エプソムC2019キャッチ

2019年6月9日(日)東京競馬場で行われるエプソムカップ2019の競馬予想です。芝1800mCコースで行われます。過去10年の消去法データで検証しました。ご存知の通り、JRA戦では非根幹距離のG1は組まれてない訳なんですが、この夏競馬を盛り上げる一つの案として個人的には提案したいですネ。マイル路線の馬と2000m路線の馬がガチで対決したらって思うと楽しみが増えます。このレースは実績馬が順当に勝ってるイメージですが、今年はアノ馬に期待してみました。

エプソムCの穴馬はコレだ!

過去10年、単勝15倍以上馬は4回で4頭のみ、しかも3着までと堅い決着が多いレースですが、

LINE@に画像つきで掲載してます共通項に該当する馬は【0.0.4.29】

複勝率12.1%・複回収値102と良績が集います。

日本ダービーでは特注馬でお伝えしたロジャーバローズが12番人気で1着に好走!

今年の着候補馬からはコノ馬のみ!! ⇒ 人気ブログランキングEで限定公開中です!(ブレスジャーニーでした)

<PR>【エプソムC】3連複10点で狙うプロの馬券!【無料公開】

━━━━━━━━━━━━━━━━━

エプソムC(G3)3連複10点勝負

過去10年で3連複平均配当9420円!

注目重賞でプロが買う馬券

~OLパドック予想師『ちか』~

週末2重賞の予想を見る(毎週無料)

消去法データ

★減点A 高齢馬

6歳以上馬は【1.2.7.81】でこのうち、

a 前走非重賞戦使用の関東馬は【0.0.0.20】

  • アップクォーク
  • ショウナンバッハ
  • プロディガルサン
  • b 前走G3以下戦使用の斤量2キロ以上増馬は【0.0.0.12】

  • カラビナ
  • ストーンウェア
  • ★減点B 非重賞戦組

    前走非重賞戦組は【3.4.3.64】でこのうち、

    a 前走7番人気以下馬は【0.0.0.32】

  • キョウヘイ(回避)
  • ハクサンルドルフ
  • b 前走4着以下馬は【0.0.1.38】

  • ブレスジャーニー
  • レイエンダ
  • c 前走条件戦組は【0.1.1.3】

  • アンノートル
  • ダノンキングダム
  • ★減点C 牝馬

    a 牝馬は【1.0.0.8】でこのうち、前走6着以下馬は【0.0.0.6】

  • サラキア
  • ソウルスターリング
  • ★出走予定馬(登録馬)の消去法データまとめ

  • 1 -着候補 ショウナンバッハ 減点Aa
  • 2 -着候補 ハクサンルドルフ 減点Ba
  • 3 -着候補 ストーンウェア 減点Ab
  • 4 1着候補 ソーグリッタリング 減点なし
  • 5 -着候補 アップクォーク 減点Aa
  • 6 -着候補 サラキア 減点Ca
  • 7 -着候補 プロディガルサン 減点Aa
  • 8 1着候補 ミッキースワロー 減点なし
  • 9 3着候補 レイエンダ 減点Bb
  • 10 -着候補 ソウルスターリング 減点Ca
  • 11 -着候補 カラビナ 減点Ab
  • 12 3着候補 ブレスジャーニー 減点Bb
  • 13 2着候補 アンノートル 減点Bc
  • 14 2着候補 ダノンキングダム 減点Bc
  • 回避馬

  •  -着候補 キョウヘイ 減点Ba
  • 今回の穴馬候補

    エプソムCの穴馬はコレだ!

    過去10年、単勝15倍以上馬は4回で4頭のみ、しかも3着までと堅い決着が多いレースですが、

    LINE@に画像つきで掲載してます共通項に該当する馬は【0.0.4.29】

    複勝率12.1%・複回収値102と良績が集います。

    日本ダービーでは特注馬でお伝えしたロジャーバローズが12番人気で1着に好走!

    今年の着候補馬からはコノ馬のみ!! ⇒ 人気ブログランキングEで限定公開中です!(ブレスジャーニーでした)

    消去法選定作業を終えて

    フルゲート18頭に対し15頭の登録です。個人的には宝塚記念後を夏競馬と定義してましてが、世論とか圧倒的意見としてはダービー後、または安田記念までが春競馬って位置づけでしょうネ。サマーシリーズとか色々改善されて、良くなってきてるとも思いますが、私が一番思うところが、この日曜日に重賞を固める施策ですネ。どっちか土曜日に回せないものなんでしょうか……。それとOP特別も土曜日じゃなくて日曜日に多いのも個人的には寂しいですネ。今後の改革に期待したいところであります。

    それでも、非根幹距離ってのは前記の通り別路線組との闘いが観れて楽しみですょネ。力関係だったり陣営の意気込みだったり、それゆえ予想というよりは情報戦みたいなところも多分にありますが、私は世に溢れるもう無数の情報の中から、自分に合ったモノだけをピックアップするようにしてます。

    この辺りは性格だったり個人差が大きいところですが、個人的にはレープロ(無料)をオススメしてます。私の狙いのゾーンにピッタリなのは決め手なんですが、中央はもちろん、地方・海外まで足を運び、現場の生の情報を招集してるのは予想に役立ちます。安田記念では」3連複フォーメーション15点で36.9倍を的中!一見地味に観えますが、100万!1000万!とか非現実的な数字より親近感がありますネ、私には……。馬連は6点で残念な不的中ですが、変な改ざんする訳じゃなくて、そのまま掲載してる辺りも好感です。

    レープロのメルマガ登録はコチラから(無料)

    メールアドレスを登録後、確認メールからログインしてください。

    今回の購入候補馬は1着候補馬2頭+2着候補2頭+3着候補2頭+着外候補?頭

    1着候補馬

  • ソーグリッタリング
  • ミッキースワロー
  • 2着候補馬

  • アンノートル
  • ダノンキングダム
  • 3着候補馬

  • ブレスジャーニー
  • レイエンダ
  • 着外候補馬

  • ■■■■
  •  

    以下、随時この頁に追記します

    予想はコチラ

  • 本命はミッキースワローにしました
  • 前走は新潟大賞典2着からの臨戦です。スローの瞬発力勝負で上り2位の脚……1年以上ぶりの連対となりました。コーナー内⇒直線は中か内に進路を取って、狭い所を割ってきたのは好評価ですし、レース質としても合ってる1頭です。

    ただ、このレースは逃げたブラックスピネルが内で5着に粘ってますし、2・3着馬はコーナー内でしたから、かなり恵まれた感は否めません。今の速い東京の馬場も結果としては先行勢に有利なモノが多く、向き不向きなら前走よりは落ちるでしょう。

    ただ、G1や札幌記念等、強い相手との競馬が続いて大きい着順が並んでますが、一枚落ちる相手にはそれなりに好走してまして、勝ち味に遅く3勝止まりなのは気になりますが、その内2勝は非根幹距離で、他馬に妙味を見出せなかった以上、1番手の扱いとしました。馬券的には全幅の信頼までは当然置けず、BOXまたはフォーメーションの1列目とかの扱いで考えております。

  • 〇は◆◆◆◆にしました(ソーグリッタリングでした)
  • 前走はコーナー内⇒直線は外から内に切れ込んでの上り最速でしたが、レース質としては若干遠い印象です。このレースもコーナー直線ともに内⇒内の馬が上位独占してまして、かなり向いたレースだった可能性も否めません。そんな訳で評価を落とそうと考えてたんですが、

    しかし!

    この馬は私が利用している、「うまとみらいと」のコラボ指数1位の8でして、これで切れなくなってしまいました。私はほぼ間違いなくミッキースワローだと決めつけてたんでビックリでした。

    上の画は安田記念週に行われたメインレースの結果です。全レースで指数30以下(コラボ指数は数字が小さいほど優秀)馬が入着しおります。

    この「コラボ指数」なんですが、前半の6Rまでは全て無料で、メイン重賞も一つは無料提供されてるんですョね♪今週の無料提供重賞レースはもちろんエプソムカップ。是非皆さんもご自分の目で確認された方がいいと思いますョ♪メールアドレス登録のみで閲覧可能!メールアドレスを入力後、送られてきた確認メールをクリックで完了です。お手数ですがサイトの方でご確認ください。

  • ▲はブレスジャーニーにしました
  • 前走は同距離同コースのメイSを5着からの臨戦です。ユーチューブでは特注馬として紹介した1頭で、この馬こそ非根幹距離で活きる馬だと思います。

    加えてデータ面ですが、エプソムC過去10年、単オッズ15倍以上馬は8回で9頭が馬券に絡んでまして、これはLINE@に画像つきで掲載してますが、過去10年【0.0.4.29】、複勝率12.1%、複回収値102のデータに該当しております。ソウルスターリングの取消でオッズが微妙なゾーンになりそうですが、今年の着候補馬ではこの馬だけなんで、そのまま評価したいと思います。

  • △はダノンキングダムにしました
  • 前走は東京の準OP1着からの短縮臨戦になります。11頭立てでしたがコーナー内⇒直線中で上り3位タイで差し切りました。レース質はほぼ満点でマッチしてます。東京の芝2000mはポケットスタートで、100m位走ってコースに合流するコースレイアウトです。その合流地点が急カーブになってる関係上、内枠有利、外枠不利なんですが、ダノンキングダムは7枠発走から2番手集団の先頭でレースを引っ張って結果を出したことは好評価です。ただ、今回も人気な上、更に大外発走となり、ココまでの評価に至りました。

  • ✕はアンノートルにしました
  • 前走は東京の準OP勝ちからの距離延長臨戦になります。コーナーはかなり外を走らされて、直線も大外で上り最速タイの33.2秒。レース質としてはかなり遠いんですが、これで東京コースが【3.0.1.4】となりました。本格化前の成績は度外視できますが、前走のレースぶりから判断するに、東京コースには相当自信を持ってたか、力が圧倒的に抜けてたか……、ですネ。

    しかし、今の東京にしてはタイムも平凡で、馬が本格化してからはマイルしか使われてないこともありここまでの評価ですが、想定で12番人気とかでしたから妙味としてはかなり高いものを感じます。

  • ☆はレイエンダにしました
  • 前走は同距離同コースのOP9着からの臨戦です。大外発走でしたが、コーナーは外⇒直線も外で、前に何の障害もなく絶好位……。位置取りが後ろ過ぎたのはありますが、あの競馬なら最低掲示板には持ってきて欲しかったです。私はかなりしっかり買ってたのもありますが、あの競馬で9着されると次、しかも同距離同コースの格上げ戦では買い難いです。減点が入りましたが着候補として残ったんで、一応印は入れますが、馬券購入としてはボーダーであります。

    印はこのようになりました

  • ◎ 08 ミッキースワロー
  • 〇 ⇒ 「うまとみらいと」のコラボ指数1の馬(4ソーグリッタリングでした)
  • ▲ 12 ブレスジャーニー
  • △ 14 ダノンキングダム
  • ✕ 13 アンノートル
  • ☆ 09 レイエンダ
  • 馬券の買い目と点数は以下の通り

    当日のお昼前後を目途に後程追記します。

    7:56追記

    8・〇⇒8・〇・12・14⇒8・〇・12・14・13・9 各100(14点)

     

    以上、エプソムカップの予想編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

    スポンサーリンク




    <PR>【エプソムC】穴の3連単【特別無料公開】

    □■□■□■□■□■□■□■□■□

    第36回 エプソムC(G3)

    激走穴馬情報で好配当を狙うチャンス

    穴の3連単馬券を無料公開

    →【エプソムC】ココをクリック【穴の3連単馬券】←

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    去年までは前週にクラス再編成が行われ、4歳馬は降級制度で賞金が半分となったことで、安田記念への出走ボーダーが高くなり、賞金不足のため、ココへ回ってくる実力馬が少なくなかった。そのため過去10年で4歳馬が7勝と圧倒的に強く、好走馬の中にはダノンシャーク、ジャスタウェイ、エイシンヒカリ、サトノアラジンといった後のG1馬が名を連ねており、実は“出世レース”の1つとして大いに注目すべきレースなのだ。

    だが、今年から降級制度が廃止となり、賞金不足で悩むことがなくなった。出走予定馬を見ても4歳馬が少なくなり、過去とは違う印象を受ける。実際、『秋を見据えて賞金加算を狙う』よりも、宝塚記念など『他の番組と両睨みして使う』ことを意図している陣営が少なくない。今年はガラリとレースの様相も変わると睨んでいる。

    こうした一般では気づき辛い変化を把握し対応するためも、必要となるのは確かな情報力だ。重賞・メイン特捜部を率いる平井雄二・元調教師や、ハイセイコーでお馴染みの増沢末夫、マルゼンスキーの中野渡清一など競馬界の大物OBが在籍しているシンクタンクは、トレセン内外の関係者と信頼関係を構築しているから、24年間と長きに渡って確かな関係者情報をお伝えすることができている。今週のエプソムCでも、その情報力が馬券攻略において生きることになる。

    そこで、今週はエプソムCの【穴の3連単馬券】を無料公開する。シンクタンクの情報力を知って頂くための特別公開なので、ぜひともこのチャンスをお見逃しなく。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第36回 エプソムC(G3)

    激走穴馬情報で好配当を狙うチャンス

    穴の3連単馬券を無料公開

    →【エプソムC】ココをクリック【穴の3連単馬券】←