エリザベス女王杯2018キャッチ

第43回エリザベス女王杯2018の競馬予想です。過去10年の傾向から検証してみました。牝馬限定で3歳馬も出走出来る唯一のGⅠ戦で、その力関係は重要になる一戦です。今年は牝馬3冠馬がジャパンカップ参戦で不在とあって混戦ムードですが、古馬が存在を示すことが出来るでしょうか……。エリザベス女王杯は11月11日(日)京都競馬場 芝2200mBコースで開催のG戦、発走時刻は15:40です。

<PR>【エリザベス女王杯】プロが買う『3連単勝負馬券』の極意を無料公開!

■■【エリザベス女王杯】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

プロが買う【エリザベス女王杯の3連単勝負】を知りたくありませんか?

関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【7割以上で的中実績が残せるワケ】

  • 元調教師・騎手など競馬関係者が情報提供をしている
  • 情報をもとに独自で構築しているデータベースで分析
  • →【エリザベス女王杯】関係者が買う『3連単勝負馬券』はコチラ←

    マスターズ:エ女王杯490_160

    にほんブログ村トラコミュ

    エリザベス女王杯みんなの予想

    エリザベス女王杯 データ分析

    第43回エリザベス女王杯2018関連記事

    エリザベス女王杯2018【消去法】モズカッチャンに【0.0.2.13】のデータ

    京都競馬場のコースデータ|稼げる穴馬と攻略ポイント

    外国人ジョッキーからの乗替りは買えるのか?

    着候補 消去項目入り枠順表

  • 1 -着候補 ハッピーユニバンス 減点Aa
  • 2 1着候補 フロンテアクイーン 減点なし
  • 3 -着候補 レイホーロマンス 減点Bb
  • 4 -着候補 プリメラアスール 減点Aa
  • 5 1着候補 レッドジェノヴァ 減点なし
  • 6 2着候補 アドマイヤリード 減点Db
  • 7 3着候補 モズカッチャン 減点Ca
  • 8 1着候補 カンタービレ 減点なし
  • 9 2着候補 クロコスミア 減点Db
  • 10 -着候補 ヴァフラーム 減点Aa
  • 11 -着候補 スマートレイアー 減点Aa
  • 12 1着候補 リスグラシュー 減点なし
  • 13 1着候補 ノームコア 減点なし
  • 14 -着候補 ワンブレスアウェイ 減点Ba
  • 15 -着候補 エテルナミノル 減点Bb
  • 16 -着候補 コルコバード 減点Ba
  • 17 3着候補 ミスパンテール 減点Da
  • 回避馬

  •  -着候補 キンショーユキヒメ 減点Bb
  • スポンサーリンク


    予想はコチラ

  • 本命はレッドジェノヴァにしました
  • レッデジェノヴァ

    前走は牡馬相手の重賞に挑戦して2着!相手がグランプリホースのサトノダイヤモンドやジャパンカップ馬シュヴァルグランであったこともあり、これだけでも十分本命視の理由になります。加えて、上の画の通り、道中位置取りを下げて再び盛り返している点が評価に値します。これは通称“Vライン”と言って、道中の位置取りを折れ線グラフにするとV型になることから形容されています。

    これに対応できる馬は急なペースアップなどに戸惑う心配が少なく、相当に強い馬である可能性があります。木になっているのは、そのVラインを連発している点で、勝負所で置いていかれるタイプの馬かも知れないこと……。それでも、補って余りあるだけの魅力を感じ、今回はこの馬を中心視します。

    尚、この馬はハイヴォルテージの無料コンテンツ”柴ブロ”で推奨されてる1頭です。足かけ20年以上勤めたパドック解説で培われた馬体診断は関係者も認める「神」の領域。メールアドレス登録のみでプロの見解が無料で見れます!、送られてきた確認メールをクリックで完了です。非常に参考になりますので、登録をお奨めします。

  • 対抗は■■■■にしました(12リスグランシューでした)
  • 最終追い切りはジョッキーが調教をつけたとかで勝負気配です。勝ち味に遅い感は否めませんが、相手なりに走れる安定感はメンバー上位!エリザベス女王杯は近年、時計の速い決着と遅い決着の年が交互なんですが、どちらのレースでも良績がある■■■■は絶好の対抗馬に値します。

    尚、この馬に関しては「うまとみらいと」うまコラボ指数1位の馬になりますので、お手数ですがサイトの方でご確認下さい。メールアドレス登録のみで無料で見れます!(指数はレース当日に公開されます。)、送られてきた確認メールをクリックで完了です。

    今週はエリザベス女王杯以外にも土日1~6Rで指数も無料で公開されます。

    4日(日)は1~6Rを6頭BOXで購入したら、東京(+17680円)、京都(+29,230円)、福島(+12,130円)の結果だったそうです。!勢いが止まりませんネ!そのまま6頭BOXで買っても十分プラスですが、工夫しだいで更に稼ぐことができます!

    エリザベス女王杯2017うまコラボ指数

    昨年のエリザベス女王杯は上の画の通り、コラボ指数で8位⇒7位⇒1位の順で入る波乱決着でした。コラボ指数6位内馬の成績が優秀なのはいつも書いてる通りなんですが、同時に指数30以内馬(コラボ指数は数字の低い方が優秀)も良績です。特出すべきは9番人気クロコスミアを指数値28で推奨していた点ですネ。結果と払戻金は下の画の通りです。

    エリザベス女王杯2017うまコラボ結果

  • ▲はノームコアにしました
  • 紫苑S限定でルメール騎手が乗ったら3馬身圧勝!ワンステッキで抜群の反応を示して、後は手追いの大楽勝でした。秋華賞は当然アーモンドアイで騎乗だった鞍上を確保するためにコチラに回ったとの情報もあり勝負掛りです。相手は相当落ちるメンバーでその分割引ましたが、“牝馬は格より勢い”なんて格言めいた言葉もあるように、ここでも通用しても決して驚けません。

  • △はカンタービレにしました
  • エリザベス女王杯2018秋2戦とも好走馬データ
    エリザベス女王杯2018秋2戦とも好走馬データ

    ローズS1着⇒秋華賞3着からの臨戦です。3歳馬は良績が多いんですが、秋に秋華賞を含む重賞2戦してともに3着内した馬の成績は上の画の通りイマイチ……。昨年のリスグラシューとディアドラも跳ね返された厚い壁でした。

    エリザベス女王杯2018秋華賞好走馬データ
    エリザベス女王杯2018秋華賞好走馬データ

    逆のパターンが上の画で、2走前がオークス以降の重賞を4着以下⇒前走秋華賞3着内馬です。今年は該当馬が居ませんが、そんな訳でココまでの評価に至りました。

  • ✕はフロンテアクイーンにしました
  • 昨年のヴィクトリアマイル8着後、降級してから7戦連続3着内している安定株です。一昨年の秋華賞以来の2000m超戦に挑む距離不安が懸念されます。この類の好走期に入った馬は当然どこかで途切れる訳で、その時期やらレースを予想するなら当然ココが候補になります。しかし、それは予想の段階……。ギャンブルとして捕らえると、大半のファンがそう思って軽視してくる今回こそ買いになります。多くは望めませんが、ココまでの評価に至りました。

  • ☆はクロコスミアにしました
  • 昨年の2着馬です。上がりがかかる馬場になった場合、昨年の再現があるかも……。

  • 注はモズカッチャン・アドマイヤリード・ミスパンテールにしました
  • 昨年覇者モズカッチャンは海外超戦もあって以後3戦のみ……。帰国緒戦の札幌記念は一戦級牡馬相手に好内容でした。熱発の影響でローテ再編を余儀なくされたのがどうか……。重い馬場になるなら外せない1頭です。

    アドマイヤリードは京都巧者……。この馬も上り時計がかかった方が良いタイプで一考……。ミスパンテールも同様で、前走は明らかに向かないレースを無難に消化した辺りのセンスはメンバー上位です。

    印はこのようになりました

  • ◎ 5 レッドジェノヴァ
  • 〇 → 「うまとみらいと」のコラボ指数1位の馬(12リスグランシューでした)
  • ▲ 13 ノームコア
  • △ 8 カンタービレ
  • ✕ 2 フロンテアクイーン
  • ☆ 9 クロコスミア
  • 注 7 モズカッチャン
  • 注 6 アドマイヤリード
  • 注 17 ミスパンテール
  • 馬券の買い目と点数は以下の通り

    当日のお昼前後を目途に後程追記します。

    9;27追記

    多忙につき買い目のみ

    単勝 5 500

    複勝 ○ 900 (的中1.7倍)

    馬連 5-○ 300

    馬単 5-○ 100

    ワイド 5-○ 500

    3連複 5-○⇛2.6.7.8.9.13.17 各100(7点)

    (払戻金 3000⇒1530)

     

    以上、エリザベス女王杯の予想編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

    スポンサーリンク




    <PR>【エリザベス女王杯】アーモンドアイ不在で浮上する穴馬とは!?【3点で獲れる】

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    <第43回 エリザベス女王杯>

    アーモンドアイ不在で浮上する穴馬とは!?

    →【エリザベス女王杯】3点勝負買い目を無料公開←

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    3冠馬アーモンドアイはジャパンCに参戦のため不在で混戦模様のエリザベス女王杯。3歳馬VS古馬勢の戦いとなるが、過去10年の成績では、3歳馬(4勝)、4歳馬(4勝)、5歳馬(2勝)となっており古馬勢が一歩リードしている。

    過去10年、1人気で勝ち上がったのは11年スノーフェアリーのみ。人気馬の成績では、1人気【1.4.2.3】、2人気【1.2.2.5】、3人気【2.0.1.7】と人気馬が総崩れするケースはないが、16年は12人気シングウイズジョイが2着し3連単では15万馬券、09年には11人気クイーンスプマンテが1着、2着にも12人気テイエムプリキュアが入り馬連10万馬券、3連単150万馬券の特大馬券が出ているように大波乱になるケースもある。

    ステップレースでは秋華賞組(3勝)、府中牝馬S(2勝)、オールカマー(2勝)、京都大賞典(1勝)となっている。3歳馬は秋華賞、古馬は府中牝馬Sからのローテが主流となっているが、オールカマー組からの優勝馬が2頭出ているように牡馬混合戦を戦って来た出走馬にも注目。

    3歳馬VS古馬勢の戦いとなるエリザベス女王杯。秋華賞上位組からミッキーチャーム(2着)、カンタービレ(3着)、紫苑Sを勝ったノームコアなど3歳馬3頭がスタンバイ。古馬勢からは昨年の覇者モズカッチャン、昨年のヴィクトリアMを勝ったアドマイヤリードやリスグラシュー、ミスパンテール、スマートレイアーが参戦。

    混戦模様で人気割れ必至だが、競馬セブンでは確信の◎「断然1強」と言える強力情報馬の勝負情報を極秘入手!週末の情報はお見逃しの無いようにご注意ください。

    今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『エリザベス女王杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    <第43回 エリザベス女王杯>

    アーモンドアイ不在で浮上する穴馬とは!?

    →【エリザベス女王杯】3点勝負買い目を無料公開←

    ━━━━━━━━━━━━━━━

    七騎の会:エ女王杯ブログ用300_300