中山記念2019キャッチ

2019年2月24日(日)中山競馬場で行われる中山記念2019の消去法データです。過去10年で検証しました。芝1800mAコース内回りで行われます。過去10年1番人気馬は【3.0.0.7】とピンかパーか?一昨年は30万馬券、2010年には50万馬券も飛び出した波乱重賞ですが、今年は波乱があるんでしょうか?

中山記念の穴馬はコレだ!

もう過去データなんて関係ない!?

この馬は中山巧者で、冬に成績が良くて、1800mがベスト!

これだけ揃ってたら人気でも買うしかなさそうですが、

この馬が何と想定段階では4番人気以下になりそうです!

今年の候補はこの馬! ⇒ 人気ブログランキングNへで限定公開中です!(ウインブライトでした)

ユーチューブでも考察をお話しております。

<PR>【中山記念】プロが買う『3連単勝負馬券』の極意を無料公開!

■■【中山記念】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

プロが買う【中山記念の3連単勝負】を知りたくありませんか?

関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【7割以上で的中実績が残せるワケ】

  • 元調教師・騎手など競馬関係者が情報提供をしている
  • 情報をもとに独自で構築しているデータベースで分析
  • →【中山記念】関係者が買う『3連単勝負馬券』はコチラ←

    マスターズ:中山記念490_160

    消去法データ

    ★減点A 高齢馬

    6歳以上馬は【3.5.5.57】でこのうち、

    a 前走非重賞戦0.6秒以上敗退馬は【0.0.0.9】

  • シベリアンスパーブ
  • トルークマクト
  • フィールドシャルム(回避)
  • マイネルサージュ
  • b 前走6番人気以下の7歳以上馬は【0.0.0.24】

  • マルターズアポジー
  • ★減点B 距離延長組

    a 今回距離延長組は【2.2.7.20】でこのうち、前走芝G2以下6番人気以下馬は【0.0.0.9】

  • トータルソッカー(回避)
  • ★減点C 距離短縮組

    今回距離短縮組は【8.6.3.62】でこのうち、

    a 前走敗退の関西馬は【0.3.1.15】

  • エポカドーロ
  • スワーヴリチャード
  • ディアドラ
  • ラッキーライラック
  • b 前走6番人気以下馬は【0.2.0.34】

  • ハッピーグリン
  • ★出走予定馬(登録馬)の消去法データまとめ

  •  1着候補 ウインブライト 減点なし
  •  2着候補 エポカドーロ 減点Ca
  •  -着候補 シベリアンスパーブ 減点Aa
  •  1着候補 ステルヴィオ 減点なし
  •  2着候補 スワーヴリチャード 減点Ca
  •  2着候補 ディアドラ 減点Ca
  •  -着候補 トルークマクト 減点Aa
  •  -着候補 トータルソッカー 減点Ba(回避)
  •  2着候補 ハッピーグリン 減点Cb
  •  -着候補 フィールドシャルム 減点Aa(回避)
  •  -着候補 マイネルサージュ 減点Aa
  •  -着候補 マルターズアポジー 減点Ab
  •  2着候補 ラッキーライラック 減点Ca
  • 今回の穴馬候補

    中山記念の穴馬はコレだ!

    もう過去データなんて関係ない!?

    この馬は中山巧者で、冬に成績が良くて、1800mがベスト!

    これだけ揃ってたら人気でも買うしかなさそうですが、

    この馬が何と想定段階では4番人気以下になりそうです!

    今年の候補はこの馬! ⇒ 人気ブログランキングNへで限定公開中です!(ウインブライトでした)

    消去法選定作業を終えて

    フルゲート16頭に対し13登録です。関東の古馬始動戦として定着してた伝統の一戦ですが、近年中々頭数が揃わなくなりました。逆に、適鞍がない関西馬が登場するケースが増えて今年は4頭。少しずつ色んなことが変わっていくのは世の常ですが、ちょっと寂しいですネ。

    今回の購入候補馬は1着候補馬2頭+2着候補馬5頭+着外候補?頭

    1着候補馬

  • ウインブライト
  • ステルヴィオ
  • 2着候補馬

  • エポカドーロ
  • スワーヴリチャード
  • ディアドラ
  • ラッキーライラック
  • ハッピーグリン
  • 着外候補馬

  • ■■■■
  •  

    以上、中山記念のデータ消去法編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

    スポンサーリンク




    <PR>【中山記念】スワーヴリチャードの首を狙う激走穴馬が……

    □■□■□■□■□■□■□■□■□

    第93回 中山記念(G2)

    スワーヴリチャードの首を狙う激走穴馬が!?

    →【中山記念】ココをクリック【激走穴馬】←

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    近年はドバイ遠征の前哨戦として一線級の参戦が増えていたが、一昨年に大阪杯がG1に昇格したことにより、大阪杯の前哨戦という位置づけも加わったことで、更に好メンバーが揃いやすい条件となった。しかも、1800mという施行距離からマイル路線の有力馬たちも参戦することになり、今後を占う上でも非常に注目度の高いレースとなっている。

    今年の参戦予定馬にはスワーヴリチャード、ディアドラ、ステルヴィオ、エポカドーロ、ラッキーライラックなどG1馬の名前がズラリ。春競馬を占う一線級のメンバーが揃うことになった。

    ただ、留意しておかねばならないのは、多くの陣営にとって、ココはあくまでも“前哨戦”であるということ。実は、過去10年で1番人気は3頭しか馬券に絡んでおらず、これは実績馬が活躍できていないことを如実に表している。G1馬を始め、既に賞金を持っている実績馬にとって、あくまでも目標はこの先で、前哨戦の結果に拘る必要はないのだ。

    しかし、公正競馬を謳う以上、レースに出走するからには「ココは叩き台で次が勝負」「結果には拘っていない」というホンネを、公に伝えるわけにはいかない。だから、世間一般に出回る話は当たり障りのないものが大半となり、一般ファンは”一銭もイラナイ”ような人気馬を買ってしまう羽目になるのだ。

    無論、元騎手・元調教師を始めとした競馬界の大物関係者が情報ルートとして在籍しているシンクタンクにとって話は別。騎手、厩舎はもちろんのこと、一般ファンでは関わることが難しい馬主、近年重要視されている外厩などにもパイプを持ち“本当の関係者情報”を入手している。

    今週の中山記念でも、虎視眈々と一発を狙っている『激走穴馬』の情報を既にマーク済み。大物競馬関係者が『鉄板級』と評価する本命馬との1点で決まれば、高配当決着になる可能性も十分だ。そこで、今週は【中山記念・◎-穴1点馬券】を特別無料公開させて頂く。このチャンスに、是非シンクタンクの情報力を体感して頂きたい。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第93回 中山記念(G2)

    スワーヴリチャードの首を狙う激走穴馬が!?

    →【中山記念】ココをクリック【激走穴馬】←

    シンクタンク:中山記念490_160