東京新聞杯2020キャッチ

2020年2月9日(日)東京競馬場で行われる東京新聞杯2020の競馬予想です。一昨年の勝ち馬リスグラシューは飛躍を遂げ、昨年は春秋グランプリ制覇で引退しました。昨年のインディチャンプは春秋マイルG1統一ですし、出世レースになってますネ。個人的にはブレスジャーニーの除外は残念でしたが、あの穴馬を狙ってみたいと思います。

東京新聞杯の穴馬はコレだ!

過去10年、単オッズ15倍以上馬は5回6頭が馬券に絡む波乱重賞です。共通点をLINE@に掲載してますが、この項に該当する馬は【2.2.1.14】で複勝率が26.3%、単回収値196、複回収値172とハイアベレージです。(今から登録した方もご覧頂けるように、タイムラインにも掲載してます)

今年はコノ馬!! ⇒ 人気ブログランキングTで限定公開中です!(ブレスジャーニー除外でクリノガウディー5人気3着でした)

このLINE@では、週末行われる全重賞の特注馬を公開しております。京都金杯では特注馬サウンドキアラから14番人気ボンセルヴィーソを5番手評価で3連複2万馬券的中の回収率1217%達成!京成杯はディアスティマが6人気2着し、地方競馬でも川崎記念で3連複的中と絶好調ですので、まだ登録されてない方は、ぜひこの機会にお友達登録をよろしくお願い致します。

友だち追加

無料メルマガ始めました。

今後は、平場の予想はコチラに掲載するつもりです。

その他、地方競馬や重賞の有力データ、おススメのサイトだったりも紹介予定です。

2月1日(土)東京11R白富士Sでは特注馬指名のインビジブルレイズが8番人気1着!複勝510円、ワイド1880円の的中とコチラも好調です。

コチラも無料ですので、是非登録してみて下さい。

メルアド登録フォーム

メルマガQRコード

メルマガ空メール用QRコード

<PR>【東京新聞杯】万馬券ハンターが狙うアノ凄穴馬【特別無料公開】

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

馬券に人気は関係ない

第70回 東京新聞杯(G3)

【万馬券ハンターの馬券指南】

凄穴馬・激走馬を大公開

→【東京新聞杯】ここをクリック【凄穴馬】←

━━━━━━━━━━━━━━━

週刊芸能人競馬速報(毎週無料)

週刊芸能人競馬300x250

OLパドック予想師『ちか』の予想を見る(毎週無料)

地中海厳選レースを見に行く(地方・海外・中央競馬を毎週20R無料)

地中海厳選レース

着候補 消去項目入り枠順表

  • 1 -着候補 プリモシーン 減点Ca
  • 2 1着候補 ヴァンドギャルド 減点なし
  • 3 -着候補 モルフェオルフェ 減点Ba
  • 4 -着候補 クルーガー 減点Ab
  • 5 1着候補 サトノアーサー 減点なし
  • 6 1着候補 レイエンダ 減点なし
  • 7 -着候補 ケイデンスコール 減点Ba
  • 8 -着候補 スウィングビート 減点Ba
  • 9 1着候補 レッドヴェイロン 減点なし
  • 10 -着候補 ロワアブソリュー 減点Aa
  • 11 -着候補 キャンベルジュニア 減点Ab
  • 12 1着候補 シャドウディーヴァ 減点なし
  • 13 1着候補 クリノガウディー 減点なし
  • 14 -着候補 ゴールドサーベラス 減点Aa
  • 15 -着候補 ケイアイノーテック 減点Cb
  • 16 -着候補 ドーヴァー 減点Aa
  • 不出走馬

  •  1着候補 ブレスジャーニー 減点なし
  •  -着候補 プロディガルサン 減点Aa
  • 第70回東京新聞杯2020関連記事

    東京新聞杯2020消去法データ(過去10年)

    東京競馬場のコースデータ|稼げる穴馬と攻略ポイント

    外国人ジョッキーからの乗替りは買えるのか?

    ユーチューブでは過去3年のレースを振り返って検証してます。

    逃げ馬は3年中1頭で2017年ブラックスピネルだけと不相性です。過去10年では【2.1.0.7】とマズマズですネ。っと言うより、先行勢が軒並み相性が悪くて、過去10年では30席中9席ですから悪くないんですが、近年がやたら成績を落としてるのは気になる1点です。コーナーは内外イーブンの扱いで良さそうですが、直線は内から中までです。春に比べれば外が伸びない時期なのもありますが、これはアタマに入れて置きたい一つだと思います。

    お友達のあいの競馬ちゃんねるさんがユーチューブで予想を公開されてます。今年は中山金杯から4週連続的中とお見事な美人さんです。

    予想はコチラ

  • 本命はレッドヴェイロンにしました
  • 前走はキャピタルS2着からの臨戦です。同距離同コースのOPですが、逃げ馬がかなり後を離したハイペースになりました。中団からの競馬で、直線はかなりゴチャつきましたが、狭いところを良く割って出てきたと思います。長い休養が入って順調に使えませんでしたが、G1実績もある安定感ですし、東京は【2.1.0.0】と好相性!ここでは自力上位とみます。

  • 対抗は■■■■にしました(ヴァンドギャルドでした)
  • 若駒時代はハイレベルのメンバー相手の競馬で壁がありましたが、それでも大きくは負けてなくて、自己条件ではさすがの自力です。前走は前残りの競馬でしたが、逃げ馬は当然コーナー内を回って2着、3着馬もコーナー内で、この馬は唯一コーナーで外から上位台頭しました。

    直線も2,3着馬が内で粘ったのに対して、この馬は外伸びで、これはかなり評価していい競馬だったと思います。ここの結果と内容如何ではG1も見えてきます。

    何より!

    この馬は私が利用している、「うまとみらいと」のコラボ指数で1位の9だったんですョネ。ここの指数の6位内と30以内(コラボ指数は数字が小さいほど優秀です)は特に馬券によく絡んできて軽視禁物!しかも今回は「9」と最上級の評価です。

    この「コラボ指数」なんですが、前半の6Rまでは全て無料で、メイン重賞も一つは無料提供されてるんですョね♪今週の無料提供重賞レースは当然東京新聞杯。是非皆さんもご自分の目で確認された方がいいと思いますョ♪

    メールアドレス登録のみで閲覧可能!メールアドレスを入力後、送られてきた確認メールをクリックで完了です。お手数ですがサイトの方でご確認ください。

    うまとみらいと06_300x250

  • ▲はシャドウディーヴァにしました
  • 前走は中山の3勝馬クラスをクビ差制して条件戦を卒業しました。前3頭が後続を離したレースでしたが、この馬は2番手集団の先頭で、3角から1頭ずつ交わして4コーナーでは絶好位でした。時計も上りもかかるレースでしたが、この位置取りから上り3位タイとなると王道競馬で、これはクビ差以上に強い内容でした。

    この馬は関西のレースが【0.0.0.3】なので勝負気配も感じますし、今回は初マイルですが、兄弟は短距離路線ですから、血統的には問題なさそうです。

  • △はサトノアーサーにしました
  • 前走はキャピタルS6着からの臨戦です。中団やや前目で内をロスなく回ってきましたから、向いた中での完敗と取れなくもない内容でした。この馬は12~2月期が【2.2.0.0】と冬馬で、東京は重賞勝ちもあるから侮れませんが、ちょっと人気し過ぎてる印象もありますネ。

  • ×はレイエンダにしました
  • 前走はマイルCS15着からの久々になります。前で競馬した2頭が残って、しかも大外が全然延びず、っとまぁ~何もかも向きませんでしたネ。っで、今回は大幅メンバー落ちで、東京は【2.1.0.2】とマズマズです。

    ただ、この馬は寒い時期より、暖かい時期の方が成績がいいタイプで、休み明け緒戦より、叩き2走目が【2.1.0.0】と好相性です。3人気内なら軽視と思ってたんですが、5番人気位になるなら微妙ですネ。ホント競馬ファンは馬券が上手になったと思いますw。

    前走が初ブリンカーで、ある程度前につける算段だったんだと思いますが、ちょっと行き脚が悪くなってるのは気になる1点です。兄レイデオロの引退レースも初ブリンカーで出遅れましたが、ちょっと合ってない可能性がありますネ。

  • ☆はクリノガウディーにしました
  • 前走はマイルCS7着からの臨戦です。中団やや前目から直線は勝ち馬の真後ろでしたが、その勝ち馬に上りで0.5秒切れ負けですから、これは位置取りの差も含めて完敗でした。G1馬相手に0.6秒差なので悲観する内容ではありませんが、通ったゾーンを考えると、向いた中での7着止まりと評価しました。

    新馬を勝ってからはずっとハイレベルな重賞で使われてき、4回に1度以上は確実に馬券に絡む孝行息子でそろそろ走り頃ですが、東京は【0.0.0.3】と不相性なんですょネ。一応印は回しましたが、”叩いて次”かも知れません。

    印はこのようになりました

  • ◎ 09 レッドヴェイロン
  • 〇 ⇒ 「うまとみらいと」のコラボ指数で、1位の9だった馬(2ヴァンドギャルドでした)
  • ▲ 12 シャドウディーヴァ
  • △ 05 サトノアーサー
  • × 06 レイエンダ
  • ☆ 13 クリノガウディー
  • 馬券の買い目と点数は以下の通り

    当日のお昼前後を目途に後程追記します。

    10:21追記

    単勝 9 600

    3連複 9・〇⇒9・〇・12・5⇒9・〇・12・5・6・13 各100(14点)

     

    以上、東京新聞杯の予想編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

    スポンサーリンク

    <PR>【東京新聞杯】プロが注目する情報馬5頭【特別無料公開】

    □■□■□■□■□■□■□■□■□

    第70回 東京新聞杯(G3)

    情報的に注目馬や、

    馬券になる確率が高そうな馬をマーク

    注目すべき情報馬「5頭」

    無料で教えます

    →【東京新聞杯】プロが注目する情報馬5頭【特別無料公開】←

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    近年は海外遠征が盛んとなり、レース選択にも幅が出てきているが、古馬マイラーにとって、春の大目標となるのは安田記念。そこまでにいくつか前哨戦はあるものの、上半期に古馬が出走できる東京マイルの重賞は、実は東京新聞杯しかない。

    それゆえ、本気で安田記念を見据える陣営であれば、「東京のマイル戦を経験させておきたい」と考えるのは必然。去年、春秋マイル連覇を見事に果たしたインディチャンプもこのレースを勝利している。他にもヴァンセンヌ(2015年勝ち馬)は同年の安田記念で2着、他にも15番人気で2着に食い込んだコスモセンサー(2012年)は東京新聞杯の2着馬だった。

    更に、古馬牝馬にとっての目標となるヴィクトリアマイルにも同様のことが言える。去年の年度代表馬で、宝塚記念、有馬記念の大本線1点目的中に大いに貢献してくれたドル箱情報馬リスグラシューは一昨年の東京新聞杯を勝利しており、同年のヴィクトリアマイルで2着。2014年の勝ち馬ヴィルシーナもココに出走していた。

    一見すれば冬場に行なわれるG3の1つに過ぎないが、内情をよく知る関係者からすれば非常に注目のレースとなる。

    もちろん、G1は見据えず、「左回りのマイル戦はベスト」とココを全力で獲りに来る陣営もいれば、この時期によく聞く言葉だが、「先々のために賞金加算をしておきたい」という思惑の陣営もいる。このレースの馬券を獲るためにはこうした表向きに公表されない本音、内情を知らねばならない。

    増沢末夫、中野渡清一、平井雄二ら元騎手、調教師を務めた競馬界の大物OBが情報ルートとして在籍する弊社シンクタンクは、当然ながら陣営の本音、内情を知ることができる態勢が整っている。事実、去年の東京新聞杯は1万8190円の万馬券を的中させている。

    馬券を考える上でも、安田記念やヴィクトリアマイルといったG1を考える上でも、東京新聞杯の関係者情報は非常に重要となる。そこで、今週は特別に東京新聞杯の関係者情報を【馬券候補5頭】と合わせて無料公開する。この機会にシンクタンクの情報力、そして本物の関係者情報の存在を体感していただきたい。

    ※同日のきさらぎ賞も無料でお伝えします。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第70回 東京新聞杯(G3)

    情報的に注目馬や、

    馬券になる確率が高そうな馬をマーク

    注目すべき情報馬「5頭」

    無料で教えます< →【東京新聞杯】プロが注目する情報馬5頭【特別無料公開】←

    週刊芸能人競馬速報(毎週無料)

    週刊芸能人競馬300x250

    OLパドック予想師『ちか』の予想を見る(毎週無料)

    地中海厳選レースを見に行く(地方・海外・中央競馬を毎週20R無料)

    地中海厳選レース