「東京競馬場」タグの記事一覧

武蔵野ステークス2018【競馬予想】今すぐ買うべきこの5頭

競馬予想 重賞予想
武蔵野S2018キャッチ

第23回武蔵野ステークス2018の競馬予想データです。過去10年の傾向から検証してみました。昨年の覇者インカンテーションは翌年のフェブラリーSで3着、一昨年2着のゴールドドリームは翌年フェブラリーSを制するなど、後にGⅠで活躍する馬を多数輩出する重賞戦です。昨年は3連単170万馬券が飛び出しましたが、今年も大波乱があるんでしょうか?

アルゼンチン共和国杯2018【競馬予想】ハンデ長距離戦特有の配当ゾーン

競馬予想 重賞予想
アルゼンチン共和国杯2018キャッチ

第56回アルゼンチン共和国杯2018の競馬予想です。過去10年の傾向から検証してみました。昨年は3歳スワーヴリチャードがダービー2着からの始動戦を断然人気で制し、翌年の大阪杯でGⅠ初制覇!それでいて3連単は万馬券決着となりました。一方で2009年には90万馬券が飛び出す大波乱決着もあり、ハンデ戦に相応しい買い方が望まれる一戦です。狙うべきゾーンを絞ってアノ馬を狙ってみたいと思います。

京王杯2歳ステークス2018【競馬予想】少頭数戦は堅くない理由

競馬予想 重賞予想
京王杯2歳S2018キャッチ

第54回京王杯2歳ステークス2018の競馬予想です。過去10年の傾向から検証してみました。以前は大波乱の象徴のようなレースでしたが、近年は人気サイドの決着が増えてきました。昨年のタワーオブロンドンはココを勝って朝日杯FS3着。一昨年モンドキャンノもココを勝って本番を2着と直結性も高く、要注目の一戦ですネ。

天皇賞秋2018【競馬予想】ココでお金になる馬と次で狙うべき馬

競馬予想 重賞予想
天皇賞秋2018予想キャッチ

第158回天皇賞秋2018の競馬予想です。過去10年の傾向から検証してみました。7年連続で万馬券が出てる波乱Ⅰで狙いは大穴一発!っといきたいところですが、古馬中距離GⅠ路線の開幕戦でもあり、次で狙うべき馬との選別はハッキリしたいところです。ココは一攫千金を目指して大きく振り回していきます!天皇賞秋は10月28日(日)東京競馬場 芝2000mBコースで開催のGⅠ戦、発走時刻は15:40です。

天皇賞秋2018【枠順確定】追い切り絶好レイデオロは4枠4番【全頭解説】

確定した枠順と単勝オッズ
天皇賞秋2018追い切りキャッチ

第158回天皇賞秋2018の枠順が確定しました。レイデオロが4枠4番、スワーヴリチャードが4枠5番、マカヒキが5枠6番などとなっています。ここでは、枠順確定後の全頭解説と追い切り評価、天皇賞秋過去10年のデータを中心に枠番別成績と払戻金の傾向を調べてみました。

アルテミスステークス2018【競馬予想】今年も荒れる!?出世レースです

競馬予想 重賞予想
アルテミスS2018キャッチ

第7回アルテミスステークス2018の競馬予想です。過去6年の傾向から検証してみました。昨年はラッキーライラックがデビュー2連勝で制し、阪神JF⇒チューリップ賞まで4連勝!2016年はココを勝ったリスグラシューが阪神JF2着と、後の活躍馬を多く輩出する出世レースです。私としても2年連続的中と好相性の一戦で力が入ります。10月27日(土)東京競馬場 芝1600mBコースで開催のGⅢ戦、発走時刻は15:45です。

天皇賞秋2018【消去法】レイデオロに不安な【0.1.0.11】のデータ

消去法データ
天皇賞秋2018データキャッチ

第158回天皇賞秋2018の消去法データです。過去10年の傾向から検証してみました。出走予定(登録)馬は大阪杯勝ち馬スワーヴリチャード、昨年の日本ダービー馬レイデオロ、 一昨年のダービー馬マカヒキ、昨年の皐月賞馬アルアインなど15頭です。今年のダービー馬ワグネリアンは早々に回避を表明しましたが、GⅠ馬8頭が集う豪華メンバーとなりました。

富士ステークス2018【競馬予想】本命ジャンダルムから大事になる買い方

競馬予想 重賞予想
富士S2018キャッチ

第21回富士ステークス2018の競馬予想です。過去10年の傾向から検証してみました。前走4着以下からの馬が毎年馬券に絡み昨年は上位独占!過去10年で8回は2頭以上絡む難解な重賞です。10月20日(土)東京競馬場 芝1600mAコースで開催のGⅢ戦、発走時刻は15:45です。本命は適距に戻ったジャンダルムにしましたが、穴っぽいところでアノ馬を狙ってみました。

府中牝馬ステークス2018【競馬予想】本命ディアドラからの馬券

競馬予想 重賞予想
府中牝馬S2018キャッチ

第66回府中牝馬ステークス2018の競馬予想です。過去10年の傾向から検証してみました。GⅠエリザベス女王杯の前哨戦ですが、GⅠ馬ディアドラ・ソウルスターリングやリスグラシュー、ミスパンテールなど13頭が登録しました。10月13日(土)東京競馬場で開催のGⅡ、発走時刻は15:45です。3年連続で前走非重賞戦組が優勝している波乱重賞ですが、例年いかにも前哨戦モードの陣営も多く、穴馬台頭の余地が十分ありそうです。本命はディアドラにしましたが、穴っぽいところでアノ馬を狙ってみました。

毎日王冠2018【競馬予想】本命サトノアーサーからの馬券

競馬予想 重賞予想
毎日王冠2018キャッチ

第69回毎日王冠2018の競馬予想です。過去10年の傾向から検証してみました。昨年はリアルスティールが長期休養明けからの復活Vとなりました。天皇賞秋に向けた前哨戦的位置づけですが、昨年は宝塚記念からの直行馬が上位独占するなど若干趣が変りつつあります。今年はどうなるんでしょうか?10月7日(日)東京競馬場で開催のGⅡ、発走時刻は15:45です。本命はサトノアーサーにしましたが、穴っぽいところでアノ馬を狙ってみました。

ページの先頭へ