第77回桜花賞2017の枠順が確定しました。ソウルスターリングが7枠14番、アドマイヤミヤビが7枠15番、リスグラシューが3枠6番などとなっています。ここでは、桜花賞過去10年の枠番別成績と、単勝オッズを調べてみました。

<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━

100名限定 特別無料配信 桜花賞(GⅠ)・鉄板3点勝負

ソウルスターリングが馬券に絡んでも30倍が狙える

→桜花賞の3点勝負を見る方法←

着候補 消去項目入り枠順表

  • 1 -着候補 ミスエルテ 減点Da
  • 2 3着候補 ライジングリーズン 減点Bb
  • 3 1着候補 サロニカ 減点なし
  • 4 -着候補 ジューヌエコール 減点Ca
  • 5 -着候補 ベルカプリ 減点Ca
  • 6 1着候補 リスグラシュー 減点なし
  • 7 -着候補 ショーウェイ 減点Ba
  • 8 1着候補 カラクレナイ 減点なし
  • 9 -着候補 ゴールドケープ 減点Cb
  • 10 1着候補 レーヌミノル 減点なし
  • 11 3着候補 アロンザモナ 減点Eb
  • 12 -着候補 アエロリット 減点Ea
  • 13 -着候補 ヴゼットジョリー 減点Ea
  • 14 1着候補 ソウルスターリング 減点なし
  • 15 1着候補 アドマイヤミヤビ 減点なし
  • 16 1着候補 ミスパンテール 減点なし
  • 17 -着候補 ディアドラ 減点Ba
  • 18 -着候補 カワキタエンカ 減点Aa
  • 過去10年の枠番別成績

    桜花賞2017過去10年枠別データ

    勝率で5・4・7・8枠の順

    連対率で4・7・8枠の順

    3着内率で5・7・4枠の順

    阪神芝1600mは外回りコース使用で枠差のないフラット定説ですが、このレースでは中枠より外に良績が集います。イメージとしてはもっと良さそうでしたが、1・2枠が未連対なのは改めて見てみてビックリです。単複回収値ともに100超枠はなく、そこはフラットな印象です。

    単勝オッズ

    データはnetkeiba.comさんを参考にしてます。

    人気 馬名 想定オッズ

  • 1 ソウルスターリング 1.7
  • 2 アドマイヤミヤビ 3.7
  • 3 リスグラシュー 8.5
  • 4 ミスエルテ 9.5
  • 5 ミスパンテール 14.8
  • 6 カラクレナイ 20.0
  • 7 アエロリット 23.6
  • 8 レーヌミノル 36.4
  • 9 ライジングリーズン 44.9
  • 10 サロニカ 65.9
  • 11 ヴゼットジョリー 75.7
  • 12 ジューヌエコール 124.7
  • 13 ゴールドケープ 175.7
  • 14 カワキタエンカ 202.4
  • 15 ディアドラ 310.3
  • 16 アロンザモナ 506.8
  • 17 ショーウェイ 1677.3
  • 18 ベルカプリ 1761.2
  • 着候補別では……

  • 1着候補:1~3・5・6・8・10番人気
  • 3着候補:9・16番人気
  • 今週掲載した桜花賞関連記事

    桜花賞2017出走予定馬データ消去法編では1着候補7頭+3着候補2頭に絞れました。

    毎週木曜日に配信しているツイキャスをユーチューブにUPしてみました。

    今回軽視する1頭

    大阪杯2017過去10年低人気馬データ

    上の画は、

    桜花賞過去10年、前走1400mのフィリーズレビューからの臨戦馬は【1.0.2.52】。チューリップ賞と比べると格段に相性が悪いトライアル戦なんですが、1着には大荒れ700万馬券が出た2008年レジネッタ、3着には2012年アイムユアーズと昨年のアットザシーサイドが例外となっております。

    このうち、今回鞍上変更となると【0.0.0.18】。人気所は少ないんですが、2013年メイショウマンボが4番人気で10着などとなっております。今年の該当馬は1着候補からはカラクレナイレーヌミノルなんですが、中途半端に売れそうなキライもあって、今回はデータに従い軽視の方向で考えております。

    馬券の買い方について

    単勝

    買うならサロニカリスグラシュー、又は両方……。どちらかに本命を打つなら今回の勝負馬券になります。

    複勝

    サロニカは全然人気ないみたいなので面白そうです。他はオッズ次第ですネ……。

    枠連

    理想は3頭枠の外に中穴馬が同居すればよかったんですが、逆にソウルスターリングが入った事で
    一気に妙味が薄くなってしまいました。今回は買わない方向です。

    馬連

    ソウルスターリングサロニカミスパンテールリスグラシューの3点まで。オッズ次第でオミットする可能性もあります。

    ワイド

    後述する3連複の1列目を外したワイドを買ったのがドバイワールドC……。まずまずの馬券が組めたかと思っております。3連複とのコンビネーションで威力発揮ですが、ソウルスターリングを外して穴目のゾーンで考えております。

    馬単

    1着がソウルスターリングならほぼNGの馬券です。本命がココ以外なら一考ですが、資金を散らすよりは集めた方が効果的なような気もしてます。

    3連複

    ドバイワールドCで買った馬券が、

  • 1列目1頭
  • 2列目2頭
  • 3列目4頭
  • で5点……。
    1列目は当然ソウルスターリングですが、立て目をワイドで代用できれば効果的なフォーメーションかとおもいます。今回は1頭-3頭-6頭の12点辺りがボーダーです。

    3連単

    1着がソウルスターリングなら魅力が半減以下になります。2着は人気薄限定で、3着への裏目を狙うことになります。先週の大阪杯よりはましな気もしてますが、むりに難しい馬券に固執する必要もないかなぁ~っと思っております。

    今日までのまとめ

    登録22頭で不出走4頭出てフルゲート18頭戦となりました。全馬着外候補馬で大勢に影響ありません。フラワーCで5馬身圧勝したファンディーナは翌週の皐月賞挑戦となり、直接対決は先送りになりましたが、現時点の3歳牝馬では一番のメンバーが揃ったと思います。

    1着候補7頭+3着候補2頭

    ミスパンテールはチューリップ賞2着からの臨戦で過去10年【3.0.1.6】。ただ、キャリア2戦以下馬は過去に例がありません。

    全体でみてもキャリア2戦以下馬は【0.1.0.2】で、2009年レッドディザイアが唯一の例外……。逆転までは望み難くて、チョット強くは推し難い1頭です。

    2着以下が前提で可能性を探るならば、ソウルスターリングが抜けてて当然今回も1着で、次に強いのがこの馬だったケース……。2009年はブエナビスタ⇒レッドディザイア⇒ジェルミナルでしたがオークスでもそのまま序列が変わりませんでした……。

    そんなケースだけが唯一考えられますが、前哨戦を見る限りではそこまでの年には感じなかったんですョネ……。現状では相手の1頭までっといった印象です。

    サロニカは前走はエルフィンS勝ちからの臨戦……。2勝馬ですが、勝ってるときは自分の競馬に徹した内容は好評価です。

    過去10年直行馬が少ないんですが【1.1.0.2】で、2011年マルセリーナは2番人気1着、2009年レッドディザイアは2番人気2着となっております。

    ソウルスターリングとの直接対決はもちろんなくて、逆転の可能性はある1頭ですが、前走440キロ未満馬となると過去10年【1.5.1.44】と勝ち切れないイメージで、例外は大荒れ3連単700万馬券が出た2008年レジネッタのみ……。これ位の人気になれば何かを犠牲にせなアカンのんでしょうが、本命か単穴で考えている1頭です。

    この時点で9頭残って、前述の軽視馬を完全に省いても7頭……。ココから更に追加するのは非現実的であります……。この7頭に印を打つつもりにはしてまして、ココから作業ってのか考える事としましては、その序列と全投票額の決定、資金配分……っといったところになります。

    先週の大阪杯では絞り切れずに資金だけが増えていったキライもあって、もう少し落とすべきだったかなぁ~っと反省が残りました。今週は天気も心配ですし、思い切って穴だけを買ってみるのも一考……。その辺りも含め時間の許す限り考えたいです。

    以上、桜花賞の枠順確定と単勝オッズ編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    <PR>【利益が見込める桜花賞!】新規情報ルート契約成立

    桜花賞を初めとして、3歳GⅠ戦線の幕開けです!!GⅠは予想が難しい!とか、荒れるー!とか、今週ならソウルスターリングがまさか!?うそ!?リスグラシュー!?とか、色んな情報が飛び交っていますが、その情報はどこの筋からですか?本当にその人がだしてますか?まさか簡単に信用したりしていないですよね?

    GⅠ連戦シーズンの為に新規情報ルート契約に動いて、やっと掴んだルート。先日の高松宮記念G1に週にようやく新規契約を結んだ競馬サイトがあります!

    →http://tr-vision.net/

    新規情報ルートの目的は「利益に追及」

    2015年の桜花賞は5番人気→7番人気→8番人気で決着し荒れました。まさに今週は期待できる情報です!

    これはみなさんも聞いた事があるかもしれませんが、各厩舎では、「 勝たせたい馬 」がいます。

    つまり競馬は、「強い馬」と言われる馬が必ず勝つわけではなく、「勝つ馬がつくられる」可能性もあるのです!

    当たり前の話ですが、これは一般へは未公開情報です。公開できる訳がありません。

    各競馬サイトは、こういった情報を入手できるかどうかがで、当たるサイトか、高配当が望めるサイトか、ダメなサイトか決まります。

    そして今回、桜花賞でその実績を示します!と予想公開へ準備を進めているのがこのサイト。

    この情報は絶対に取ってみるべき。勝ちへ近づく為の情報です!

    ※無料登録後、サイト内の無料情報で厳選馬を吟味しながらメール告知を待ってください。

    桜花賞の情報は他社への漏洩を避ける為、大々的に行っていません。

    桜花賞はでかく勝てるチャンスレースです。勝ちたい人はこっそり登録を。

    →http://tr-vision.net/

    お申し込みはこちら

    ターフビジョン右サイドバー用