芝キャッチ2019

2020年3月15日(日)中京競馬場で行われる金鯱賞2020の競馬予想です。芝2000mBコースで行われます。大阪杯への前哨戦でG1昇格後は3年連続で連対馬を輩出中し、目下2連勝です。それ以前2012年までの5回は有馬記念の前哨戦、それ以前は宝塚記念の前哨戦として重要な役割を担ってきましたが、今年は皐月賞馬サートゥルナーリアの登場で一気に盛り上がってきました。(消去データは3月開催になった2017年以降過去3回)

金鯱賞の穴馬はコレだ!

過去10年、単オッズ15倍以上馬は4回6頭が馬券に絡んでます。共通点をLINE@に掲載してますが、【0.4.2.9】で複勝率40%、複回収値230の好データに該当する馬がいます。(今から登録する方にも観れるように、タイムラインにも掲載してます)

今年はコノ馬!! ⇒ 人気ブログランキングKで限定公開中です!(ダイワキャグニーでした)

このLINE@では、週末行われる全重賞の特注馬を公開しております。きさらぎ賞ではブービー人気のコルテジアが7人気1着で複勝310円の好配当的中♪今年は絶好調で、フェブラリーSは馬連3万馬券的中!今年2度目の回収率1000%超を達成しました!地方競馬でも川崎記念で3連複28倍的中と、今年も絶好調ですので、まだ登録されてない方は、ぜひこの機会にお友達登録をよろしくお願い致します。

友だち追加

無料メルマガ始めました。

今後は、平場の予想はコチラに掲載するつもりです。

その他、地方競馬や重賞の有力データ、おススメのサイトだったりも紹介予定です。

無料ですので、是非登録してみて下さい。

メルアド登録フォーム

メルマガQRコード

メルマガ空メール用QRコード

<PR>【金鯱賞】プロ推奨の凄穴馬はコレだ【特別無料公開】

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

馬券に人気は関係ない

第56回 金鯱賞(G3)

【万馬券ハンターの馬券指南】

凄穴馬・激走馬を大公開

→【金鯱賞】ここをクリック【プロ推奨の凄穴馬】←

━━━━━━━━━━━━━━━

週刊芸能人競馬速報(毎週無料)

週刊芸能人競馬300x250

OLパドック予想師『ちか』の予想を見る(毎週無料)

地中海厳選レースを見に行く(地方・海外・中央競馬を毎週20R無料)

地中海厳選レース

週刊芸能人競馬速報(毎週無料)

週刊芸能人競馬300x250

OLパドック予想師『ちか』の予想を見る(毎週無料)

地中海厳選レースを見に行く(地方・海外・中央競馬を毎週20R無料)

地中海厳選レース

消去法データ

★減点A 下級戦組

a 前走G2以下出走馬は過去3年【0.1.2.19】と未勝利でこのうち、前走5着以下馬は【0.0.0.11】

  • ギベオン
  • ケイデンスコール
  • サトノガーネット
  • サトノソルタス
  • ジュンヴァルカン
  • ダイワキャグニー
  • ニシノデイジー
  • マイネルファンロン
  • ★減点B 高齢馬

    a 6歳以上馬は過去3年【0.1.1.15】と未勝利でこのうち、前走国内戦敗退馬は【0.0.0.14】

  • ソウルスターリング(回避)
  • ブレスジャーニー
  • ★出走予定馬(登録馬)の消去法データまとめ

  • 1 -着候補 ケイデンスコール 減点Aa
  • 2 1着候補 ラストドラフト 減点なし
  • 3 -着候補 ニシノデイジー 減点Aa
  • 4 -着候補 ダイワキャグニー 減点Aa
  • 5 -着候補 サトノガーネット 減点Aa
  • 6 1着候補 サートゥルナーリア 減点なし
  • 7 -着候補 ギベオン 減点Aa
  • 8 -着候補 サトノソルタス 減点Aa
  • 9 -着候補 ブレスジャーニー 減点Ba
  • 10 1着候補 ロードマイウェイ 減点なし
  • 11 -着候補 ジュンヴァルカン 減点Aa
  • 12 -着候補 マイネルファンロン 減点Aa
  • 回避馬

  •  -着候補 ソウルスターリング 減点Ba
  • 今回の穴馬候補

    金鯱賞の穴馬はコレだ!

    過去10年、単オッズ15倍以上馬は4回6頭が馬券に絡んでます。共通点をLINE@に掲載してますが、【0.4.2.9】で複勝率40%、複回収値230の好データに該当する馬がいます。(今から登録する方にも観れるように、タイムラインにも掲載してます)

    今年はコノ馬!! ⇒ 人気ブログランキングKで限定公開中です!(ダイワキャグニーでした)

    このLINE@では、週末行われる全重賞の特注馬を公開しております。きさらぎ賞ではブービー人気のコルテジアが7人気1着で複勝310円の好配当的中♪今年は絶好調で、フェブラリーSは馬連3万馬券的中!今年2度目の回収率1000%超を達成しました!地方競馬でも川崎記念で3連複28倍的中と、今年も絶好調ですので、まだ登録されてない方は、ぜひこの機会にお友達登録をよろしくお願い致します。

    友だち追加

    消去法選定作業を終えて

    フルゲート18頭に対し13頭の登録です。元々頭数の揃う重賞ではありませんが、前記の通り重要な役割を担ってきた伝統の重賞戦です。皐月賞馬登場で白旗ムードか?5連勝で一気に重賞馬まで駆け上がった上がり馬か?見どころが多くて楽しみな一戦です。

    今回の購入候補馬は1着候補馬7頭+着外候補?頭

    1着候補馬

  • サートゥルナーリア
  • ラストドラフト
  • ロードマイウェイ
  • 着外候補馬

  • ■■■■
  • ユーチューブでは枠順確定後の全頭解説をしてます。

    予想はコチラ

    阪神競馬場のコースデータ|稼げる穴馬と攻略ポイント

    以下、後程追記します

  • 本命はロードマイウェイにしました
  • 前走はチャレンジCで重賞初挑戦初制覇、これで5連勝達成となった上がり馬です。明け4歳初戦をココにしてきましたが、この馬は関西馬ですから、春のG1は関西中心ってローテなんですかネ?4角大外からの上り最速でアタマ差でしたが、このレースはコーナーで内を回った2頭がツースリーですから、これは着差以上に強い内容だったと思います。ちょっとスタートも悪かったんですが、無理しなかったのも余裕を感じましたし、オッズ程差はないように思いますが……。

  • 対抗は■■■■にしました(サートゥルナーリアでした)
  • 前走はハイペースを捲った2頭がワンツー、直線まで我慢した3着馬と全然向きませんでした。金鯱賞は例年スローの上がり勝負になる事が多く、レースの直結性は限りなく薄いですネ。

    過去にハイペースで一戦負けてるんですが、これでちょっと適正が出初めたんじゃないかと思います。左回りが苦手ってより、東京の地下馬道で急にウルサくなってしまうって説もありますが、今回は試金石となる一戦です。

    何より!

    この馬は私が利用している、「うまとみらいと」のコラボ指数で1位の4だったんですョネ。ここの指数の6位内と30以内(コラボ指数は数字が小さいほど優秀です)は特に馬券によく絡んできて軽視禁物!しかも今回は「4」と最上級の評価です。

    この「コラボ指数」なんですが、前半の6Rまでは全て無料で、メイン重賞も一つは無料提供されてるんですョね♪今週の無料提供重賞レースは当然金鯱賞。是非皆さんもご自分の目で確認された方がいいと思いますョ♪

    メールアドレス登録のみで閲覧可能!メールアドレスを入力後、送られてきた確認メールをクリックで完了です。お手数ですがサイトの方でご確認ください。

    うまとみらいと06_300x250

  • ▲はラストドラフトにしました
  • 前走はAJCC3着からの臨戦になります。初めての2200m戦でしたが、前残りの展開を1頭後ろから差してきました。このレースはスローで縦長になったんですが、4角大外からの直線一気で、これは連対馬とは全然違う競馬でしたから評価が高い前走でした。

    ただ、勝ち馬より後ろの位置から上がりで切れ負けなんでブラストワンピースには完敗でしたが、この馬は切れるタイプじゃありませんし、既に重賞を勝ってますから、完全に先を見据えた起用だったと思います。

    ココを使った位なので大阪杯から宝塚記念も視野に入ってるんだと思いますが、どちらにしても阪神コースは初めてで、関西への輸送も初めてですネ。2走前が同距離同コースの中日新聞杯2着で、この両方のレースを比較すると左回りの方がスムーズっぽいんですが、今回も出てくる以上は変な競馬にはならないと思います。

  • △はダイワキャグニーにしました
  • 前走は白富士Sを1番人気で7着してからの臨戦になります。積極的に逃げたんですが、常に突っつかれて共倒れでしたし、このレースはコーナーで外を回した3頭が上位独占で全然向きませんでした。7走前に初めてブリンカーをつけて、やっと2走前位から効いてきた感じもするんですが、金鯱賞は逃げ馬が好相性なレースなんで、今回も逃げるなら楽しみな1頭です。

    前走G2以下5着以下馬は【0.0.0.11】で減点が入りましたが、冒頭で紹介した【0.4.2.9】で複勝率40%、複回収値230の好データに該当してます。基本的には上位人気3頭の決着とは考えてるんですが、穴があるならこの馬か、または後述する×馬かと思ってます。

  • ×はケイデンスコールにしました
  • 前走は東京新聞杯を12着してからの臨戦になります。珍しく中団につけたんですが、ミドルの縦長になりまして、第2集団から2頭ワンスリーでしたが、この馬は上りで切れ負けしたんで完敗の扱いでいいと思います。今回は延長で初めての2000mですが、これはいいと思いますネ。馬券に絡んでるのは左回りは前提として、ある程度ペースが締まった上り33秒台のレースで、金鯱賞は例年スローですし、末脚だけで勝負できる位置に居れるかどうかは展開次第です。この馬も、前走G2以下5着以下馬は【0.0.0.11】の減点が入りましたが、前記【0.4.2.9】で複勝率40%、複回収値230の好データに該当してます。

  • ☆はブレスジャーニーにしました
  • 前走はアルデバランSで初ダートを3着してからの臨戦になります。この次の日に行われた東京新聞杯を賞金除外で、私は出てきてたら対抗を予定してたんですが、こちらで走られてしまいました。この馬も3連勝の後、1年近く休んだ時期があって、以後は掲示板前後の馬になっちゃいましたが、レース質は間違いなく合ってますし、今回は全然人気ないみたいなんで、この評価で抜擢してみました。前走国内戦敗退の6歳以上馬【0.0.0.14】で減点なんで馬券的にはボーダーになります。

  • 注はサトノソルタスにしました
  • 前走は中日新聞杯を5着してからの臨戦です。先行勢が総崩れなのもありますが、直線は前が詰まってどうしようもありませんでした。この前走に関しては好走の扱いでいいと思いますネ。この馬は5歳馬ですが、1年以上休んだ時期があってまだココが8戦目になります。全部左回りを使われて、東京が【2.1.1.1】で、中京が【0.0.0.2】。前走G2以下5着以下馬は【0.0.0.11】で減点が入り、馬券的にはボーダーです。

    印はこのようになりました

  • ◎ 10 ロードマイウェイ
  • 〇 ⇒ 「うまとみらいと」のコラボ指数で、1位の4だった馬(サートゥルナーリアでした)
  • ▲ 02 ラストドラフト
  • △ 04 ダイワキャグニー
  • × 01 ケイデンスコール
  • ☆ 09 ブレスジャーニー
  • 注 08 サトノソルタス
  • 馬券の買い目と点数は以下の通り

    11:55追記

    買いたい馬がいっぱいで、全部入れると本線時にガミってしまいます。よって、☆注馬は諦めることにしました。

    単勝 10 300

    馬連BOX 2.〇.10 各100(3点)

    馬連 〇⇒2.10 各200(2点)

    3連複 10.〇.2⇒10.〇.2⇒10.〇.2.4.1 各100(7点)

    3連複 10-2-〇 300

     

    以上、金鯱賞の予想編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

    スポンサーリンク

    <PR>【金鯱賞】G1も視野に入れる注目の5頭【特別無料公開】

    □■□■□■□■□■□■□■□■□

    第56回 金鯱賞(G2)

    情報的に注目馬や、

    馬券になる確率が高そうな馬をマーク

    注目すべき情報馬「5頭」

    無料で教えます

    →【金鯱賞】G1も視野に入れる注目5頭【無料公開】←

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    何度となく施行時期、条件が変更されているレースではあるが、2017年からは大阪杯のステップとして3月に行われることになった。去年はダノンプレミアム、一昨年はスワーヴリチャードとG1馬が勝ち馬に名を連ねているように、毎年、一線級の参戦が多く、G1並みのメンバーが揃うことも少なくない。

    今年も皐月賞馬サートゥルナーリアが参戦を予定しており、他にも5連勝中のロードマイウェイなど、メンバーの大半が重賞ウィナーと豪華な顔ぶれとなりそうだ。

    しかし、必ず頭に入れておかねばならぬのは、ココは本番ではなく、あくまで“ステップ”に過ぎないことだ。賞金が足りており実績は十分、本気でG1獲りを狙う馬であればココの仕上げは余裕残し。一方、「どうしても賞金が欲しい」「目先のことは考えずココが勝負」という馬はキッチリと仕上げてくる。場合によっては、“メイチ”ということすらあり得る。

    果たして、余裕残しで臨む実力馬と、現時点では格下でもココに勝負を懸ける馬では、どちらが上なのか。このジャッジを的確することが、金鯱賞、引いてはG1前哨戦の馬券攻略の重要なポイントとなる。

    とは言うものの、新聞紙面、ネットやSNSなどに流れ出る情報はあくまで表向きの話であるため、それらをいくら集めてみたところで、的確なジャッジを下すことなど非常に困難。トレセン内だけではなく、馬主、外厩といった、一般マスコミやファンレベルでは入手できない関係者から話を聞くことができる情報力が必要となってくる。

    それをできるのが、創業25年以上を誇る老舗競馬情報社のシンクタンクだ。元JRA騎手、元JRA調教師といった大物OBや、現役馬主などの大物が情報ルートとして在籍し、どこからでも情報を収集できる情報体制が構築されている。各陣営の勝負度合い、力関係などをしっかりと網羅しているから、的確なジャッジも可能となるのだ。

    間違いなく今週の注目レースの1つとなる金鯱賞、今回はこのレースにまつわる関係者情報と絶対に買うべき【馬券候補5頭】を特別無料公開する。このレースの馬券攻略はもちろん、その先の大阪杯などにも関わってくる情報も多いので、ぜひともご覧頂きたい。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第56回 金鯱賞(G2)

    情報的に注目馬や、

    馬券になる確率が高そうな馬をマーク

    注目すべき情報馬「5頭」

    無料で教えます

    →【金鯱賞】G1も視野に入れる注目5頭【無料公開】←

    週刊芸能人競馬速報(毎週無料)

    週刊芸能人競馬300x250

    OLパドック予想師『ちか』の予想を見る(毎週無料)

    地中海厳選レースを見に行く(地方・海外・中央競馬を毎週20R無料)

    地中海厳選レース