スプリンターズS2019キャッチ

2019年9月29日(日)中山競馬場で行われるスプリンターズステークス2019の予想です。秋のG1開幕戦に相応しい好メンバーが揃いました。スプリント戦は展開によって着順が大きく変わってきますので、どの馬とどの馬が一緒に来そうなのかを予想のファクターに取り入れてるんですが、今年はどの人気馬とも相性が良さそうなアノ馬に期待してみたいと思います。

スプリンターズSの穴馬はコレだ!

過去10年、単勝15倍以上馬は毎回の10回で何と14頭が馬券に絡んでますが、

LINE@に掲載してます項に該当する馬は【0.1.5.13】、複勝率が31.6%、複回収値が166とハイアベレージです。

今年はコノ馬!! ⇒ 人気ブログランキングSで限定公開中です!(リナーテでした)

このLINE@では、週末行われる全重賞の特注馬、地方競馬の情報や平場のレースなど、ブログやユーチューブで掲載しきれなかったレースも公開しております。今月は浦和のテレ玉杯オーバルスプリントで特注馬ノブワイルドが3番人気1着!その前週、京成杯AHはトロワゼトワル4番人気1着、セントウルSファンタジスト7番人気2着と、夏競馬以降絶好調♪まだ登録されてない方は、ぜひこの機会にお友達登録をよろしくお願い致します。

友だち追加

<PR>【スプリンターズS】注目重賞でプロが買う馬券【無料公開】

━━━━━━━━━━━━━━━━━

スプリンターズS(G1)3連複10点勝負

過去10年で3連複平均配当2万6335円

注目重賞でプロが買う馬券

→ スプリンターズSを無料で見る方法 ←

OLパドック予想師『ちか』の予想を見る(毎週無料)

指数で当てる競馬女子を見に行く(毎週無料)

さなこbanner_2_320x100

着候補 消去項目入り枠順表

  • 1 -着候補 アレスバローズ 減点Aa
  • 2 1着候補 ダノンスマッシュ 減点なし
  • 3 -着候補 セイウンコウセイ 減点Aa
  • 4 2着候補 リナーテ 減点Da
  • 5 -着候補 レッツゴードンキ 減点Ba
  • 6 -着候補 ノーワン 減点Ba
  • 7 2着候補 モズスーパーフレア 減点Da
  • 8 1着候補 タワーオブロンドン 減点なし
  • 9 2着候補 ディアンドル 減点Ca
  • 10 -着候補 ラブカンプー 減点Ba
  • 11 -着候補 マルターズアポジー 減点Aa
  • 12 2着候補 ダイメイプリンセス 減点Da
  • 13 1着候補 ミスターメロディ 減点なし
  • 14 -着候補 ハッピーアワー 減点Aa
  • 15 -着候補 イベリス 減点Ba
  • 16 2着候補 ファンタジスト 減点Ca
  • 不出走馬

  •  -着候補 キングハート 減点Ba
  •  2着候補 グランアレグリア 減点Ca
  •  -着候補 ステルヴィオ 減点Ba
  • 第53回スプリンターズS2019関連記事

    スプリンターズS2019消去法データ(過去10年)

    スプリンターズステークス2019【枠順確定】雨でも走れる道悪血統のアノ馬

    中山競馬場のコースデータ|稼げる穴馬と攻略ポイント

    外国人ジョッキーからの乗替りは買えるのか?

    ユーチューブでは過去3年のレースを振り返って考察しております。

    逃げ馬は3年中2頭ですが2着まで、過去10年では【1.2.1.6】と健闘しております。コーナー直線ともに内を回った馬が圧倒的優勢ですが、勝ち馬に関してはともに外を回った馬に軍配です。

    私のお友達の「あい」さんがこの度、ユーチューブで予想を公開する事になりました。超美人にしてパンチの効いた穴予想を是非ご覧下さい。(3連複的中してます)

    「あいの競馬ちゃんねる」スプリンターズS予想

    予想はコチラ

  • 本命はダノンスマッシュにしました
  • 前走は札幌のキーンランドカップ1着からの臨戦になります。中団からの競馬で、コーナー・直線ともに外を回しましたが、このレースは先行勢が総崩れとなりました。

    コーナー直線ともに外を回した馬が1・3着してまして、これは外伸び馬場だったことも含めまして、ちょっと恵まれた可能性がない訳じゃないんですが、この馬以上に向きそうな馬も少ないですし、結果的に上位入線組では一番前で競馬した。

    今回の中山替りは良さそうですし、臨戦としてもベストでここが目標なのも明らかですネ。抜けて強いとは思いませんが、これはちょっと外せない1頭です。

  • 対抗は◆◆◆◆にしました(リナーテでした)
  • ユーチューブでは特注馬として紹介した1頭です。スプリント戦は向く展開と向かない展開で着順がガラっと変わったりしますが、この馬は今回有力な人気馬と一緒に走って好走しており、格好の対抗候補になります。

    加えましててデータ面ですが、このスプリンターズステークス過去10年、単勝オッズ15倍以上の馬は毎年の10回で何と14頭も馬券に絡んでます。このうち、共通点をLINE@のタイムラインで公開してるんですが、これに該当する馬が【0.1.5.13】で、複勝率が31.6%、複回収値が166とハイアベレージであります。

    何より!

    この馬は私が利用している、「うまとみらいと」のコラボ指数で6位の25だったんですョネ。ここの指数の6位内と30以内(コラボ指数は数字が小さいほど優秀です)は特に馬券によく絡んできて軽視禁物です。

    この「コラボ指数」なんですが、前半の6Rまでは全て無料で、メイン重賞も一つは無料提供されてるんですョね♪今週の無料提供重賞レースは当然スプリンターズS。是非皆さんもご自分の目で確認された方がいいと思いますョ♪

    メールアドレス登録のみで閲覧可能!メールアドレスを入力後、送られてきた確認メールをクリックで完了です。お手数ですがサイトの方でご確認ください。

    うまとみらいと06_300x250

  • ▲はタワーオブロンドンにしました
  • 前走はセントウルステークスを1着してからの久々のG1挑戦になります。中団からの競馬でコーナー直線ともに外から上り最速で差し切りました。

    このレースは逃げ馬は潰れてますが前残り気味のレースでして、直線は中から内目を通った2頭が2着3着してますから、全然違う競馬で勝ち切ったタワーオブロンドンの評価は高くなります。

    2走前が先程紹介したキーンランドカップ2着でしたが、このレースもコーナー直線ともに外の馬が1着3着した中での2着で、まさに内を縫うように上がってきまして、上り最速で追い込んできました。他の上位入線組と違う競馬なのもありますが、この2戦は自身も全然違う競馬で連対してますので、展開に注文もつきませんし、今回も有力な1頭で間違いないと思います。

    気になるのは今年6戦目ですネ。それと、上り最速の馬が過去10年【0.0.1.9】と不相性な点です。それゆえココまでの評価に至りましたが、この馬はどんな競馬にも対応できて安定感も上位ですし、スプリント能力としては最上位の扱いであります。

  • △はモズスーパーフレアにしました
  • 前走は北九州記念を4着してからの挑戦になります。今年重賞初制覇した4歳牝馬ですが、そのオーシャンS勝ちを含めまして中山は【3.1.0.0】のコース巧者です。前走は何と+26キロでの出走で、さすがにビックリでしたが、その上逃げれなかったですし、先行勢が総崩れ……。何もかもが向かない中での4着は評価できる内容でした。

    データ的には逃げ馬は過去10年【1.2.1.6】と健闘してまして、今年はマルターズアポジーとタイプが被りますが、単に時計の比較ならコチラの方が断然上でしょう。仮にやり合うような格好になるなら控える手もありそうなんですが、今回は上位人気3頭の中では、この馬が一番危ないとみてココまでの評価です。

    ただ、この馬が逃げて残るような展開は、上位人気馬にとっても望まない展開ですから、そうなると、場合によっては大波乱まで考えられますので、馬券的には当然押さえるつもりにしてます。

  • ×はファンタジストにしました
  • 前走はセントウルS2着からの臨戦です。ココを勝ったタワーオブロンドンとのセットが怖いのが1点目ですが、モズスーパーフレアとは北九州記念でともに4着以下しており、好走パターンが被る可能性があります。モズスーパーフレアは牝馬の、しかも馬格がある馬を連れてくることが多く、このファンタジストとのセット馬券は、場合によっては大穴になる可能性もあり侮れません。臨戦もベストで目標もハッキリしてますし、ココは一発候補です。

  • ☆はディアンドルにしました
  • 前走は北九州記念2着からの臨戦です。ココの勝ち馬ダイメイプリンセスとのセットも怖いんですが、今回は予算の関係上省きました。この馬も馬格がある牝馬でモズスーパーフレアとのセットは侮れません。徹底して1200mを使われた臨戦と、重賞2戦目のフレッシュさに期待の1頭です。

    印はこのようになりました

  • ◎ 02 ダノンスマッシュ
  • 〇 ⇒ 「うまとみらいと」のコラボ指数で6位の馬(リナーテでした)
  • ▲ 08 タワーオブロンドン
  • △ 07 モズスーパーフレア
  • × 16 ファンタジスト
  • ☆ 09 ディアンドル
  • 馬券の買い目と点数は以下の通り

    当日のお昼前後を目途に後程追記します。

    11:51追記

    上位人気馬との不相性で外枠の2頭を切ったんですがどう出るか?ですネ

    枠連BOX 1・〇・4 各200(3点)

    3連複 2・〇⇒2・〇・8・7⇒2・〇・8・7・16・9 各100(14点)(10.7倍的中)

    (払戻金 2000⇒1070)

     

    以上、スプリンターズステークスの予想編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

    スポンサーリンク

    <PR>【スプリンターズS】『注目すべき情報馬5頭』【無料公開】

    □■□■□■□■□■□■□■□■□

    第53回 スプリンターズS(G1)

    情報的に注目すべき馬や、

    馬券になる確率が高そうな馬をマーク

    注目すべき情報馬「5頭」

    無料で教えます

    →【スプリンターズS】ココをクリック【注目の5頭】←

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    昨年のスプリント王ファインニードルが引退、春の高松宮記念ではミスターメロディが新たなスプリント王に名乗りを上げる結果となったが、前哨戦とは言えセントウルSで8着と不安を残すスタートを切り、再びスプリント路線は混沌の色を増してきた

    そもそも、高松宮記念は内々を上手く通ってきた馬たちによる決着であったため、「あれが実力通りではない」と見る関係者は多かった。人気を背負っていたダノンスマッシュは、薬物騒動で色々ありながらもキーンランドCを快勝してリスタートを決め、スプリント路線に矛先を替えたタワーオブロンドンがサマースプリントのチャンピオンに輝くなど、この路線は夏場にも動きがあり、この1戦は見応え十分、馬券的にもかなり面白くなるだろう。

    注目の1つだった桜花賞馬グランアレグリアの参戦だが、1週前の追い切り左前脚の歩様が悪くなり追い切りができず回避が決定。それ以前に参戦予定だったステルヴィオも回避となり、ノーザンファーム関連のGI馬が一挙に不在となってしまった。鞍上もルメールはタワーオブロンドンに騎乗することとなり、当初乗る予定だった浜中はイベリス騎乗へとスライドになるなど、直前で目まぐるしく状況が変化する事態になっている。この状況に対応するのには、確かな情報力がますます必要となってくる。

    弊社シンクタンクには、重賞の情報に特化した『重賞特捜部』が存在し、直前まで本物の関係者情報を入手し、様々なデータ分析を行っているから、枠順確定前に予想印が打たれるような新聞紙とは圧倒的に精度の違う情報をお伝えすることができる。そして、今回のスプリンターズSに関しては、早い段階で馬券のカギとなる重要な情報も入手済みだ。

    そこで、今週はシンクタンクの情報を体感されたことがない方に限り、スプリンターズSの関係者情報と【情報注目馬5選】を特別に無料公開。ぜひとも、確かな情報を知ってから馬券を買っていただきたい。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第53回 スプリンターズS(G1)

    情報的に注目すべき馬や、

    馬券になる確率が高そうな馬をマーク

    注目すべき情報馬「5頭」

    無料で教えます

    →【スプリンターズS】ココをクリック【注目の5頭】←

    OLパドック予想師『ちか』の予想を見る(毎週無料)

    指数で当てる競馬女子を見に行く(毎週無料)

    さなこbanner_2_320x100