宝塚記念2018枠順キャッチ

第59回宝塚記念2018の枠順が確定しました。サトノダイヤモンドが2枠3番、ヴィブロスが5枠10番、キセキが8枠16番などとなっています。ここでは、宝塚記念過去10年のデータを中心に枠番別成績と払戻金の傾向を調べてみました。

<PR>

マスターズ:宝塚記念300_250

■■【宝塚記念】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

プロが買う宝塚記念(GⅠ)の3連単が知りたくありませんか??

関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【7割以上で的中実績が残せるワケ】

  • 元調教師・騎手など競馬関係者が情報提供をしている
  • 情報をもとに独自で構築しているデータベースで分析
  • →【宝塚記念】関係者が買う『3連単勝負馬券』はコチラ←

    マスターズ:宝塚記念490_160

    第59回宝塚記念2018関連記事

    宝塚記念2018【サイン】|ファン投票1位馬の過去32年成績

    宝塚記念2018【血統】|ジェンティルドンナも2度負けた鬼門データ

    宝塚記念2018【データ】|出走予定馬と消去法編【過去10年】

    宝塚記念2018【オッズ】|”半端ない”人気割れの様相です

    最終予想は

    宝塚記念2018【予想】|雨が止んで馬場回復で向きそうなアノ馬から

    をご覧下さい。

    音声だけですが「You Tube」にもUPしてます

    着候補 消去項目入り枠順表

    第59回宝塚記念 GⅠ
    馬番 着候補 競走馬名 減点項目
    1 -着候補 ステファノス  減点Ab

    2 -着候補 ノーブルマーズ  減点Ba
    3 1着候補 サトノダイヤモンド  減点なし
    4 1着候補 ミッキーロケット  減点なし
    5 1着候補 ストロングタイタン  減点なし
    6 -着候補 アルバート  減点Ab
    7 -着候補 パフォーマプロミス  減点Aa
    8 1着候補 ダンビュライト  減点なし
    9 1着候補 サトノクラウン  減点なし
    10 1着候補 ヴィブロス  減点Bc
    11 -着候補 サイモンラムセス  減点Aa
    12 -着候補 タツゴウゲキ  減点Aa
    13 -着候補 ワーザー  減点Ab
    14 -着候補 スマートレイアー  減点Ab
    15 -着候補 ゼーヴィント  減点Ca
    16 1着候補 キセキ  減点なし

    過去10年の枠番別成績|8枠が最多勝・最多連対です

    宝塚記念2018過去10年枠別データ
    宝塚記念2018過去10年枠別データ
  • 勝率で8・6・1枠の順
  • 連対率で8・4・5枠の順
  • 3着内率で1・8・2枠の順
  • 阪神2200mは内回りコース使用で内枠有利が定説です。しかし、この宝塚記念に関しては8枠が
    圧倒的良績……。梅雨真っ只中の最終日開催が影響している可能性は否めません。
    席が増えるにつれ内枠にも好走が増えてきて、3着内率では1枠が逆転して3着内率33.3%
    となっております。

    今回の想定オッズと過去の払戻金はどうなってる?

    単勝オッズ

    データはnetkeiba.comさんを参考にしてます。

    (2018年6月21日14時頃執筆時)

    第59回宝塚記念 GⅠ
    人気 馬名 想定オッズ
    1 サトノダイヤモンド 4.5
    2 ヴィブロス 5.1
    3 キセキ 5.2
    4 パフォーマプロミス 6.9
    5 ダンビュライト 7.4
    6 サトノクラウン 8.5
    7 アエロリット 10.9
    8 ワーザー 14.0
    9 ストロングタイタン 16.3
    10 ゼーヴィント 24.1
    11 ステファノス 24.4
    12 ノーブルマーズ 46.7
    13 スマートレイアー 56.1

    14 サイモンラムセス 80.8
    15 タツゴウゲキ 150.9
    16 アルバート 163.8

    着候補別では……

  • 1着候補:1・2・3・5・6・8・9番人気
  • 過去10年の払戻金データ

    宝塚記念2018過去10年払戻金データ
    宝塚記念2018過去10年払戻金データ

    単勝10倍超が5本はグランプリGⅠでは超異例の波乱傾向です。馬連はオール4桁配当で、3連複は2009年を除く9回で4桁配当、4回の万馬券。その割りに3連単は地味に10万超2回……。しかし、オール万馬券決着であり、間違いなく波乱に分類されるレースです。

    1週前追い切り

    個人的にはダンビュライトが良かったですネ(33分50秒辺りから)。過去の調教、特に勝ったAJCCと比較されてて、私もいつも参考にさせて頂いております。

    最終追い切り

    個人的にはミッキーロケットが良かったですネ(31分10秒辺りから)。管理人さんの評価はイマイチでしたが(笑)

    今回の購入候補馬は1着候補7頭

    サトノダイヤモンドヴィブロスサトノクラウンダンビュライトの考察につきましては宝塚記念2018【データ】|出走予定馬と消去法編【過去10年】で書いております。よってココでは残った1着候補馬3頭について少し触れておきたいと思います。

    キセキについて

    宝塚記念2018過去32年前走G2以下休養馬データ
    宝塚記念2018過去32年前走G2以下休養馬データ

    前走GⅡ以下の中9週以上馬は【0.0.0.12】。過去32年でも【0.0.1.25】と連対すらありませ
    ん。2016年アンビシャス3番人気16着、2015年ラキシス2番人気8着など、人気馬が飛ぶ多くのケースに該当しており上の画となっております。

    データを見落としてた訳じゃないんですが、デタラメな不良馬場だった菊花賞から続けざまに香港遠征で、チョット実践を使えるレベルになかったのかを考えたいと思い、ココまでは残しました。

    そのデータを紹介する以上当然軽視方向なんですが、これはこの馬に限ったことではありませんが、馬場が違う海外で走って、変な癖やらフォームが崩れたりで以後サッパリ……。そんな馬も過去にはいましたが、遠征だけが悪いんじゃなくて、例えば衰えが同時期に重なったとか要因は他にもあります。それでも完全に別馬になっちゃうケースも多々で、これはやっぱり配当妙味で取捨せざるを得ないのも現状です。

    強調材料としては、菊花賞で道悪を制している点、良績が集う4歳馬であること、デムーロ騎手がコチラを選んだこと。逆に嫌いたいのが、臨戦過程と何より人気してるところ……。総合的に判断すれば、この人気なら下に評価せざるを得ないかと思っております。

    ストロングタイタンついて

    鳴尾記念はデムーロ騎手が完璧に乗ってレコード勝ち!トリオンフ他、並み居る強豪をねじ伏せましたそのトリオンフと3着トリコロールブルーの方に期待してたんですが今回不出走で、鳴尾記念組はストロングタイタンとタツゴウゲキだけになってまいました。

    レコード決着の反動ってのは全馬に当てはまる訳じゃなくて、今年はマイラーズCが驚愕レコードでしたが、そこからOPを一戦使って連闘で安田記念を買ったモズアスコットは記憶に新しいところです。もちろん、モズアスコットはマイラーズCを2着に負けたので同列の比較は出来ませんが……。

    「こいつは疲労が残ってるやろ!」って切った馬が来ちゃって、「これは大丈夫やろ!」って馬が逆に疲労目一杯で凡走ってケースは多々ありますし、皆さんも心当たりあると思いますが、これは馬個々の特性もあって、終わるまで分からない性質のファクターとも言えます。それゆえ、これだけでは切れないかなぁ~ってのが私の率直な感想であります。

    今年3戦目で、臨戦としては一番理想に近い格好ですし、条件戦時代の成績が主とは言え夏に良績が多く6~8月期は【4.1.0.1】。仮にGⅠを取るなら最初で最後のチャンスかとも思いますので、勢いでどこまで?本来なら絶好の単穴候補ですが、馬場が渋ると一切要らん可能性もあり、他馬との絡みが難しくしてます。

    ミッキーロケットについて

    宝塚記念2018過去32年天皇賞春人気より走った馬データ
    宝塚記念2018過去32年天皇賞春人気より走った馬データ

    天皇賞春で人気以上に走った馬は【1.0.2.20】。馬券になったのは3頭で、2016年キタサンブラックは4歳菊花賞馬、2011年エイシンフラッシュは4歳ダービー馬、2009年ドリームジャーニーだけ5歳馬ですが2歳チャンピオンでクラシック皆勤。それなりの実績馬しか来てないタイトなローテになります。3頭に共通するのは”激走”ってレベルじゃないことで、天皇賞春でも宝塚記念でもそれなりに人気に推されてました。

    今回のミッキーロケットのように前走6番人気以下からとなると過去10年で【0.0.0.12】。上の画は過去32年【1.2.2.29】のデータになります。2016年トーホウジャッカル6番人気15着、2015年カレンミロティック5番人気13着、2009年マイネルキッツ5番人気7着など、中穴っぽいところが軒並み飛んでて厳しいデータです。

    前走天皇賞春は有利とされる最内スタート道中インベタで、一旦外に出す素振りを見せるも最終的には直線イン強襲で4着となりました。これを激走と捉えるかどうか?

    回ってきただけなら今回買いだったんですが、最後動きもあって見せ場もあった分、しかも直線では猛烈なムチも入ってやっぱり前走がメイチだったんだろうと思います。臨戦としては今年4戦目で一戦多いのは気になりますが、一番シックリくるローテで評価を悩ます1頭であります。

    他馬に関しては可能な限りココで追記したいと思います。

    今日までのまとめ

    登録16頭で回避なしのフルゲート割れ16頭戦となりました。懸念された天気は雨模様で、既に重馬場想定で検討されてる方も多いかと思います。関西地方は大きな地震もあって、被害に遭われた方も多くいらっしゃいます。岡山でも結構大きな揺れを感じました。避難されてる方もいらっしゃって、そんな中”雨歓迎”とか非常に申し上げ難いんですが、これ以上の被害が出ないことをお祈り致します。

    っで、今回の宝塚記念ですが、上半期のラストということで、それなりに資金を寄せて挑むつもりにしてます。馬券の券種と大まかな資金が決まってから各馬に印を回そうと考えてるんですが、その辺りも含め時間の許す限り考えたいです。

    最後に今回、まずまずの追い切りで好枠GETの馬名を

    人気ブログランキングT5へに書いてます。(キセキでした)

    以上、宝塚記念2018【枠順確定】|追い切り絶好のミッキーロケット は2枠4番編を終わりたいと思います。

    最終予想は

    宝塚記念2018【予想】|雨が止んで馬場回復で向きそうなアノ馬から

    をご覧下さい。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    スポンサーリンク


    <PR>【宝塚記念】3連単馬券を【特別無料公開】

    シンクタンク:宝塚記念300_250

    □■□■□■□■□■□■□■□■□

    第59回 宝塚記念(GⅠ)

    先着100名様!好配当を狙い撃つ

    【3連単馬券】を特別無料公開

    →【宝塚記念】ココをクリック【3連単勝負馬券】←

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ファン投票1位のサトノダイヤモンドや、昨年の宝塚記念を制したサトノクラウン、キセキやヴィブロスといったGⅠ馬の名はあるものの、全体的なメンバー構成はやや小粒感があることは否めない今年の宝塚記念。しかも、サトノダイヤモンドはフランス遠征後から不振に陥り、サトノクラウンも昨秋の天皇賞後の成績は冴えない。キセキも今年緒戦の日経賞で完敗と、有力と目される馬たちがどうにもパッとしない。

    かと言って新興勢力に目を向けても、鳴尾記念をレコード勝ちしたストロングタイタン、日経新春杯を勝ったパフォーマプロミスなどもいるが、GⅠ級の馬たちを相手にどこまでやれるかは未知数。海外からは香港の年度代表馬にも輝いたことがあるワーザーが参戦するが、鼻出血明けだった前哨戦では6着と完敗しており、日本の馬場に適応できるのかも大きなポイントとなる。

    上記のように、今年の宝塚記念は一般マスコミや世間の目からすれば、まさに混戦ムードの一戦と目される。だが、ハイセイコーの増沢末夫、マルゼンスキーの中野渡清一、サクラスターオーの平井雄二といった元騎手・元調教師など競馬界の大物OBが在籍し『本物の関係者情報』を入手することができる当社シンクタンクは、世間の混戦ムードに惑わされることはない。

    事実、同様に混戦ムードが漂っていた安田記念では、9番人気馬モズアスコットに本命を打ち、馬連7370円をズバリと的中させている。GⅠでは異例と言える連闘での挑戦でありながら、この馬に◎を打てたのは確かな情報力と分析力があるからに他ならない。

    そして、宝塚記念でも、既にモズアスコットのように有力な【激走穴馬】の存在をキャッチしている。当社の実力を知ってもらうべく、今週は特別に宝塚記念の激走穴馬情報で万馬券を狙う【3連単馬券】の情報を特別無料公開する。宝塚記念で好配当を掴みたい方は、是非とも当社がお届けする真の関係者情報をご覧頂きたい。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第59回 宝塚記念(GⅠ)

    先着100名様!好配当を狙い撃つ

    【3連単馬券】を特別無料公開

    →【宝塚記念】ココをクリック【3連単勝負馬券】←

    シンクタンク:宝塚記念490_160