「東京競馬場」タグの記事一覧

ジャパンカップ2018【競馬予想】最強!?牝馬アーモンドアイに逆らってみる

競馬予想 重賞予想
ジャパンカップ2018キャッチ

第38回ジャパンカップ2018の競馬予想です。前日オッズでは単勝140円の断然人気に支持された牝馬3冠アーモンドアイが最内枠を引いてどうか?古馬との初対決に注目が集まります。ジャパンカップは11月25日(日)東京競馬場 芝2400mCコースで開催のGⅠ戦、発走時刻は15:40です。

ジャパンカップ2018【消去法】過去10年データで獲る!

消去法データ
ジャパンカップ2018キャッチ

第38回ジャパンカップ2018の消去法データです。過去10年の傾向から検証してみました。出走予定(登録)馬は平成最後の3冠馬アーモンドアイ、大阪杯の覇者スワーヴリチャード、復活を期すサトノダイヤモンド、連覇を狙うシュヴァルグランなどなど16頭で、国内組は重賞馬11頭で内GⅠ馬8頭が集う豪華な一戦となりました。穴馬台頭の余地はあるんでしょうか?

東京スポーツ杯2歳ステークス2018【競馬予想】来年のクラシックが楽しみな出世レースです

競馬予想 重賞予想
東スポ2歳S2018キャッチ

第23回東京スポーツ杯2歳ステークス2018の消去法データです。過去10年の傾向から検証してみました。出走予定(登録)馬は新馬戦を大圧勝してきたルヴォルグ、新馬戦を8馬身圧勝後OP2着からの臨戦ヴェロックス、デビュー2連勝中のカテドラルなど、17頭となっております。2011年ディープブリランテと昨年のワグネリアンは後の日本ダービー馬で、2013年イスラボニータは皐月賞馬と出世レースを制するのは今年はどの馬でしょうか。東スポ2歳Sは11月17日(土)東京芝1800mで15:30の発走です。

武蔵野ステークス2018【競馬予想】今すぐ買うべきこの5頭

競馬予想 重賞予想
武蔵野S2018キャッチ

第23回武蔵野ステークス2018の競馬予想データです。過去10年の傾向から検証してみました。昨年の覇者インカンテーションは翌年のフェブラリーSで3着、一昨年2着のゴールドドリームは翌年フェブラリーSを制するなど、後にGⅠで活躍する馬を多数輩出する重賞戦です。昨年は3連単170万馬券が飛び出しましたが、今年も大波乱があるんでしょうか?

アルゼンチン共和国杯2018【競馬予想】ハンデ長距離戦特有の配当ゾーン

競馬予想 重賞予想
アルゼンチン共和国杯2018キャッチ

第56回アルゼンチン共和国杯2018の競馬予想です。過去10年の傾向から検証してみました。昨年は3歳スワーヴリチャードがダービー2着からの始動戦を断然人気で制し、翌年の大阪杯でGⅠ初制覇!それでいて3連単は万馬券決着となりました。一方で2009年には90万馬券が飛び出す大波乱決着もあり、ハンデ戦に相応しい買い方が望まれる一戦です。狙うべきゾーンを絞ってアノ馬を狙ってみたいと思います。

京王杯2歳ステークス2018【競馬予想】少頭数戦は堅くない理由

競馬予想 重賞予想
京王杯2歳S2018キャッチ

第54回京王杯2歳ステークス2018の競馬予想です。過去10年の傾向から検証してみました。以前は大波乱の象徴のようなレースでしたが、近年は人気サイドの決着が増えてきました。昨年のタワーオブロンドンはココを勝って朝日杯FS3着。一昨年モンドキャンノもココを勝って本番を2着と直結性も高く、要注目の一戦ですネ。

天皇賞秋2018【競馬予想】ココでお金になる馬と次で狙うべき馬

競馬予想 重賞予想
天皇賞秋2018予想キャッチ

第158回天皇賞秋2018の競馬予想です。過去10年の傾向から検証してみました。7年連続で万馬券が出てる波乱Ⅰで狙いは大穴一発!っといきたいところですが、古馬中距離GⅠ路線の開幕戦でもあり、次で狙うべき馬との選別はハッキリしたいところです。ココは一攫千金を目指して大きく振り回していきます!天皇賞秋は10月28日(日)東京競馬場 芝2000mBコースで開催のGⅠ戦、発走時刻は15:40です。

天皇賞秋2018【枠順確定】追い切り絶好レイデオロは4枠4番【全頭解説】

確定した枠順と単勝オッズ
天皇賞秋2018追い切りキャッチ

第158回天皇賞秋2018の枠順が確定しました。レイデオロが4枠4番、スワーヴリチャードが4枠5番、マカヒキが5枠6番などとなっています。ここでは、枠順確定後の全頭解説と追い切り評価、天皇賞秋過去10年のデータを中心に枠番別成績と払戻金の傾向を調べてみました。

アルテミスステークス2018【競馬予想】今年も荒れる!?出世レースです

競馬予想 重賞予想
アルテミスS2018キャッチ

第7回アルテミスステークス2018の競馬予想です。過去6年の傾向から検証してみました。昨年はラッキーライラックがデビュー2連勝で制し、阪神JF⇒チューリップ賞まで4連勝!2016年はココを勝ったリスグラシューが阪神JF2着と、後の活躍馬を多く輩出する出世レースです。私としても2年連続的中と好相性の一戦で力が入ります。10月27日(土)東京競馬場 芝1600mBコースで開催のGⅢ戦、発走時刻は15:45です。

天皇賞秋2018【消去法】レイデオロに不安な【0.1.0.11】のデータ

消去法データ
天皇賞秋2018データキャッチ

第158回天皇賞秋2018の消去法データです。過去10年の傾向から検証してみました。出走予定(登録)馬は大阪杯勝ち馬スワーヴリチャード、昨年の日本ダービー馬レイデオロ、 一昨年のダービー馬マカヒキ、昨年の皐月賞馬アルアインなど15頭です。今年のダービー馬ワグネリアンは早々に回避を表明しましたが、GⅠ馬8頭が集う豪華メンバーとなりました。

ページの先頭へ