共通点!

競馬予想 重賞予想
レパードS2019キャッチ

2019年8月4日(日)新潟競馬場で行われるレパードステークス2019の予想です。3歳世代間との戦いも残り僅かですが、既に古馬との対戦を済ませてる馬や一気にクラスが上がった馬、それからもちろん王道路線を歩んだ馬の力差が難解で、毎年波乱を演出している名物重賞です。今年はアノ馬を狙ってみました。

レパードS2019消去法データ(過去10年)

消去法データ
レパードS2019キャッチ

2019年8月4日(日)新潟競馬場で行われるレパードステークス2019の消去データです。ダート1800mで行われます。過去10年の消去法データで検証しました。今年11回目の開催になりますが、3歳の世代間の戦いも残りはあと僅か……。特にダートは番組が限られますので、この稀少なレースを目標に調整を積んだ陣営にとっては力の入る一戦であります。今年も楽しみなメンバーが揃いましたネ。

アイビスサマーダッシュ2019競馬予想|新潟開幕週は電撃の直線の直線重賞!

競馬予想 重賞予想
アイビスSD2019キャッチ

2019年7月28日(日)新潟競馬場で行われるアイビスサマーダッシュ2019の予想です。今年も新潟競馬の開幕週に組まれましたが、圧倒的外枠有利なのは周知の事実です。私の狙い馬は軒並み内に入ってしまいましたが、今年はアノ馬から狙ってみました。

アイビスサマーダッシュ2019消去法データ(過去10年)

消去法データ
アイビスSD2019キャッチ

2019年7月28日(日)新潟競馬場で行われるアイビスサマーダッシュ2019の消去データです。芝1000m直線Aコースで行われます。過去10年の消去法データで検証しました。新潟名物の直線競馬で、JRA唯一の重賞なんですが、個人的にはこれがG1でも良いと思ってるんですが、他に番組がないんで難しいんでしょうネ。過去にはベルカントが連覇を達成しましたが、案外リピータが少ないレースでして、今年は昨年の上位3頭が登録してまして、注目が集まります。

新潟記念2018【予想】|藤田菜七子騎手の単勝がめっちゃ売れてます

競馬予想 重賞予想
新潟記念2018予想キャッチ

新潟記念2018の予想です。新潟競馬場芝2000m Aコース外回りで15:45発走となっておりますGⅢ戦です。サマー2000シリーズ最終戦ですが、ブラストワンピースの登場で俄然秋へのステップ戦色濃くなってきました。登録14頭中13頭が消去データに該当し予想を難しくしましたが、本命は唯一の勝ち馬候補のアノ馬にしました。

新潟記念2018【データ】|混戦のハンデ戦で13頭をブッタ斬った消去法

消去法データ
新潟記念2018データキャッチ

第54回新潟記念2018の消去法データです。過去10年の傾向から検証してみました。サマース2000シリーズの最終戦ですが、1勝馬が優勝しそうな情勢もあり、イマイチ盛り上がりに欠けるシリーズでした。3歳馬ブラストワンピースは秋の大舞台に向けた始動戦で、俄然夏の終わりを感じる新潟開催最終日になります。

ページの先頭へ