オールカマー2018予想キャッチ

オールカマー2018の競馬予想です。9月23日(日)中山競馬場芝2200m Cコース外回りで15:45発走となっておりますGⅡ戦です。GⅠ天皇賞秋の前哨戦的位置づけですが、これが物凄く相性が悪くて競馬界の七不思議の一つです。今年は昨年の皐月賞馬と日本ダービー馬が競演となり豪華メンバーが集いましたが、本命は同距離同コースの重賞勝ちがあるダンビュライト、対抗は上位”3強”がもっと売れれば穴っぽくなるんですがアノ馬にしてみました。

オールカマーの注目穴馬人気ブログランキングAへで限定公開中!2014年7番人気2着ラキシスも該当した【3.5.1.5】で3着内率64.3%・複回収値118のデータ馬です。(3ガンコでした)

<PR>オールカマーの鉄板3点勝負馬券を無料公開してます

ホースメン会議:オールカマー300_250

━━━━━━━━━━━━━━━━━

“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業37年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン

━━━━━━━━━━━━━━━━━

100名限定 特別無料配信

オールカマー(GⅡ) 鉄板3点勝負

昨年も馬連1点目1700円的中

さらに3連単も2万0150円的中の重賞に

今年も買いの穴馬

━━━━━━━━━━━━━━━━━

→オールカマーを無料で見る方法←

ホースメン会議:オールカマー490_160

応援して頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ

にほんブログ村トラコミュ

オールカマーみんなの予想

オールカマー データ分析

オールカマー(GⅡ)

出走予定馬(登録馬)の消去法データまとめ

  • 1 1着候補 アルアイン 減点なし
  • 2 1着候補 ダンビュライト 減点なし
  • 3 1着候補 ガンコ 減点なし
  • 4 -着候補 マイネルミラノ 減点Ba
  • 5 -着候補 ブライトバローズ 減点Aa
  • 6 3着候補 ショウナンバッハ 減点Da
  • 7 1着候補 レイデオロ 減点なし
  • 8 -着候補 ゴールドアクター 減点Ba
  • 9 1着候補 ミライヘノツバサ 減点なし
  • 10 -着候補 ブラックバゴ 減点Ba
  • 11 3着候補 エアアンセム 減点Da
  • 12 -着候補 マイネルフロスト 減点Ca
  • 回避馬

  •  -着候補 プリメラアスール 減点Ba
  • スポンサーリンク


    オールカマー2018予想関連記事

    オールカマー2018【消去法データ】|出走予定馬の全頭考察編

    中山競馬場のコースデータ|稼げる穴馬と攻略ポイント

    今回の予想オッズと過去の払戻金はどうなってる?

    単勝予想オッズ

    オールカマー2018予想オッズ
    オールカマー2018予想オッズ

    データはnetkeiba.comさんを参考にしてます。

    (2018年9月21日18時頃)

    着候補別では……

  • 1着候補:1・2・3・4・6番人気
  • 3着候補:5・9番人気
  • 過去10年の払戻金データ

    オールカマー2018過去10年払戻金データ
    オールカマー2018過去10年払戻金データ

    まず単勝ですが4桁配当は1回と平穏な決着が多くなっております。馬連も4回が3桁配当で6回ある4桁配当も40倍台止まりで万馬券はなし……。3連複の3桁配当は1買いのみで万馬券1本を含む50倍超5本は中々の波乱傾向で、穴馬を買うなら3着が多い傾向となっております。

    過去10年の1番人気馬の成績は?

    オールカマー2018過去10年1番人気馬データ
    オールカマー2018過去10年1番人気馬データ

    1番人気馬は過去10年【3.4.1.2】と平均並みの安定感です。2012年ルルーシュはナツの上り馬で、それでも4着まで来てるのは立派……。

    2014年サトノノブレスはココが5戦目とレース過多気味で、後に長い不振期に入る最たる要因となってしまいました。飛んだ2頭は前走ともにGⅢ以下からの臨戦で、GⅡ以上からは【3.4.1.0】。今年の1番人気予想はレイデオロですが、傾向からすると安心して良さそうなデータです。

    枠番の有利不利ってあるの?

    オールカマー2018過去10年枠別データ
    オールカマー2018過去10年枠別データ

    オールカマー過去10年、7枠の勝率が抜けてますが、この3勝は全馬2番人気内馬です。3着内率で優秀なのは2・3・5枠ですが、中山芝2200mは中枠有利が定説で、その辺り中山競馬場のコースデータ|稼げる穴馬と攻略ポイントに詳しく(!?)書いてるつもりですので、宜しければご覧ください。

    予想はコチラ

    本命はダンビュライトにしました

    今年は1月にAJCCを制して重賞初制覇となりましたが、これが今回と同距離同コースとなるのは強みの一つです。昨年は弥生賞と皐月賞を3着して、これで中山は【1.0.2.0】とコース巧者です。秋のGⅠシリーズで中山となると有馬記念なんですが、まだ3ヶ月あるのでココである程度作ってきてても不思議ありません。逆にGⅠでは足りないとみてここメイチの可能性も無い訳じゃなく、色んな要素を総合するとこの馬の本命が一番しっくりくる予想となりました。

    対抗は※※※※にしました

    人気ブログランキングAへで限定公開中!(3ガンコでした)

    オールカマー2018過去10年ラキシスも該当した穴馬候補データ
    オールカマー2018過去10年ラキシスも該当した穴馬候補データ

    オールカマー過去10年、近2走とも国内戦を走り、2走前が3着内⇒前走がGⅠだった馬は【3.5.1.5】で上の画の通りです。2014年ラキシスは7番人気2着、2010年シンゲンは5番人気1着などとなっております。結構売れてきてて、穴馬じゃなくなりそうな様相ですが、いわゆる”2強”に割って入れるのはこの馬が筆頭候補だし、そもそもその”2強”に不安を感じているのもあって、この予想に至りました。

    ▲はミライヘノツバサにしました

    中山は【4.2.2.1】で同コース3勝と、メンバー中もっとも舞台設定が合ってると思う1頭です。別馬に変身してなければ……。如何せん1年半の休養は長く重いのが現実です。セオリーなら様子見なんでしょうが、人気を落としてる楽しみもあって、いわゆる”2強”より上の予想にしてみました。

    △はアルアインにしました

    中山は【1.1.0.0】で昨年の皐月賞馬です。その皐月賞は内回りですが、セントライト記念はこのオールカマーと同距離同コースの外回りを2着しており、適正の高さを感じる1頭です。秋のGⅠシリーズで中山となると有馬記念ですが、まだ3ヶ月あるので一旦作ってきてるのか?余裕残しの仕上げなら人気程信頼が置けないかも知れません。

    ✕はレイデオロにしました

    昨年の日本ダービー馬です。中山はホープフルS勝ちがありますが皐月賞5着でともに内回り……。適正としてアルアインより下の予想にしました。

    オールカマー2018【消去法データ】|出走予定馬の全頭考察編でも書いたんですが、気になるのが海外帰り緒戦……。これはアルアインも同様ですが、オールカマー過去10年では【0.0.0.1】で2015年のマイネルフロストのみとなっております。

    そのマイネルフロストも海外遠征以後未勝利なんですが、この類の馬が特に近年増えてきてるように感じるので、3歳時までの成績を額面通り受け取り難くなりました。単なる衰えや疲労とは別に、「目に見えない疲れ」やら「7分の出来」なんて、平成も30年になって今時こんな抽象的な言葉が流行ってるのは、さすがに閉鎖的な世界を感じます。

    それにしても全然別馬になってる可能性もあり、以前の力を維持している可能性もあり、更に成長している可能性も考えれば、単純計算で複勝3倍超は欲しいオッズであります。もちろんダービー馬や皐月賞馬の複勝がそんなにつく訳ないんですが、これは確率の問題で、その位この2頭を買うことにはリスクを取らなきゃダメだょってお話です。長くなりましたが、そんな訳でこの予想に至りました。

    ☆は■■■■にしました

    この馬は当初軽視予定にしてたんですが、ちょっと気になる記事をみつけましたので紹介します。

    ■■■■は中山巧者の部類と言え、洋芝実績もあることから、どちらかといえばパワーが勝っているタイプだが、オープンでスピード負けするタイプでもない馬で、今の充実ぶりならここでも通用していい。

    これはターフビジョンの無料コンテンツ(重賞注目馬)で紹介された記事の抜粋です。かなり良さそうに書いてたので印を上げてみたんですが、実はハイヴォルテージの無料コンテンツ(柴ブロ)でも3頭目で紹介されており、状態面はかなり良さそうでココまでの予想に抜擢してみました。(11エアアンセムでした)

    ハイヴォルテージの無料コンテンツ”柴ブロ”は元ダービーニューストラックマンで、日本ラジオ、グリーンチャンネルの元パドック解説者でもある柴崎幸夫氏が週2回更新しているブログです。

    解説の名文句に「前肢の出がぎこちない、それに伴い後肢の送りが弱い」があり、マニアの間では「前肢後オヤジ」なるユニークなニックネームも流行っている馬体診断のプロです。今回のように調教に関しての記事は、やはり専門家の意見がとても参考になるので、私は毎週チェックするようにしてます。無料会員になればスグにみることが出来ますので、まだの方は是非会員登録をオススメします。

    注はショウナンバッハにしました

    減点は、今回斤量増となる7歳以上馬の項で【0.0.1.12】。2011年トウショウシロッコ6番人気3着が唯一の馬券圏内です。中山は【0.0.1.9】と特筆すべき点もなく、そもそも右芝は【1.0.1.19】に対し左芝は【3.0.2.13】。前走13番人気3着で買ってこその1頭で、ここでは遅いんじゃないかと思います。

    印はこのようになりました

  • ◎ 2 ダンビュライト
  • 〇 →人気ブログランキングAへで限定公開中!(3ガンコでした)
  • ▲ 9 ミライヘノツバサ
  • △ 1 アルアイン
  • ✕ 7 レイデオロ
  • ☆ →ターフビジョン(コンテンツ:重賞注目馬)推奨馬3頭目(11エアアンセムでした)
  • 注 6 ショウナンバッハ
  • 馬券の買い目と点数は以下の通り

    当日のお昼前後を目途に後程追記します。

    7:49追記

    豪華メンバーが揃って逆に買い方が難しくなりました。加えて、穴候補で予定してた〇も売れてきて、復系連勝系馬券の妙味が半減……。2強に不安を感じる今回はアタマ跳ねを狙ってこそ!の単勝3点買いです。武豊騎手の4000勝がココになったら記念馬券ですネ♪

    単勝 2 1000

    単勝 〇 400

    単勝 9 100

    アンケートにご協力お願い致します

    有馬記念(12月23日、中山)挑戦を表明している障害王者オジュウチョウサン(牡7=和田正)が左トモ(後肢)の違和感のため、秋の始動戦に予定していた九十九里特別(22日、中山)を回避することになった。和田正師は「筋肉痛のような張りがあって調教で乗っていてもはまりが悪く、良くなってこない。万全の状態に持っていけないと判断した」と説明した。12日に千葉・和田牧場に放牧に出され次走は未定だが、重い症状ではなく有馬記念を目指すことは変わらない。

    オジュウチョウサン、左トモ違和感 22日の九十九里特別回避|スポニチアネックス

    有馬記念出走へ向け、競馬界の“二刀流伝説”第2戦が楽しみなところです。そんな訳で皆さんはどう思われますか?もし宜しければアンケートにご協力頂きたく思います。

     

    以上、産経オールカマーの予想編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

    スポンサーリンク




    <PR>【オールカマー】最強の3連単買い目を無料公開します

    チェックメイト:オールカマー300_250

    最強の関西情報社チェックメイトは

    勝負の関西馬情報で

    7/15 中京11R【7万2880円】的中

    8/26 札幌12R【3万5680円】的中

    などなど、特大万馬券的中をお届け

    レイデオロを脅かす関西馬は…

    第64回 オールカマー (GⅡ)

    過去5年の3連単平均は

    【7万4520円】

    今年も勝負の関西馬が波乱の立役者となる

    最強の関西情報社チェックメイトが導き出した

    オールカマー・3連単勝負買い目の

    【オールカマー】無料入手方法はコチラ【3連単最強買い目】【先着100名様限定】

    的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】だからこそ入手できる、オフレコ級の大ヤリ関西情報さえあれば、今週のオールカマーでも高配当馬券が狙える

    今週のオールカマーも……

    勝負の関西馬と人気薄大ヤリ関西馬で万馬券決着が濃厚

    的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】であれば、

    狙ったレースで万馬券を仕留める事は決して難しい事ではありません

    オールカマー・3連単勝負買い目の

    【オールカマー】無料入手方法はコチラ【3連単最強買い目】※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

    チェックメイト:オールカマー490_160