桜花賞2019キャッチ

第79回桜花賞2019の枠順が確定しました。1番人気が想定されるダノンファンタジーは7枠15番、そのダイノンに先着歴があるグランアレグリアは4枠8番、デビュー以来オール連対の安定株クロノジェネシスは2枠4番などとなっています。

ここでは、枠順確定後の全頭馬解説と、桜花賞過去10年のデータを中心に枠番別成績と払戻金の傾向を調べてみました。

桜花賞の注目馬はコレだ!

桜花賞過去10年、チューリップ賞以外からの臨戦馬は8回で11頭が馬券に絡んでおります。

この馬たちの共通点は

  • 前走5番人気内連対(0.2秒内)
  • キャリア2~6戦で2勝馬
  • ツイッターには画像つきで掲載してます。

    今年このデータに該当するのは大穴も含め登録段階で3頭!! ⇒ 人気ブログランキングOへで限定公開中です!(クロノジェネシスでした)

    <PR>【桜花賞】プロが買う『3連単勝負馬券』の極意を無料公開!

    ■■【桜花賞】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    プロが買う【桜花賞の3連単勝負】を知りたくありませんか?

    関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    【7割以上で的中実績が残せるワケ】

  • 元調教師・騎手など競馬関係者が情報提供をしている
  • 情報をもとに独自で構築しているデータベースで分析
  • →【桜花賞】関係者が買う『3連単勝負馬券』はコチラ←

    第79回桜花賞2019関連記事

    桜花賞2019消去法データ(過去10年)

    阪神競馬場のコースデータ|稼げる穴馬と攻略ポイント

    外国人ジョッキーからの乗替りは買えるのか?

    ユーチューブでも考察をお話してます。

    着候補 消去項目入り枠順表

  • 1 1着候補 シェーングランツ 減点なし
  • 2 1着候補 エールヴォア 減点なし
  • 3 -着候補 ノーブルスコア 減点Ec
  • 4 2着候補 クロノジェネシス 減点Ea
  • 5 -着候補 ルガールカルム 減点Bb
  • 6 -着候補 ホウオウカトリーヌ 減点Aa
  • 7 -着候補 アウィルアウェイ 減点Aa
  • 8 -着候補 グランアレグリア 減点Ca
  • 9 -着候補 アクアミラビリス 減点Eb
  • 10 -着候補 フィリアプーラ 減点Db
  • 11 -着候補 メイショウケイメイ 減点Aa
  • 12 -着候補 ノーワン 減点Ab
  • 13 -着候補 ジュランビル 減点Aa
  • 14 1着候補 ビーチサンバ 減点なし
  • 15 1着候補 ダノンファンタジー 減点なし
  • 16 -着候補 シゲルピンクダイヤ 減点Ca
  • 17 -着候補 レッドアステル 減点Ba
  • 18 -着候補 プールヴィル 減点Ab
  • 不出走馬

  •  -着候補 アズマヘリテージ 減点Aa
  •  1着候補 アフランシール 減点なし
  •  -着候補 イベリス 減点Aa
  •  -着候補 ココフィーユ 減点Aa
  •  -着候補 シャドウディーヴァ 減点Da
  •  -着候補 セントセシリア 減点Ba
  •  -着候補 トロイメント 減点Ba
  •  1着候補 メイショウショウブ 減点なし
  •  1着候補 ラヴズオンリーユー 減点なし
  •  -着候補 ラブミーファイン 減点Aa
  • 桜花賞過去10年の枠番別成績

    桜花賞2019過去10年枠別データ
    桜花賞2019過去10年枠別データ

    桜花賞過去10年で最多勝は5枠で、ココは単複回収値ともに100超と良績です。最多連対は4で、4・5・7枠が該当します。阪神競馬場芝マイルは外回りで、一般的には中枠有利が定説です。その辺りは阪神競馬場のコースデータ|稼げる穴馬と攻略ポイントで詳しく(!?)書いてるつもりですので、併せてご覧ください。

    今回の予想オッズと過去の払戻金などデータ色々

    単勝オッズ

    データはnetkeiba.comさんを参考にしてます。

    (2019年4月4日14時頃執筆時)

  • 1 ダノンファンタジー 2.1
  • 2 グランアレグリア 3.8
  • 3 クロノジェネシス 4.1
  • 4 ビーチサンバ 10.1
  • 5 アクアミラビリス 16.1
  • 着候補別では……

  • 1着候補:1・2・4・7番人気
  • 2着候補:3番人気
  • 下位人気の2頭が高配当の使者ですネ♪

    過去の払戻金データ

    桜花賞2019過去10年払戻金データ
    桜花賞2019過去10年払戻金データ

    過去10年、単勝は4桁配当3回とマズマズの波乱傾向です。特に2017年レーヌミノルは8番人気で4080円は強烈!馬連は3桁配当が5回と比較的平穏ですが、その2017年は万馬券が飛び出し、2015年も70倍超と荒れ方が難しいですネ。逆に3連複の万馬券2本と穏やかで、これは後述する1番人気馬の安定感も大きく影響してます。3連単は4桁配当4回と平均並ですが、2013年は67万馬券が飛び出すなど、大波乱狙いもアリなレースです。

    過去の1番人気馬の成績は?

    桜花賞2019過去10年1番人気馬データ
    桜花賞2019過去10年1番人気馬データ

    過去10年、1番人気馬は【3.2.1.4】とマズマズ。これは牝馬G1を前提とした評価です。
    目下4連敗中なのは気になりますが、近2年は4戦4勝馬の初敗戦ゆえ、割引は必要かも知れません。
    あ!今年も4連勝馬が1番人気かも……w

    桜花賞2019有力馬解説

    1枠1番シェーングランツ

    減点なしの満点クリアの1頭です。前走はチューリップ賞2番人気5着からの臨戦です。外から差してきたんですが、自身より外から2着馬に差されて上りは3位タイ……。0.4秒つけられたら掲示板が精一杯でした。レース質としては悪くないんですが、如何せん位置取りが後ろ過ぎて、今回はG1なんで間に合わない可能性があります。名手が鞍上でしたから、これが“トライアル騎乗”だったんなら“アッパレ”なんですが、逆転までは厳しいかとみてます。

    1枠2番エールヴォア

    減点なしの満点クリアの1頭です。前走はフラワーC1番人気2着からの臨戦です。4角絶好位から上り3位でした。桜花賞のレース質にかなり近い競馬で、今回当然ですが大幅人気ダウンで要警戒の1頭です。

    2枠3番ノーブルスコア

    前走はチューリップ賞7番人気3着からの臨戦です。前走6番人気以下馬体重440キロ未満馬【0.0.0.19】の項で減点が入りました。直線では内に入れて、勝ったダノンファンタジーをピッタリマークしました。勝ちにいく競馬ではありませんでしたが、権利取りにも申し分ない競馬でした。レース質としては昨年2着馬も該当しておりマッチしてますが、絶好調福永騎手から今回は乗替りで岩田騎手にスイッチがどうか……。腕云々ではなく、前走の位置取りから外に出す競馬を岩田騎手なら選択してないはずで、かと言って、内をこじ開ける競馬はこの桜花賞のレース質とは大きく異なる……。そんな訳で合わないんじゃないかと思ってます。今回は軽視方向です。

    2枠4番クロノジェネシス

    前走馬体重440キロ未満馬は【0.5.1.42】で減点が入った1頭です。前走はクイーンCを1番人気1着からの直行ローテです。直線では外に出して上り勝負に持ち込んだんですが、自身の持ち味を如何なく発揮したレースでした。ユーチューブでは特注馬として取り上げましたが、桜花賞過去10年、チューリップ賞以外からの臨戦馬は8回で11頭が馬券に絡んでおります。 この馬たちの共通点は、前走5番人気内連対(0.2秒内)、キャリア2~6戦で2勝以上で、今年はラヴズオンリーユーが除外で2頭が該当しております。戦ってきた相手を考えればこの馬が最上位で間違いないと思います。

    3枠5番ルガールカルム

    前走非重賞戦上り3F2位以下馬【0.0.0.25】の項で減点が入りました。ハイペースを前で残して強そうにも思いますが、桜花賞過去10年、前走逃げた馬は【1.0.0.18】と不相性なんですが、もっと相性が悪いのがこの番手馬でして【1.1.0.38】。レース質も大きく異なりますし、今回は軽視方向です。

    3枠6番ホウオウカトリーヌ

    前走1400m以下戦3着以下馬【0.0.0.41】の項で減点が入りました。前走はフィリーズレビュー10着からの臨戦です。外々を回されて直線も前を伺ってるので、レース質としては悪くありませんが、そこから延びれなかったんで、合ってるとも言えない1頭です。距離は大丈夫だと思いますが、ちょっと底を見せたかなぁ~って印象です。今回は軽視します。

    4枠7番アウィルアウェイ

    前走1400m以下戦3着以下馬【0.0.0.41】の項で減点が入りました。前走はフィリーズレビュー1番人気7着からの臨戦です。大幅人気落ちの今回は狙い目にも思いますが、前記の通りこの番手馬は相性が悪く、桜花賞過去10年【1.1.0.38】。レース質も大きく異なりますし、今回は軽視方向です。

    4枠8番グランアレグリア

    前走良・やや重戦3着以下のキャリア3戦以下馬は【0.0.0.5】で減点が入りました。外厩の充実で過去の臨戦が当てはまり難くなってきている近代競馬ですが、若駒戦でのキャリアは大きな減点かと思います。前走は牡馬混合の朝日杯FS3着からの臨戦ですが、4角絶好位から1頭交わされた内容でした。ツイッターには画像つきで公開してますが、過去10年牡馬混合の2歳G1に出走した牝馬の次走は【1.1.0.4】。微妙な数字ですが、ミスエルテなんか以後さっぱりでしたからネ。普通のローテで観てみたかった1頭で、今回は当然軽視予定です。

    5枠9番アクアミラビリス

    前記の通り、前走馬体重440キロ未満馬は過去10年未勝利なんですがこのうち、前走6番人気以下馬は【0.0.0.19】で減点が入った1頭です。前走はエルフィンS1番人気1着からの臨戦です。相当離されたシンガリ追走から、大外に出して上り最速、しかも1秒差をつけて追い込んできました。後に重賞で好走する馬も居た好メンバー相手のレースだけに評価に値します。データ面ではクロノジェネシスの項で紹介したデータにも該当し、今回は大幅な人気落ちも想定されてるだけに侮れない1頭かと思います。

    5枠10番フィリアプーラ

    前走チューリップ賞以外4角10番手以下で上り3F2位以下馬は【0.0.0.19】で減点が入りました。外に出しての後方一気はレース質として悪くないんですが、タイムも平凡ですし、上りも3位の34.5秒。1月の中山だったことを考慮しても物足りない内容でした。それと如何せん久々ですからネ。今回は軽視方向です。

    6枠11番メイショウケイメイ

    フィリーズレビュー5番人気5着からの臨戦です。前走1400m以下戦3着以下馬【0.0.0.41】の項で減点が入りました。内をビシっと回ってきまして、距離は微妙なんでしょうが、この時は最後までバテませんでした。この競馬は昨年2着のラッキーライラックに近い競馬でして、レース質としては合ってそうな1頭です。フィリーズレビュー組からは2番目に評価したい1頭であります。

    6枠12番ノーワン

    前走はフィリーズレビュー1着からの臨戦です。減点は前走1400m以下戦2番人気以下馬の項で【0.0.0.56】となっております。イン突きで上がり最速は強そうにみえるないようでしたが、これは桜花賞のレース質とは何一つ合致してない競馬なんですょネ。今回は厳しいなじゃないかと思います。

    7枠13番ジュランビル

    フィリーズレビュー3着からの臨戦です。前走1400m以下戦3着以下馬【0.0.0.41】の項で減点が入りました。6番人気激走で私は本命にしてたんですが、4角では絶好位!内を3馬幅あけた1列目の4頭目で、自身より外からは勝ち馬プールヴィルに抜かれただけの好内容でした。フィリーズレビュー組の中では最もレース質に合った競馬でして、この路線からは一番評価したいと思います。

    7枠14番ビーチサンバ

    減点なしの満点クリアの1頭です。この馬もクイーンCからの臨戦で、最後方一気の上り最速でクビ差2着でした。自身の持ち味を如何なく発揮したレースで、桜花賞のレース質としても、昨年のアーモンドアイを含め毎年連対馬を輩出しておりマッチする1頭です。福永騎手は今絶好調ですからネ。これは侮れない1頭でしょう。

    7枠15番ダノンファンタジー

    減点なしの満点クリアの1頭です。前走はチューリップ賞1番人気1着からの臨戦です。内を回ってきて直線では外に出したんですが、ちょっと手間取ってそれでいての快勝!かなり力差を感じた一戦でありました。レース質としても桜花賞にマッチした1頭でしょう。ただ、アタマからとなるとどうなんでしょうか?昨年も一昨年も4戦4勝馬が2・3着に敗れた“アタマ跳ね”でしたが、前走のように仕掛けのタイミングが遅れるとG1では命取りです。他にアタマを跳ねそうな馬を見出せれば対抗、そうでなければ連軸視の本命で考えている1頭です。

    8枠16番シゲルピンクダイヤ

    前走はチューリップ賞4番人気2着からの臨戦です。前走良・やや重戦3着以下キャリア3戦以下馬【0.0.0.5】の項で減点が入りました。最後方から上り最速は強そうにみえる競馬でしたが、一旦内に入れようとして、それでいて前があかずに外に出した競馬は、レース質としてはこの桜花賞とは大きく異なります。今回は軽視方向です。

    8枠17番レッドアステル

    減点は前走非重賞戦敗退馬の項で【0.0.0.17】となっております。アネモネS2着からの臨戦ですが、上り最速で差して届かなかった競馬はレース質としては桜花賞よりオークス向きで、本来その指標は桜花賞になるんですが、この一戦は注目してみてみたいと思います。今回は軽視しますが、前走と同じような競馬で掲示板とかなら次は要注意です。

    8枠18番プールヴィル

    前走はフィリーズレビューで同着の1着からの臨戦です。減点は同着の勝ち馬ノーワンと同様、前走1400m以下戦2番人気以下馬の項で【0.0.0.56】となっております。内に進路を取りかけましたが、空かないとみるや外に切り替えて上り2位の脚で突っ込んできました。G1でこの競馬は往々にして間に合わないケースが多く、レース質としては合ってるとは言えない1頭ですネ。軽視方向です。

    まとめ

    登録28頭で不出走10頭のフルゲート戦となりました。順当な18頭が選出されましたネ。人気所を網羅した感も否めませんが、まぁ~桜花賞は堅い決着も多いんでプラスに考えたいです。後は買い方ですネ。人気馬やチューリップ賞上位馬を切って入る以上、3連系1本槍って訳にもいかなそうで、その辺りは時間の許す限り考えたいと思います。

    以上、桜花賞2019【枠順確定】全頭解説編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

    スポンサーリンク




    <PR>【桜花賞】注目のプロ馬券を無料キャンペーンで体感!

    “競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

    創業38年【ホースメン会議】の
     
    実力を無料で体感できるキャンペーン

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    桜花賞(G1) 3連複10点勝負

    過去10年3連複平均配当16,770円!

    注目G1でプロが買う馬券

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■直近の的中買い目

  • 3/10 中京12R    6万5880円的中
  • 3/9  中山12R    6万8900円的中
  • 3/3  中山6R    1万6340円的中
  • 3/2  小倉9R    3万7910円的中
  • 2/24 中山7R    2万1840円的中
  • 2/23 中山8R    1万1240円的中
  • ▼桜花賞の無料閲覧方法▼