菊花賞2019キャッチ

2019年10月20日(日)京都競馬場で行われる菊花賞2019の消去データです。芝3000mAコース外回りで行われます。今年もダービー馬が不在でこれで5年連続……。皐月賞馬も不在となると2冠馬が出た2015年以来となります。今年は3冠を分け合うことが決まった訳ですが、ニューヒーロー誕生を今から期待したいレースです。

菊花賞の穴馬はコレだ!

過去10年、単勝15倍以上馬は8回で14頭が馬券に絡んでますが、

LINE@に掲載してます項に該当する馬は【2.5.7.28】、複勝率が33.3%、単回収値100、複回収値が195とハイアベレージです。

今年はコノ馬!! ⇒ 人気ブログランキングKで限定公開中です!(サトノルークスでした)

このLINE@では、週末行われる全重賞の特注馬、地方競馬の情報や平場のレースなど、ブログやユーチューブで掲載しきれなかったレースも公開しております。今月は金沢の白山大賞典で特注馬デルマルーヴルが2着して3連複的中!レディスプレリュードはファッショニスタが2着して馬連的中!夏競馬以降特に絶好調です♪まだ登録されてない方は、ぜひこの機会にお友達登録をよろしくお願い致します。

友だち追加

メルマガ始めました。

今後は、平場や地方競馬の予想、

重賞の有力データを中心にお届けする予定です。

ぜひとも宜しくお願い致します。

メルアド登録フォーム

メルマガQRコード

メルマガ空メール用QRコード

<PR>【菊花賞】プロが買う『3連単勝負馬券』の極意を無料公開!

■■【菊花賞】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

プロが買う【菊花賞の3連単勝負】を知りたくありませんか?

関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【7割以上で的中実績が残せるワケ】

  • 元調教師・騎手など競馬関係者が情報提供をしている
  • 情報をもとに独自で構築しているデータベースで分析
  • →【菊花賞】関係者が買う『3連単勝負馬券』はコチラ←

    OLパドック予想師『ちか』の予想を見る(毎週無料)

    指数で当てる競馬女子を見に行く(毎週無料)

    さなこbanner_2_320x100

    消去法データ

    ★減点A 前走敗退ボーダー

    a 前走5番人気以下5着以下馬は【0.0.0.38】

  • アドマイヤジャスタ
  • シフルマン
  • タガノディアマンテ
  • ナイママ
  • ヒッチコック
  • メイショウテンゲン
  • ユニコーンライオン
  • ★減点B 条件戦組

    前走条件戦組は【1.0.5.45】と3着が多いんですがこのうち、

    a 前走敗退、勝ってもタイム差なし馬は【0.0.0.25】

  • ヴァンケドミンゴ
  • カウディーリョ
  • ディバインフォース
  • b 前走1勝馬クラス使用馬は【0.0.0.2】

  • バラックパリンカ
  • メロディーレーン
  • c 今回中9週以上馬は【0.0.0.3】

  • ヒシゲッコウ
  • ★減点C 関東馬

    関東馬は【1.0.1.45】と不相性なんですがこのうち、

    a 前走3着以下馬は【0.0.0.20】

  • ザダル
  • ニシノデイジー
  • b 前走条件戦使用馬は【0.0.1.14】

  • アドマイヤスコール
  • ホウオウサーベル
  • ★出走予定馬(登録馬)の消去法データまとめ

  •  -着候補 アドマイヤジャスタ 減点Aa
  •  3着候補 アドマイヤスコール 減点Cb
  •  -着候補 ヴァンケドミンゴ 減点Ba
  •  1着候補 ヴェロックス 減点なし
  •  -着候補 カウディーリョ 減点Ba
  •  1着候補 カリボール 減点なし
  •  -着候補 ザダル 減点Ca
  •  1着候補 サトノルークス 減点なし
  •  -着候補 シフルマン 減点Aa
  •  -着候補 タガノディアマンテ 減点Aa
  •  -着候補 ディバインフォース 減点Ba
  •  -着候補 ナイママ 減点Aa
  •  -着候補 ニシノデイジー 減点Ca
  •  -着候補 バラックパリンカ 減点Bb
  •  -着候補 ヒシゲッコウ 減点Bc
  •  -着候補 ヒッチコック 減点Aa
  •  3着候補 ホウオウサーベル 減点Cb
  •  -着候補 メイショウテンゲン 減点Aa
  •  -着候補 メロディーレーン 減点Bb
  •  -着候補 ユニコーンライオン 減点Aa
  •  1着候補 レッドジェニアル 減点なし
  •  1着候補 ワールドプレミア 減点なし
  • 今回の穴馬候補

    菊花賞の穴馬はコレだ!

    過去10年、単勝15倍以上馬は8回で14頭が馬券に絡んでますが、

    LINE@に掲載してます項に該当する馬は【2.5.7.28】、複勝率が33.3%、単回収値100、複回収値が195とハイアベレージです。

    今年はコノ馬!! ⇒ 人気ブログランキングKで限定公開中です!(サトノルークスでした)

    このLINE@では、週末行われる全重賞の特注馬、地方競馬の情報や平場のレースなど、ブログやユーチューブで掲載しきれなかったレースも公開しております。今月は金沢の白山大賞典で特注馬デルマルーヴルが2着して3連複的中!レディスプレリュードはファッショニスタが2着して馬連的中!夏競馬以降特に絶好調です♪まだ登録されてない方は、ぜひこの機会にお友達登録をよろしくお願い致します。

    友だち追加

    メルマガ始めました。

    今後は、平場や地方競馬の予想、

    重賞の有力データを中心にお届けする予定です。

    ぜひとも宜しくお願い致します。

    メルアド登録フォーム

    メルマガQRコード

    メルマガ空メール用QRコード

    消去法選定作業を終えて

    フルゲート18頭に対し22頭の登録です。いよいよこのレースをもって世代間の戦いが終わり、今後は古馬と一緒に闘うことになります。この菊花賞は、以前は5年程連続で現地観戦した頃がありまして、私が初めて中央の競馬場に行ったのもこの菊花賞でした。ザッツザプレンティが勝った2003年で、私の本命リンカーンとの馬連が55.4倍、2冠馬ネオユニヴァースが3着して3連複49倍を仕留めました。今じゃ~よう突っ込まんような金額でしたネw

    翌年は岩田康誠騎手のG1初制覇も現地観戦でしたし、その翌年2005年はディープインパクトの3冠達成!レースが始まる前から上空にヘリが飛んでて、「まぁ~普通に勝つんだろうなぁ~」って観てたら、ホント強い競馬でした。

    2006年はソングオブウインド武幸四郎騎手でメイショウサムソンの3冠ならず……。因みにこの時は上空にヘリは居なかったんですょネw。翌2007年は私の本命アサクサキングスが4番人気1着で、これが私のG1最高払戻ベスト記録です。

    この翌年からブログを始めたんですが、この秋口に親戚の不幸や法事、そしてまた不幸があって中々脚が遠のいてしまいました。それでも、2011年オルフェーヴルの3冠、トーホウジャッカルが勝った2014年、サトノダイヤモンドの2016年は現地で観戦しましたし、やたらと縁を感じるG1であります。機会を作ってまた是非行きたいと思うG1であります。

    今回の購入候補馬は1着候補馬5頭+3着候補馬2頭+着外候補?頭

    1着候補馬

  • ヴェロックス
  • カリボール
  • サトノルークス
  • レッドジェニアル
  • ワールドプレミア
  • 3着候補馬

  • アドマイヤスコール
  • ホウオウサーベル
  • 着外候補馬

  • ■■■■
  • ユーチューブでは過去3年のレースを振り返って考察しております。

    逃げ馬は全滅で不相性です。位置取りは後ろからでも届いてますが、コーナー直線ともに内の馬は劣勢です。上で最速の馬が毎年勝っております。

     

    以上、菊花賞のデータ消去法編を終わりたいと思います。最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

    スポンサーリンク

    <PR>【菊花賞】馬券候補はこの5頭【限定無料公開中】

    □■□■□■□■□■□■□■□■□

    第80回 菊花賞(GI)

    情報的に注目すべき馬や、

    馬券になる確率が高そうな馬をマーク

    注目すべき情報馬「5頭」

    無料で教えます

    →【菊花賞】ココをクリック【注目すべき5頭】←

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    皐月賞馬で神戸新聞杯を完勝したサートゥルナーリアは、マスコミが公表する前から掴んでいた情報通り、スミヨン騎乗で天皇賞へ向かい、日本ダービーを制したロジャーバローズは屈腱炎を発症し既にターフを去っており、今年の菊花賞は春の2冠を制した馬が不在の中で行われる。

    更にはセントライト記念を制したリオンリオンは体調が整わず回避となり、毎日王冠で古馬を一蹴したダービー2着のダノンキングリーも不在となれば、必然的に皐月賞2着、ダービー3着で世代トップレベルの実力を示してきたヴェロックスに注目が集まることになる。

    ヴェロックスの実績にケチをつけるつもりはないが、あくまで押し出された主役であることには違いない。特別登録でフルゲートを上回る22頭のエントリーがあったのは、『チャンスあり』と虎視眈々と最後の1冠獲りを狙う陣営がいるからに他ならない。ましてや菊花賞は全馬にとって初めてとなる3000m、過去の実績やデータでは判断しづらい部分が多く、情報力がモノを言うレースと言っていい。

    事実、「今年も10万馬券以上の決着は十分にある」とお伝えしていた去年の菊花賞は10万馬券決着となっており、一昨年は55万馬券が出るなど、近年の菊花賞は波乱傾向が強くなってきているのは、一般ファンやマスコミが確かな情報を持たずに馬券を買っている結果と言えよう。

    一方、競馬界の大物OBを筆頭に、業界最高峰の情報網を有する当社シンクタンクは、騎手、厩舎、馬主、生産者、外厩、エージェントなどなど、あらゆる関係者から情報を入手できる態勢が整っており、去年の菊花賞でも10番人気ユーキャンスマイルの激走をスッパ抜き、キッチリと万馬券的中をお伝えしている。

    実は、今年もユーキャンスマイルに匹敵するような激走穴馬をマーク済み。この馬の存在を知っておいて損はないだろう。そこで、今週は菊花賞の関係者情報と【情報注目馬5選】を特別に無料公開する。馬券を買うのであれば、世間に流布するアテにならない情報ではなく、“本物の情報”を頼りに買っていただきたい。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第80回 菊花賞(GI)

    情報的に注目すべき馬や、

    馬券になる確率が高そうな馬をマーク

    注目すべき情報馬「5頭」

    無料で教えます

    →【菊花賞】ココをクリック【注目すべき5頭】←


    OLパドック予想師『ちか』の予想を見る(毎週無料)

    指数で当てる競馬女子を見に行く(毎週無料)

    さなこbanner_2_320x100