「ラジオNIKKEI賞」タグの記事一覧

ラジオNIKKEI賞2020競馬予想|本命はグレイトオーサーしかいないでしょう!

競馬予想 重賞予想
ラジオNIKKEI賞2020キャッチ

2020年7月5日(日)福島競馬場で行われるラジオNIKKEI賞2020の競馬予想です。2018年2着のフィエールマンは異例の菊花賞直行からG1戦3勝を挙げる飛躍を遂げました。日本ダービーに出れなかった馬ってより、間に合わなかった馬のトレンドになるかも知れませんネ。今年も楽しみなメンバーが揃いました。

ラジオNIKKEI賞2020消去法データ(過去10年)|パラスアテナに【0.0.0.21】の危険データ!?

消去法データ
芝キャッチ2019

2020年7月5日(日)福島競馬場で行われるラジオNIKKEI賞2020の消去データです。芝1800mAコースで行われます。今年も開幕週で無事に開催となりました『残念ダービー』ですが、近年は後に重賞を勝つ馬が増えてきて、特に2018年2着のフィエールマンが代表ですょネ。将来の出世馬を先に見出したい所ですが、今回も過去10年の消去法データで調べてみました。

ラジオNIKKEI賞2019消去法データ(過去10年)

消去法データ
ラジオNIKKEI賞2019キャッチ

2019年6月30日(日)福島競馬場で行われるラジオNIKKEI賞2019の消去データです。芝1800mAコースで行われます。過去10年の消去法データで検証しました。かつては「残念ダービー」などと言われ、日本ダービーに出走が叶わなかった馬の活躍した時期もありましたが、今ではNHKマイルCがその役目を担ってる感否めず、むしろ昨年2着のフィエールマンのように、デビューが遅くて秋を見据える馬の台頭が増えてくるんじゃないかと思ってます。それにしても難解なハンデ戦ですネw

ラジオNIKKEI賞2018【データ】|出走予定馬と消去法編【過去10年】

競馬予想 消去法データ
ラジオNIKKEI賞2018データキャッチ

第67回ラジオNIKKEI賞2018の消去法データです。宝塚記念が終わって、本来ココからが夏競馬になります。時代の流れか?夏を先取りしたような報道もあるようですが、福島のオープニング重賞はこのラジオNIKKEI賞になります。今年はフィエールマン、イェッツトといった前走非重賞戦組が人気しそうですが、穴馬が3頭残って馬券的妙味がある一戦になりました。そんなラジオNIKKEI賞GⅢを、過去10年の傾向から検証してみました。

ページの先頭へ