「牝馬限定戦」タグの記事一覧

府中牝馬ステークス2019消去法データ(過去10年)

消去法データ
府中牝馬S2019 キャッチ

2019年10月14日(月祝)東京競馬場で行われる府中牝馬ステークス2019の消去データです。芝1800mAコースで行われます。過去10年データで検証しました。ココからエリザベス女王杯に直行した馬が【3.3.3.58】で昨年はワンツー決着しております。1番人気に鬼門なレースで【1.3.2.4】なんですが、今年も楽しみなメンバーが揃いました。

エーデルワイス賞2019(門別競馬)予想|地方馬優勢な交流重賞です

競馬予想 地方競馬
エーデルワイス賞2019キャッチ

2019年10月10日(木)門別競馬場で行われる、エーデルワイス賞2019の予想です。1200m戦で20:00の発走です。過去3年のデータで検証しました。このレースは交流にしては珍しく地元北海道勢が優勢で、近5年の3連単は連続で万馬券決着してます。このコースは枠差のないフラットが定説ですが、このエーデルワイス賞は良績が外枠に寄ってるのも特徴の一つですネ。今年はあの馬を狙ってみたいと思います。

秋華賞2019消去法データ(過去10年)

消去法データ
秋華賞2019キャッチ

2019年10月13日(日)京都競馬場で行われる秋華賞2019の消去データです。芝2000mAコース内回りで行われます。厳密にはクラシックじゃありませんが、一般的に浸透してる通り、牝馬3冠をかけた最後の一戦になります。今年は桜花賞馬もオークス馬も不在ですが、有力馬は順調に駒を進めてきました。

ローズステークス2019競馬予想|高配の使者はアノ上り馬!

競馬予想 重賞予想
ローズS2019キャッチ

2019年9月15日(日)阪神競馬場で行われるローズステークス2019の予想です。G1秋華賞への王道トライアル戦で、本来ならいよいよ秋本番!っといったところですが、まだまだ暑い日が続きます。私は来週、阪神競馬場で現地観戦なんですが、暑さ対策はまだまだ必要でしょうネ。そんな暑さを吹っ飛ばすような好レースを期待したいとことですが、今年のローズS、アノ上り馬はどうでしょうか?

ブリーダーズゴールドカップ2019(門別競馬)予想|今年もJRA勢の独壇場か?

競馬予想 地方競馬
ブリーダーズGC2019キャッチ

2019年8月15日(木)門別競馬場で行われる、ブリーダーズゴールドカップ2019の予想です。2000m戦で20:00の発走です。過去3年のデータで検証しました。JRA勢が毎年優勢で、ちょっと力差を感じる年が増えてきてますが、今年はあの馬から入りたいと思います。

クイーンステークス2019消去法データ(過去10年)

消去法データ
クイーンS2019キャッチ

2019年7月28日(日)札幌競馬場で行われる北海道新聞杯クイーンステークス2019の消去データです。芝1800mAコースで行われます。過去10年の消去法データで検証しました。2016年には39万馬券も飛び出した牝馬限定重賞ですが、昨年はG1馬ディアドラが復活星で後に海外G1で2着!一昨年はアエロリットがG1からの連勝で後に安田記念2着と、マイルと中距離の両路線から臨戦があり、力関係の比較が最大の難点であります。今年も多岐に渡る路線から難解なメンバーが揃いました。

スパーキングレディーカップ(川崎競馬)2019予想|当てたいならコノ3頭!

競馬予想 地方競馬
スパーキングレディーカップ2019キャッチ

2019年7月4日(木)川崎競馬場で行われる、スパーキングレディーカップ2019の予想です。1600m戦で20:05の発走です。過去3年のデータで検証しました。2年連続で万馬券決着と波乱傾向の強い交流重賞ですが、ポイントとなるのは地方馬の取捨と3歳馬の評価……。今年は絞れたメリットを活かしてアノ馬から狙いたいと思います。

マーメイドステークス2019競馬予想|大荒れ必至のハンデ牝馬重賞です!

競馬予想 重賞予想
マーメイドS2019キャッチ

2019年6月9日(日)阪神競馬場で行われるマーメイドステークス2019の競馬予想です。芝2000mAコースで行われます。過去10年の消去法データで検証しました。メンバーを観ると一気に夏競馬を感じてしまいますが、牝馬限定でしかもハンデ戦ですから、どの馬にもチャンスがあって、波乱前提の重賞戦であります。今年はアノ馬を狙ってみます

ヴィクトリアマイル2019消去法データ(過去10年)

消去法データ
ヴィクトリアマイル2019キャッチ

2019年5月12日(日)東京競馬場で行われるヴィクトリアマイル2019の消去データです。芝1600mBコースで行われます。過去10年の消去法データで検証しました。2015年には何と2000万馬券が飛び出した大波乱G1で、一昨年も91万馬券ですから大穴注意です。今年は完全にオッズ割れの混戦模様です。

ページの先頭へ