ヴィクトリアマイル2019キャッチ

2019年5月12日(日)東京競馬場で行われるヴィクトリアマイル2019の消去データです。芝1600mBコースで行われます。過去10年の消去法データで検証しました。2015年には何と2000万馬券が飛び出した大波乱G1で、一昨年も91万馬券ですから大穴注意です。今年は完全にオッズ割れの混戦模様です。

ヴィクトリアマイルの穴馬はコレだ!

過去10年、単勝15倍以上馬は8回で12頭が馬券に絡んでますが、

LINE@に掲載してます項に該当する馬は【3.5.4.41】

複勝率22.6%・単回収値123・複回収値330とハイアベレージです。

今年はコノ馬!! ⇒ 人気ブログランキングVで限定公開中です!(フロンティアクイーンでした)

友だち追加

LINE@限定 ここだけの話を公開中!

<PR>【ヴィクトリアマイル】“競馬の神様”の実力を体感できる【無料キャンペーン】

“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業38年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ヴィクトリアマイル(G1) 3連複10点勝負

過去10年で3連複平均配当31万4660円

注目重賞でプロが買う馬券

━━━━━━━━━━━━━━━━━

→ヴィクトリアマイルを無料閲覧する方法←

~馬主が見た重傷考察~

週末2重賞の予想を見る(毎週無料)

消去法データ

★減点A 非重賞戦組

a 前走非重賞戦組は【0.0.1.12】でこのうち、前走480キロ未満馬は【0.0.0.11】

  • キャナルストリート
  • サウンドキアラ
  • ★減点B 短距離路線組

    a 前走1200m以下戦出走馬は【1.0.1.13】でこのうち、前走2番人気以下馬は【0.0.0.13】

  • レッツゴードンキ
  • ★減点C 低人気馬

    a 前走10番人気以下馬は【0.0.4.22】

  • アマルフィコースト
  • b 上記【Ca】26頭中、前走6着以下馬は【0.0.0.16】

  • サトノワルキューレ
  • ★減点D 牝馬限定戦組

    a 近2走とも牝馬限定戦出走馬は【2.4.6.62】でこのうち、近2走とも敗退且つ前走6着以下馬は【0.0.0.20】

  • カンタービレ
  • ソウルスターリング
  • ノームコア
  • ワントゥワン
  • ★減点E 高齢馬

    6歳以上馬は【2.1.2.31】でこのうち、

    a 今回斤量増馬は【0.0.2.14】

  • デンコウアンジュ
  • フロンテアクイーン
  • b 上記【Ea】16頭中、前走敗退馬は【0.0.0.11】

  • クロコスミア
  • ミエノサクシード
  • ★減点F 近走不振馬

    a 近2走とも6着以下馬は【1.0.0.44】でこのうち、今回斤量増馬は【0.0.0.15】

  • アエロリット
  • メイショウオワラ
  • ★出走予定馬(登録馬)の消去法データまとめ

  •  -着候補 アエロリット 減点Fa
  •  3着候補 アマルフィコースト 減点Ca
  •  -着候補 カンタービレ 減点Da
  •  -着候補 キャナルストリート 減点Aa
  •  -着候補 クロコスミア 減点Eb
  •  -着候補 サウンドキアラ 減点Aa
  •  -着候補 サトノワルキューレ 減点Cb
  •  -着候補 ソウルスターリング 減点Da
  •  3着候補 デンコウアンジュ 減点Ea
  •  -着候補 ノームコア 減点Da
  •  1着候補 プリモシーン 減点なし
  •  3着候補 フロンテアクイーン 減点Ea
  •  -着候補 ミエノサクシード 減点Eb
  •  1着候補 ミッキーチャーム 減点なし
  •  -着候補 メイショウオワラ 減点Fa
  •  1着候補 ラッキーライラック 減点なし
  •  -着候補 レッツゴードンキ 減点Ba
  •  1着候補 レッドオルガ 減点なし
  •  -着候補 ワントゥワン 減点Da
  • 今回の穴馬候補

    ヴィクトリアマイルの穴馬はコレだ!

    過去10年、単勝15倍以上馬は8回で12頭が馬券に絡んでますが、

    LINE@に掲載してます項に該当する馬は【3.5.4.41】

    複勝率22.6%・単回収値123・複回収値330とハイアベレージです。

    今年はコノ馬!! ⇒ 人気ブログランキングVで限定公開中です!(フロンティアクイーンでした)

    友だち追加

    LINE@限定 ここだけの話を公開中!

    消去法選定作業を終えて

    フルゲート18頭に対し19頭の登録です。力の抜けた牝馬は海外挑戦や牡馬混合G1に回るので、近代競馬では1番荒れるG1かも知れませんネ。何といっても強烈だったのが2015年でしたが、「いつかはあんな馬券獲りたい!」って思います。でも、恐らく獲れないでしょうネ、私には……。何度見返してもミナレットは買えないです……w

    今回の購入候補馬は1着候補馬4頭+3着候補馬3頭+着外候補?頭

    1着候補馬

  • プリモシーン
  • ミッキーチャーム
  • ラッキーライラック
  • レッドオルガ
  • 3着候補馬

  • アマルフィコースト
  • デンコウアンジュ
  • フロンテアクイーン
  • 着外候補馬

  • ■■■■
  • ユーチューブでも考察をお話してます。

     

    以上、ヴィクトリアマイルのデータ消去法編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

    スポンサーリンク




    <PR>【ヴィクトリアマイル】◎-穴1点馬券【無料公開】

    □■□■□■□■□■□■□■□■□

    第14回 ヴィクトリアマイル(G1)

    この馬は絶対にマークしておくべき

    という存在をキャッチ

    【◎-穴1点馬券】を無料公開

    →【ヴィクトリアマイル】ココをクリック【特別無料公開】←

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    大半の古馬牝馬にとって、春の大目標となるヴィクトリアマイル。タイトルが欲しい陣営にとっては絶好のチャンスであり、過去10年を遡れば、去年のジュールポレール、アドマイヤリード、ヴィルシーナ、ホエールキャプチャと言った馬達が、ココで初G1制覇を成し遂げているのだ。

    今年、現役最強馬と目されるアーモンドアイは安田記念を視野に入れているため参戦せず、G1馬はラッキーライラック、アエロリットなど数少ない状況だ。つまり、伏兵が台頭しやすい状況が整っているとも言える。事実、過去10年で7番人気以下が馬券に絡まなかったのは僅かに1度、10番人気以下が7頭も馬券圏内になっているレースであることを考えても、今年も“波乱ムード”が漂っていることは否めない。

    そうなれば、一般マスコミも“混戦ムード”を煽ることは必定。根拠のない人気薄を取り上げることもあれば、危険な人気馬をプッシュするなど、新聞紙面やネット上に流れる“表”の情報は、いつにもましてアテにならないモノが出回ることになる。

    だが、そんな状況になればなるほど、弊社シンクタンクの情報力は生きることになる。ハイセイコーの増沢末夫、サクラスターオーの平井雄二など、名馬を手がけた元調教師達を筆頭に、競馬界の大物OBや現役関係者などが情報ルートして在籍しているから、関係者の本音、すなわち“裏”の話も聞くことができる。だから、各馬のジャッジを的確にすることもできるわけだ。

    今年のヴィクトリアマイルでは、「この馬は絶対にマークしておくべき」という存在を既に入手している。そこで、今週は特別にヴィクトリアマイルの関係者情報、そして【◎-穴1点馬券】を無料公開する。どうせ馬券を買うのであれば、世間に流布する情報に惑わされれず、本物の情報を知って頂きたい。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第14回 ヴィクトリアマイル(G1)

    この馬は絶対にマークしておくべき

    という存在をキャッチ

    【◎-穴1点馬券】を無料公開

    →【ヴィクトリアマイル】ココをクリック【特別無料公開】←

    ~馬主が見た重傷考察~

    週末2重賞の予想を見る(毎週無料)