第60回有馬記念2015の予想です。

過去の傾向データをまとめた《消去法データ》を中心にして、

有馬記念2015の予想を組み立てていきます。

有馬記念2015 着候補 消去項目入り枠順表

 -着候補 オーシャンブルー 減点1

 -着候補 ヒットザターゲット 減点2

 -着候補 ラストインパクト 減点5

 1着候補 ラブリーデイ 減点なし

 -着候補 アドマイヤデウス 減点1

 3着候補 アルバート 減点7

 1着候補 ゴールドアクター 減点なし

 -着候補 ワンアンドオンリー 減点1

 -着候補 サウンズオブアース 減点6

10 -着候補 トーセンレーヴ 減点2

11 1着候補 キタサンブラック 減点なし

12 3着候補 リアファル 減点8

13 1着候補 ルージュバック 減点なし

14 -着候補 ダービーフィズ 減点5

15 1着候補 ゴールドシップ 減点なし

16 -着候補 マリアライト 減点4

今週掲載した有馬記念関連記事

有馬記念2015 出走予定馬 データ 消去法編

有馬記念2015 枠順確定 単勝予想オッズ編

有馬記念2015の予想

前日に1頁割いて着候補馬の考察を色々と予定してはいたのですが、

多くの競馬ブロガーさん達がしっかりと検証されるであろうグランプリ!

私の記事なんかよりよっぽど参考になると思いますので、(笑)

今回はその紹介形式を採用したいと思います。

本命はラブリーデイにしました。

昨年の公開抽選では1番に選択肢を得たジェンティルドンナが2枠4番を選択し、

引退レースを快勝で締めくくったのは記憶に新しいところです。

今年も公開抽選でしたが多少ルールが変わってて、

私はテレビで見れなかったのですが、

競馬のさんぽ道さんの記事で詳しく書かれていました。

何だかんだ言っても勝ち馬となるとそれ相応な馬が来てるのが有馬記念です!

その観点から言えばゴールドシップも該当する1頭ですが……、

週初めから軽視した近10年【0.0.0.14】は私にとって重いデータ……。

枠も残念で△まで……。

ただ、完全消去まで至らなかったのは【4.4.3.2】のデータ……。

3着内率84.6%単回値133複回値141と好走だそうで、

アナコー【穴】馬を【攻】略するブログさんの記事で詳しく書かれていました。

▲はキタサンブラック

菊花賞組を買うなら前走1着馬は外せない1頭ですが、

中央と南関東は任せろ。日本の景気は任せた。さんの記事で詳しく書かれていました。

×はゴールドアクター

前記ゴールドシップを近10年データで軽視したのでコチラも……、

って訳で、前走GⅡ以下組は【0.2.1.39】と未勝利で、

このうち、アルゼンチン共和国杯組は【0.0.0.5】

その近10年では血統的にも苦戦傾向だそうでその辺り、

稀に的中?3代血統で重賞予想さんの記事で詳しく書かれていました。

3着候補馬2頭はいわゆる【0.0.1.X】馬で今回軽視相当ですが、

一応の序列は☆リアファル、注アルバート

私が期待する対抗馬

人気ブログランキングA有馬に書いてます

(ルージュバックでした)

該当馬に関しては強く推してるサイトが見当たりませんでした。

そうなると配当妙味的には一番【対抗が似合う馬】かなぁ~って……。

そこが決め手になったのは確かなのですが、

仮にゴールドシップが引退レースを鮮やかに制した場合想定でもあります。

ゴールドシップは古馬になって9回馬券圏内に入っているのですが、

その内実に5回は牝馬と共に馬券に絡んでいます!

因みに牡(セン)馬決着だった4回中3回は牝馬が不出走のレース……。

もう少し人気を落とせば本命まで考えてた1頭でした……。

有馬記念2015の印

◎ 4 ラブリーデイ

○ 人気ブログランキングA有馬に書いてます

(ルージュバックでした)

▲ 11 キタサンブラック

△ 15 ゴールドシップ

× 7 ゴールドアクター

☆ 12 リアファル

注 6 アルバート

有馬記念2015の買い目

馬連 4⇒○・7・11・15 各100円4点

馬連 4-○ 200円

ワイド 4-○ 500円

3連複 4・○・7・11・15⇒4・○・7・11・15⇒4・○・7・11・15・6・12 各100円30点

3連複 4⇒○・7・11・15⇒○・7・11・15⇒○・7・11・15・6・12 各100円14点

3連単 4⇒○⇒6・7・11・12・15 各100円5点

計 6,000円

以上、有馬記念の予想を終わりたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。