クイーンズクライマックス2018キャッチ

2018年12月31日(月)平和島競艇場で行われるボートレース、第7回クイーンズクライマックス(賞金女王決定戦)2018の競艇予想です。12月26日(水)から熱い戦いが繰り広げられておりますが、3日目の28日から3日間の決定戦シリーズ得点上位6名が選ばれました。場外締切予定時刻は16:19となっております、プレミアムGⅠ戦です。

出走表

  • 1 松本晶恵 群馬 31
  • 2 山川美由紀 香川 52
  • 3 遠藤エミ 滋賀 30
  • 4 日高逸子 福岡 57
  • 5 守屋美穂 岡山 29
  • 6 寺田千恵 岡山 49
  • 予想はコチラ

    松本晶恵は今場所好調で4⇒2⇒1着。6⇒4⇒5号艇と厳しい中をしのいできて、最終日に堂々1号艇となりました。1コースからの勝率は直近6か月50%!ココは逃げが決まるとみました。

    山川美由紀は4日目まで2⇒1着と独走気味でしたが、5日目の5着が痛かったですネ。初日は2号艇から小回りターンで見せ場を作った2着はさすがベテラン!2コースからの連対率は直近6か月63.6%で相手筆頭です。

    遠藤エミは4日目から2⇒1着と堅実な走り。初日は5:1のダッシュで5着は明らかに向かなかったのでココでも怖い存在……。3コースからの連対率は直近6か月54.5%で、2着までなら……。

    4号艇日高逸子は今場所2⇒4⇒2着と堅実……。4日目はスタートで後手を踏みながら2マークで落として回った渋い4着はさすがです。この時3号艇でしたが4コースで、直近6か月は3着内率63.6%と良績が集います。

    5号艇守屋美穂は2日目の6着が痛かったですネ。5コースからの3着内率は直近6か月42.8%で、今回はさすがに厳しそうです。

    今場所は5⇒4着ときた寺田千恵は最終日2着で逆転の決定戦進出!6コースですが無欲で挑めそうな一戦です。直近6か月の3着内率は50%とギリギリのボーダーですが、人気ないようなので一発期待です。

    印はこのようになりました

    ◎ 1 松本晶恵

    〇 2 山川美由紀

    ▲ 3 遠藤エミ

    △ 4 日高逸子

    穴 6 寺田千恵

    買い目については後程追記します。

    (当日お昼前後を目安に更新したいと思ってます)

    11:16追記

    ◎〇▲の組合せは安いので3連複にして裏を返さず点数を倹約しました。これはガミで仕方ないとして、狙いは6寺田が3着の3連単です。

    3連複 1-2-3 100 (的中4.6倍)

    3連単 1⇒2・3⇒4・6 各400(2点)

    3連単 1⇒2⇒6 100

    (払戻金1000⇒460)

     

    以上、クイーンズクライマックス(賞金女王決定戦)の予想を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    スポンサーリンク