「競馬予想」タグの記事一覧

若駒ステークス2019【競馬予想】

競馬予想 重賞以外の競馬予想
芝キャッチ2019

2019年1月19日(土)京都競馬場で行われる若駒ステークス2019の予想です。芝2000mAコース内回りで行われます。過去にはブラックタイド・ディープインパクトは兄弟制覇でディープは後の3冠馬!アンライバルドはココから3連勝してて、その翌年はヒルノダムールとルーラーシップのワンツー決着。後の出世馬を多数輩出する出世レースです。これこそ重賞でいいんじゃネって思うんですけどネ……。過去10年の結果からデータ消去法で予想しました。

船橋記念2019予想(船橋競馬)

競馬予想 地方競馬
船橋記念2019キャッチ

2019年1月16日(水)船橋競馬場で行われる、第63回船橋記念2019の競馬予想です。過去3年の消去法データで絞り込みました。距離1000mで発走は19:15、出走頭数11頭立ての重賞戦です。3年連続で万馬券が出ている波乱重賞なんですが、今年も荒れそうなメンバー構成となりました。大波乱があった時は是非馬券を仕留めたいところですネ。

京成杯2019【競馬予想】

競馬予想 重賞予想
京成杯2019キャッチ

2019年1月14日(月祝)中山競馬場で行われる京成杯2019の予想です。芝2000mCコース内回りで行われます。過去にはエイシンフラッシュがココを勝って皐月賞3着⇒日本ダービー制覇と飛躍を遂げましたが、近年は“早熟王”決定戦の趣も感じ少々寂しいですネ……。昨年のジェネラーレウーノも以後案外でしたが、結構地味な血統の馬が好走してるイメージでもある京成杯。今年はどんな結果になるんでしょうか?過去10年の結果からデータ消去法で予想しました。

日経新春杯2019【競馬予想】

競馬予想 重賞予想
日経新春杯2018キャッチ

2019年1月13日(日)京都競馬場で行われる日経新春杯2019の予想です。芝2400mAコース外回りで行われます。昨年のパフォーマプロミスはココが重賞初制覇で後に1勝加算し、2017年ミッキーロケットもココが重賞初制覇で後にグランプリ制覇!近5年で4頭の初重賞制覇馬を輩出しております。今年も重賞未勝利馬が大挙集いましたので可能性としては高いかも知れませんネ。過去10年の結果からデータ消去法で予想しました。

フェアリーステークス2019【競馬予想】

競馬予想 重賞予想
フェアリーS2019キャッチ

2019年1月12日(土)中山競馬場で行われるフェアリーステークス2019の予想です。芝1600mCコース外回りで行われます。2017年2着アエロリットはNHKマイルCを制して飛躍を遂げましたが、2009年ジェルミナルはココが唯一の重賞勝ちで、桜花賞⇒オークスはブエナビスタの3着……。クラシックへの直結性は薄い重賞です。しかし……、3連複は7年連続万馬券で過去10年8回の波乱重賞!積極的に穴馬を狙っていきたいレースですネ。過去10年の結果からデータ消去法で予想しました。

ニューイヤーステークス2019【競馬予想】

競馬予想 重賞以外の競馬予想
芝キャッチ2019

2019年1月13日(日)中山競馬場で行われるニューイヤーステークス2019の予想です。16000mCコース外回りで行われるオープン特別です。5年連続で穴馬が台頭する波乱の一戦で、高齢馬の活躍も目立つレースですが、今年はどうなるんでしょうか?過去10年の結果からデータ消去法で予想しました。

ニューイヤーカップ2019予想(浦和競馬)

競馬予想 地方競馬
ニューイヤーカップ2019キャッチ

2019年1月9日(水)浦和競馬場で行われる、第62回ニューイヤーカップ2019の競馬予想です。過去3年の消去法データで絞り込みました。距離1600mで発走は15:40、出走頭数11頭立ての重賞戦です。昨年は1・2番人気馬が揃って飛んで3連単4万馬券が飛び出す大波乱!2016年も1番人気が飛んで2万馬券が出ている波乱重賞ですが、今年はどうなるんでしょうか?

シンザン記念2019【競馬予想】今年も出るか?クラシック候補馬

競馬予想 重賞予想
芝キャッチ2019

2019年1月6日(日)京都競馬場のメインはシンザン記念。芝1600mAコース外回りで行われます。昨年勝ち馬アーモンドアイは、牝馬3冠に加えジャパンカップまで制する大活躍でしたが、過去にもジェンティルドンナやマルセリーナなど牝馬の活躍も目立ちます。今年はどうなるんでしょうか?過去10年の結果からデータ消去法で予想しました。

京都金杯2019【競馬予想】ベタですが”乾杯”といきたいですナ

競馬予想 重賞予想
芝キャッチ2019

2019年1月5日(土)京都競馬場のメインは京都金杯。芝1600mAコース外回りで行われるハンデ戦です。東西金杯は毎年曜日に関係なくこの1月5日に行われてきましたが、昨年は6日の土曜日開催と、JRA様にしては珍しく柔軟な対応でタイムリーヒットでした。今年もまぁ~混沌としたメンバーが揃って荒れそうな雰囲気満載ですが、ぜひ"金杯で乾杯”といきたいところです。ベタですが……w。過去10年の結果からデータ消去法で予想しました。

ページの先頭へ