スプリングS2019キャッチ

2019年3月17日(日)中山競馬場で行われるスプリングステークス2019の競馬予想です。1800mAコース内回りで行われます。過去10年の消去法データで検証しました。皐月賞へ中3週となる超重要トライアル戦で、過去10年直行馬は【4.1.2.37】。昨年もエポカドーロがココをステップに皐月賞を制し日本ダービーも2着と好走しております。今年も楽しみなメンバーが揃いました。

スプリングステークスの穴馬はコレだ!

中山競馬場の路盤が改修されて以降過去4年、

前走条件戦出走で且つ〇〇(関東のレースで連対した関東馬)に該当した馬は【1.2.1.3】

ツイッターには画像をアップしてますが、単回収値115・複回収値127!

今年そのデータに該当するのはこの1頭だけ!! ⇒ 人気ブログランキングFで限定公開中です!(ヒシイグアスでした)

ユーチューブでも考察をお話してます。

<PR>【スプリングステークス】プロが買う『3連単勝負馬券』の極意を無料公開!

■■【スプリングステークス】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

プロが買う【スプリングステークスの3連単勝負】を知りたくありませんか?

関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【7割以上で的中実績が残せるワケ】

  • 元調教師・騎手など競馬関係者が情報提供をしている
  • 情報をもとに独自で構築しているデータベースで分析
  • →【スプリングステークス】関係者が買う『3連単勝負馬券』はコチラ←

    マスターズ:スプリングS490_160

    消去法データ

    ★減点A 前走敗退ボーダー

    a 前走4番人気以下4着以下馬は【0.0.0.36】

  • ゲバラ
  • コスモカレンドゥラ
  • フィデリオグリーン
  • リーガルメイン
  • ★減点B 休養馬

    今回中9週以上馬は【3.2.5.23】でこのうち、

    a 前走4着以下馬は【0.0.0.12】

  • ファンタジスト
  • b 前走G3以下戦出走のキャリア3戦以下馬は【0.0.0.5】

  • キュアン(不出走)
  • リバーシブルレーン
  • ロジャーバローズ
  • ★減点C 未勝利戦組

    a 前走未勝利戦出走馬は【0.0.0.9】

  • アンクルテイオウ(不出走)
  • カラテ
  • ニシノカツナリ
  • モズベッロ(不出走)
  • ★減点D 条件戦組

    a 前走条件戦出走馬は【4.5.4.30】でこのうち、前走敗退、勝ってもタイム差なし馬は【0.2.4.15】

  • エメラルファイト
  • ヒシイグアス
  • ユニコーンライオン
  • ★出走予定馬(登録馬)の消去法データまとめ

  • 1 -着候補 ファンタジスト 減点Ba
  • 2 1着候補 クリノガウディー 減点なし
  • 3 2着候補 ユニコーンライオン 減点Da
  • 4 -着候補 ニシノカツナリ 減点Ca
  • 5 -着候補 ゲバラ 減点Aa
  • 6 -着候補 コスモカレンドゥラ 減点Aa
  • 7 -着候補 リーガルメイン 減点Aa
  • 8 2着候補 ヒシイグアス 減点Da
  • 9 2着候補 エメラルファイト 減点Da
  • 10 1着候補 ディキシーナイト 減点なし
  • 11 -着候補 リバーシブルレーン 減点Bb
  • 12 1着候補 タガノディアマンテ 減点なし
  • 13 1着候補 シークレットラン 減点なし
  • 14 -着候補 カラテ 減点Ca
  • 15 -着候補 ロジャーバローズ 減点Bb
  • 16 -着候補 フィデリオグリーン 減点Aa
  • 不出走馬

  •  -着候補 アンクルテイオウ 減点Ca(不出走)
  •  -着候補 キュアン 減点Bb(不出走)
  •  -着候補 モズベッロ 減点Ca(不出走)
  • 今回の穴馬候補

    スプリングステークスの穴馬はコレだ!

    中山競馬場の路盤が改修されて以降過去4年、

    前走条件戦出走で且つ〇〇(関東のレースで連対した関東馬)に該当した馬は【1.2.1.3】

    ツイッターには画像をアップしてますが、単回収値115・複回収値127!

    今年そのデータに該当するのはこの1頭だけ!! ⇒ 人気ブログランキングFで限定公開中です!(ヒシイグアスでした)

    消去法選定作業を終えて

    フルゲート16頭に対し19登録です。例年頭数が揃わないレースが続いてましたが、今年は意外ですネ。こんな時って往々にして混戦になることが多いんですが、今年はどうなるんでしょうか?本番に向けても見逃せない一戦です。

    今回の購入候補馬は1着候補馬4頭+2着候補馬3頭+着外候補?頭

    1着候補馬

  • クリノガウディー
  • シークレットラン
  • タガノディアマンテ
  • ディキシーナイト
  • 2着候補馬

  • エメラルファイト
  • ヒシイグアス
  • ユニコーンライオン
  • 着外候補馬

  • ■■■■
  •  

  • 以下、この頁に随時追記していきます。
  •  

    2019/03/16 19:23追記

    予想はコチラ

  • 本命はディキシーナイトにしました
  • 前走はOPクロッカスS1着からの臨戦です。4角では位置を整えて上り3位の脚で差し切り勝ちは強い内容でした。これはスプリングSのレース質にも合致し、最上位の評価に相応しい内容だったと思います。

    2000mで勝ち上がって以降はオール短縮で結果を残しての今回延長は楽しみで、今回は手頃な人気に落ち着きそうで、積極的に狙ってみたいと思います。

  • 対抗は■■■■にしました(2クリノガウディーでした)
  • 前走は強い相手に好走しましたが、このスプリングSのレース質には異なり、かなり恵まれた印象の結果でした。その辺りはユーチューブでもお話しております。

    しかし、

    この馬は私が利用している、「うまとみらいと」のコラボ指数3位だったのは超意外でしたネ。そして、この「コラボ指数」、結構当るんですョネ……。しかも、今回その指数も「21」と最上級の評価で、ココは逆転まで可能じゃないかと思っております。

    上の画は、その「うまとみらいと」のコラボ指数の、スプリングS過去4年の結果ですが、なんと!!30以内の好走期待馬が12頭中11頭入線!(コラボ指数は数字が小さいほど優秀)です。

    この「コラボ指数」なんですが、前半の6Rまでは全て無料で、メイン重賞も一つは無料提供されてるんですョね♪今週の無料提供重賞レースはスプリングS。しかし!今回は特別に阪神大賞典の指数1位馬も無料でみれちゃいます!是非皆さんもご自分の目で確認された方がいいと思いますョ♪メールアドレス登録のみで閲覧可能!メールアドレスを入力後、送られてきた確認メールをクリックで完了です。お手数ですがサイトの方でご確認ください。

  • ▲はタガノディアマンテにしました
  • 前走はきさらぎ賞6番人気2着からの臨戦です。その前走は大外に出して上り最速の競馬で、これはスプリングSのレース質に合致した1頭であります。賞金的にはほぼ当確ですが、一戦使ってくるのは個人的には賛成ですが、勝ち馬に上がりで0.4秒詰めて2馬身圧勝を許したのは気になるところです。

  • △はヒシイグアスにしました
  • ユーチューブでは特注馬として紹介した1頭です。前走は500万特別を逃げ切り1着からの臨戦です。この逃げ切りはスプリングSのレース質には合致しておりません。ただ、この馬は前に行ける脚を持ちながら末脚もしっかりしてて、この時期の3歳戦としては高い完成度を上に評価しました。

    データ的には、これはツイッターには画像つきで公開してますが、データは路盤改修後の近4回 、前走関東(東京、中山)条件戦連対 の関東馬は 【1.2.1.3】で 単回収値115・複回収値127。微妙な人気になりそうなのが残念です。

  • ✕はシークレットランにしました
  • 前走は京成杯4着からの臨戦です。4角では押し上げましたが内に包まれて、最終的には前があいて突っ込みましたが間に合わず……。これはスプリングSのレース質とは大きく異なり割引まいした。人気がないようでしたら、このメンバー相手の4着を評価しようと思ってましたが、これが微妙な5番人気想定……。馬券的にはボーダーです。

  • ☆はユニコーンライオンにしました
  • 7/10の抽選突破の1頭です。前走は500万特別2着からの臨戦でが、4角では不利を受け難いゾーンを選択しており、このスプリングSのレース質には合致しております。人気がないようなので押さえたい1頭です。

  • 注はエメラルファイトにしました
  • 前走は500万特別勝ちですが、このスプリングSのレース質には遠い内容でした。今回はちょっと割引が必要かと思います。

    印はこのようになりました

  • ◎ 10 ディキシーナイト
  • 〇 ⇒ 「うまとみらいと」のコラボ指数3位の馬(2クリノガウディーでした)
  • ▲ 12 タガノディアマンテ
  • △ 08 ヒシイグアス
  • ✕ 13 シークレットラン
  • ☆ 03 ユニコーンライオン
  • 注 09 エメラルファイト
  • 馬券の買い目と点数は以下の通り

    当日のお昼前後を目途に後程追記します。

    11:31追記

    3連複 10・〇⇒10・〇・12・8⇒10・〇・12・8・13・3・9 各100(19点)

     

    以上、スプリングステークスの予想編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

    スポンサーリンク




    <PR>利益直結馬を本当に利益にする馬券の【買い方】ご紹介します。知らなければ損。ただただ損です

    □■□■□■□■□■□■□■□■□

    第68回 スプリングS(G2)

    先着100名様限定

    好配当を狙い撃つ【3連単勝負馬券】を特別無料公開

    →【スプリングS】ココをクリック【3連単勝負馬券】←

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    昨年もスプリングSの2着馬エポカドーロが皐月賞を制したように、本番へ向けた重要なトライアルでもあるが、1着馬ステルヴィオが後にマイルCSを制したように、1800mという距離も相まって、後にマイル路線を歩む馬が、今後の路線を見定めるために出走してくるケースも珍しくない。

    また、3着までに優先出走権が与えられるトライアルということもあり「何としても権利を取りたい」「本番じゃ勝ち負けにならないからココが勝負」という陣営もおり、賞金を持っている”叩き台”の陣営とは、まるで勝負度合いが違う。このような陣営の本音をマスコミが掲載することはホボなく、世間には当たり障りのない建前ばかりしか出回らなくなってしまう。

    しかも、今年は共同通信杯で2歳王者アドマイヤマーズが敗れ、ホープフルSで2着だったアドマイヤジャスタがすみれSで完敗。同3着ニシノデイジーも弥生賞で4着と、皐月賞直行を決めているサートゥルナーリアを除くG1好走馬のほとんどが年明け緒戦を落とす結果となり、牡馬クラシック路線は俄に混戦ムードが漂ってきている。例年以上に2歳時の成績がアテにならない状況となっている。

    当社シンクタンクには、ハイセイコーの増沢末夫、マルゼンスキーの中野渡清一、サクラスターオーの平井雄二といった名馬にも関わった元騎手・元調教師が『情報ルート』として在籍。現役関係者から『真の情報』を入手し、本当の勝負度合いを知ることができるだけでなく、プロの目で各馬の力関係も的確に回顧・分析しているからこそ、どの馬を“買うべき”かをズバリとジャッジすることができる。

    事実、重賞・メインレースでは、100週以上連続で的中を継続してきた実績がある。今週は、そんなシンクタンクの情報力を体感してもらうべく【スプリングS・3連単勝負馬券】を特別無料公開させて頂く。馬券を買う前に、是非ともこの情報をご参考にして頂きたい。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第68回 スプリングS(G2)

    先着100名様限定

    好配当を狙い撃つ【3連単勝負馬券】を特別無料公開

    →【スプリングS】ココをクリック【3連単勝負馬券】←

    シンクタンク:スプリングS490_160