有馬記念2018サインキャッチ

2018年12月23日(日)中山競馬場で行われる有馬記念の考察です。何かサインになるものがないかなぁ~って考えてみました。

有馬記念の注目穴馬人気ブログランキングAへで限定公開中!この馬は左回りが全然ダメで、この時期に良績が集う典型的な冬馬です。タイプは違いますが、その辺りは昨年のクイーンズリング(8番人気2着)と被り、今回狙ってみたい1頭です。(2クリンチャーでした)

<PR>有馬記念で狙うべき穴馬とは

注目穴馬3頭はこのあたりでしょうね。

サクラアンプルール 

去年の有馬記念でも4コーナーまで見せ場たっぷりだったが直線で前が詰まり万事休す。天皇賞秋から 二ヵ月間隔を空けて有馬を狙いすましたローテーションも要注意。 
 

ミッキーロケット 

有馬記念は宝塚記念との関連性が高いレース。グラスワンダー、ゴールドシップなど連覇した馬多数。今年の宝塚記念馬なのでチャンス大。 父キングカメハメハもこのレースと好相性なので血統面からも魅力的な一頭。

ミッキースワロー 

中山の非根幹距離で実績のある馬が活躍するのも有馬の特徴。 この馬はセントライト記念優勝、JCC2着と実績十分。ジャパンCで魅せた末脚がここで炸裂する予感。

この3頭が怪しい予感がしてます。

ワタシは・・・自分で決めた3頭が信頼してる指数データと一致したら・・買い!と考えています。もちろん厚く張ります。小倉記念~阪神JFまで無料公開の重賞で馬券になった57頭中48頭が指数値30以下の馬だったので毎週チェックするようにしてます。ちなみにこのサイトです。


メール登録のみで1~6レースと重賞1レース無料で見れます。有馬記念は最終見解を北条さんブログ(↑の画像の方)で当日確認してから自分の穴と一致するか見ます。

にほんブログ村トラコミュ

有馬記念みんなの予想

有馬記念 データ分析

有馬記念2018のサイン・予想

有馬記念2018血統表

有馬記念2018血統表
有馬記念2018血統表

今年の出走登録馬の血統は上の画の通りです。

有馬記念2108過去10年種牡馬別データ
有馬記念2108過去10年種牡馬別データ

有馬記念過去10年の種牡馬別成績は上の画の通りです。良績が寄ってるステイゴールド産駒からは、オジュウチョウサン、パフォーマプロミスが登録してます。

有馬記念2018過去10年母父別データ
有馬記念2018過去10年母父別データ

有馬記念過去10年の母父馬別成績は上の画の通りです。良績が多いメジロマックイーンからは今年の登録がありません。

この他、中山芝成績とか、月別成績で12月実績とか色々調べてはみたんですが、私には詳しく解説する技術が伴っておりません。その辺り、私がいつも参考にさせて頂いてる、稀に的中?3代血統で重賞予想withMさんの記事で詳しく解説されております。併せてご覧下さい。

有馬記念2018サイン

今年は平成最後の有馬記念で天皇誕生日に行われます。平成になって以降、天皇誕生日に有馬記念が行われたのは過去4回あって、今年が5回目になります。そんな訳で、過去4回の有馬記念と天皇賞春秋とのリンクを調べてみました。

有馬記念2018サイン

上の画はその一覧です。共通する項としましては、一つ目は、天皇誕生日に行われた有馬記念直近3回では、天皇賞春秋で3着内した騎手が馬券に絡んでいない。今年なら、岩田・ボウマン・三浦・ルメール・モレイラ・川田騎手を軽視したいところです。

二つ目は枠順。圧倒的に内枠が良績で、5枠より外が来たのは2回しかありません。その2回に共通するのは、同枠番が天皇賞春秋で出ていない点……。今年は天皇賞春で6枠、天皇賞秋で6・7枠が出てますので、サインなら5・8枠からですが、来ても2頭まで!?

3つ目は馬番号の合計。天皇誕生日に行われた有馬記念の直近3回は、3着内した馬番号の和が7の倍数になっております。

  • 2001年 4⇒1⇒2……和7
  • 2007年 3⇒7⇒4……和14
  • 2012年 13⇒6⇒9……和28
  • しかも倍々になってて、じゃ~今年は56だな!って思ったんですが理論上無理なので(笑)、狙うんなら21ですかネ♪

    有馬記念の追い切り

  • 一週前追い切り
  • 私がいつも参考にさせて頂いてる、追い切り・調教重視の競馬ブログさんに情報が出てました。この中で、私が最も良く感じた注目穴馬人気ブログランキングAへで限定公開中!この馬は左回りが全然ダメで、この時期に良績が集う典型的な冬馬です。タイプは違いますが、その辺りは昨年のクイーンズリング(8番人気2着)と被り、今回狙ってみたい1頭です。(40位くらいです。応援して頂けると嬉しいです)

  • 最終追い切り
  • 中穴人気っぽい今回ですが、この馬の評価が上々です!(8ブラストワンピースでした)

    関東馬では■■■■がいい。美浦WコースでOP馬を3馬身追走し、直線は迫力満点のフットワーク。エンジンがかかってからの伸びが素晴らしく、4F51秒5~36秒7~12秒5で併入にした。「いつもはレース当週が流す調教だけど、今日は負荷をかけた。以前より背腰に筋肉がついている。動きはいいし、古馬相手でもやれる手ごたえは持っている」と騎乗した◆◆騎手はやる気満々。もともと適度に間隔をあけて使っていたように、体質的にはまだ弱さを抱えていた。ただこの中間はいつもよりしっかりと追えている。徐々に本格化気配。完成は来年だろうが、少なくとも前走よりも成長を感じさせる調整過程だ。

    この記事は、ターフビジョンの無料コンテンツトレセン“リアル”レポートの抜粋です。今回その力を出せるかどうか?ですが、かなりの勝負掛りも感じ、相当な可能性で勝ち負けかと思います。

    トレセンリアルレポート

    ココのサイトは追い切り調教について、一般には公開されない生の情報を毎週掲載してくれます。有力馬のみならず、穴馬も紹介してくれるので、メインレースの予想に大いに役立ちます。メールアドレス登録のみで閲覧可能(無料)!メールアドレスを入力後、送られてきた確認メールをクリックで完了ですので、お手数ですがそちらでご確認ください。

    まとめ

    2018年を締めくくるグランプリに相応しい好メンバーが揃いました。スワーヴリチャードが無事に出走出来てたら完璧だったんですが……(笑)。まぁ~来年の楽しみにとっておきたいと思います。当日は阪神競馬場で場外観戦する可能性があって、予定がまだ流動的なんですが、25日からの東京出張も決まってるので、こりゃ~今年もギャンブル三昧になるなぁ~w。年末年始の資金をしっかり稼ぎたいです。

    以上、有馬記念のサイン編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    スポンサーリンク


    <PR>【有馬記念】サトノダイヤモンドに有終の美か?!

    早速ですが、有馬記念を少し振り返ってみましょう。

    【※JRA史上初の七冠馬を輩出したレース!】

    [1985年]シンボリルドルフ【史上最高齢の優勝馬】

    [1970年]スピードシンボリ シンボリルドルフは孫にあたります。

    【有馬記念引退レース勝ち馬】

    [2006年]ディープインパクト

    [2013年]オルフェ―ブル

    [2014年]ジェンティルドンナ

    [2017年]キタサンブラック

    今年はサトノダイヤモンドが引退。

    果たして有終の美になるのか?!ライバルはどの馬か?!

    指数値はどのくらいなのか?!今週末に向けて色々検証してみましょう。

    ⇒今すぐ指数を検証しに行く!(無料)

    コチラは2016年の「有馬記念」の指数及び結果です。

    1着:サトノダイヤモンド 指数順位1位/コラボ指数8

    2着:キタサンブラック  指数順位2位/コラボ指数13

    3着:ゴールドアクター  指数順位3位/コラボ指数16

    指数順位ワンツースリーで決着してます!

    指数順位1位~6位まで推奨しています。※指数値30以下の馬にも要注目です。

    ホープフルステークスが年内最後のレースですが、有馬記念はしっかりと仕留めたいですよね?!

    指数で検証したら的中率アップの予感しかないです!!
    今週末から「指数」を参考にしてみて下さい。

    ⇒有馬記念の指数を見る!(無料)

    メールアドレスを登録後、確認メールをクリックしログインして下さい。

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    この記事のトラックバック用URL