有馬記念2019キャッチ

第64回有馬記念2019の枠順が確定しましたアーモンドアイが5枠9番、リスグラシューが3枠6番、サートゥルナーリアが5枠10番などとなっています。

ここでは、有馬記念過去10年のデータを中心に枠番別成績と払戻金の傾向と道悪血統について調べてみました。

有馬記念の穴馬はコレだ!

過去10年、単オッズ15倍以上馬は9回10頭が馬券に絡む波乱G1です。共通点をツイッターに掲載してますが、この項に該当する馬は【1.5.4.39】で複勝率が20.4%、複回収値が111とハイアベレージです。

今年はコノ馬!! ⇒ 人気ブログランキングAで限定公開中です!(ヴェロックスでした)

阪神JFでは特注馬マルターズディオサが6番人気2着して、3連複85.6倍の的中♪菊花賞はサトノルークスが8番人気2着で回収率354%!夏競馬以降絶好調ですので、まだ登録されてない方は、ぜひこの機会にフォローの方、宜しくお願い致します。

無料メルマガ始めました。

これまで、LINE@やブログで公開してた平場の予想はコチラに移行します。

この他、地方競馬や重賞のデータ、好調サイト等も紹介したいと思ってます。

JC週の日曜京都9Rでは初芝のヴィンチェーレを推してブービー人気2着激走!

コチラも無料ですので、是非登録してみて下さい。

メルアド登録フォーム

メルマガQRコード

メルマガ空メール用QRコード

友だち追加

<PR>【有馬記念】馬券に人気は関係ない!【凄穴馬・激走馬を大公開】

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

馬券に人気は関係ない

第64回 有馬記念(G1)

【万馬券ハンターの馬券指南】

凄穴馬・激走馬を大公開

→【有馬記念】ここをクリック【凄穴馬・激走馬大公開】←

━━━━━━━━━━━━━━━

OLパドック予想師『ちか』の予想を見る(毎週無料)

地中海厳選レースを見に行く(地方・海外・中央競馬を毎週20R無料)

地中海厳選レース

第64回有馬記念2019関連記事

有馬記念2019消去法データ(過去10年)

中山競馬場のコースデータ|稼げる穴馬と攻略ポイント

外国人ジョッキーからの乗替りは買えるのか?

ユーチューブではフランケルJr.さんとコラボ対談してます。

お友達のあいの競馬ちゃんねるさんもユーチューブで予想を公開してます。JC⇒チャンピオンズC⇒阪神JFと3週連続3連複的中の美人予想家さんです。

そのあいの競馬ちゃんねるが、年末のG1東京大賞典(大井競馬)でトリプル馬単に挑戦するそうです。予算10万円で2000点買って3億円を目指すそうです。レース前日の12/28(土)20時開始のユーチューブライブで買い目を決めるそうなので、楽しみですネ。私もコメントで参加したいと思ってます。

着候補 消去項目入り枠順表

  • 1 -着候補 スカーレットカラー 減点Ca
  • 2 1着候補 スワーヴリチャード 減点なし
  • 3 -着候補 エタリオウ 減点Aa
  • 4 -着候補 スティッフェリオ 減点Aa
  • 5 1着候補 フィエールマン 減点なし
  • 6 1着候補 リスグラシュー 減点なし
  • 7 1着候補 ワールドプレミア 減点なし
  • 8 -着候補 レイデオロ 減点Ab
  • 9 1着候補 アーモンドアイ 減点なし
  • 10 1着候補 サートゥルナーリア 減点なし
  • 11 1着候補 キセキ 減点なし
  • 12 -着候補 クロコスミア 減点Cb
  • 13 -着候補 アルアイン 減点Aa
  • 14 1着候補 ヴェロックス 減点なし
  • 15 -着候補 アエロリット 減点Ca
  • 16 -着候補 シュヴァルグラン 減点Aa
  • 不出走馬

  •  -着候補 ヴァイスブリッツ 減点Ba
  •  -着候補 ウインブライト 減点Aa
  •  -着候補 クレッシェンドラヴ 減点Ba
  • 有馬記念過去10年の枠番別成績

    有馬記念2019過去10年枠別データ

    有馬記念過去10年、最多勝は1・4・6枠の2勝です。内枠有利が定説ですが案外ですネ。最多連対は1・4枠の4回です。3着内は1・5・6枠の5回が最多で、個人的には言われてる程意識する必要はないとの認識です。鬼門の8枠からは昨年はシュヴァルグランが9番人気3着してますが、ゴールドシップが1番人気8着、ジャスタウェイは3番人気4着などもあって敬遠されがちです。もちろん内枠有利は確かですが、そこまででも……、っと言うのが正直な感想です。

    今回の予想オッズと過去の払戻金などデータ色々

    単勝オッズ

    データはnetkeiba.comさんを参考にしてます。

    (2019年12月19日21時頃執筆時)

  • 1 アーモンドアイ 1.8
  • 2 リスグラシュー 5.6
  • 3 サートゥルナーリア 6.9
  • 4 ワールドプレミア 8.6
  • 5 フィエールマン 13.5
  • 6 スワーヴリチャード 15.3
  • 7 キセキ 16.0
  • 8 ヴェロックス 17.0
  • 着候補別では……

  • 1着候補:1~8番人気
  • 見事に(!?)上位人気馬を網羅してしまいました。アーモンドアイが2着以下した際の”単”に妙味がありそうです。

    過去の払戻金データ

    有馬記念2019過去10年払戻金データ

    過去10年、単勝4桁配当は1回で、これ以外の9回は全て4番人気内馬と比較的平穏です。馬連30倍超は5回とマズマズの波乱傾向で、これ以外の5回は全て3桁配当と極端です。3連複万馬券は3回で8回は40倍超、この内2回は3連単10万超となってます。

    過去の1番人気馬の成績は?

    有馬記念2019過去10年1番人気馬データ

    過去10年、1番人気馬は【5.3.1.1】とバグツンの安定感です。完全に飛んだのはゴールドシップ引退レースで、当時6歳の上、連続2桁着順でしたから少々無理がありました。3着は5歳時のゴールドシップで、これも凱旋門賞からの帰国緒戦、しかも2桁着順明けですから、今年ならフィエールマン辺りの成績ですネ。

    道悪に対応できそうな重血統馬は?

    当日の中山競馬場ですが、ちょっと天気が心配になってきましたネ。雨はある程度仕方ないにしましても、長雨が続くと馬場悪化は避けられません。

    有馬記念2019道悪血統

    上の画は過去5年+今年、約6年の中山芝2500m戦の種牡馬別成績です。一番上が全体56R、次が良馬場45R、一番下がやや重11Rです。重・不良開催はありませんでした。

    まず、良い馬場の方が3項目全てで良績(イーブン含)は、今回5頭の登録があったステイゴールド産駒。有馬記念では2014年ゴールドシップの3着のみで【0.0.1.7】ですが、道悪で上積みも望めそうにありません。

    昨年2着馬レイデオロが該当するキングカメハメハ産駒は有馬記念は好相性で、2014年はトゥザワールドが2着してます。この産駒も道悪より良馬場でこその成績です。

    今回3頭の登録があったディープインパクト産駒ですが、勝率はやや重の方が上回りますが1勝止まり……。これは全体の分母が違いすぎる為、良績とは言えませんネ。他2項目では良馬場が上回りますから、この馬も道悪歓迎とはいかないでしょう。

    逆に勝率、複勝率で良馬場を上回ったのが、今回3頭の登録があったハーツクライ産駒。1勝止まりですが3着が2回あります。有馬記念は2年連続でシュヴァルグランが3着してまして、昨年はやや重馬場でした。今年も登録がありますが侮れない1頭ですネ。

    以上、有馬記念2019【枠順確定】中山競馬場の天気は大丈夫!?【道悪血統】編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

    スポンサーリンク




    <PR>【有馬記念】馬券内確率が高そうな5頭!【無料で教えます】

    □■□■□■□■□■□■□■□■□

    第64回 有馬記念(G1)

    情報的に注目馬や、

    馬券になる確率が高そうな馬をマーク

    注目すべき情報馬「5頭」

    無料で教えます

    →【有馬記念】ココをクリック【今年はこの5頭】←

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    有馬記念はファン投票にて出走馬が選出され、週頭からスポーツ紙や一般マスコミが特集を組み、去年の馬券売上は400億円超、中山競馬場には10万人が足を運び、競馬のみならずスポーツ界の一大イベントであり、暮れの風物詩となっている。

    それ故、世間に流れ出る情報もいつもとは比にならない数となるが、芸能人や有名人の予想や、時事にあわせたオカルト的な予想といった一笑に付すようなモノや、嘘か真か素人では判断できぬ怪情報など何でもあり。新聞社などの一般マスコミにとっては絶好の書き入れ時で、『とにかく売れればいい』のだから、馬券を買うファンのことなど考えて記事を書いてはいない。

    例えば、有馬記念がラストランというケースはよくあるため、紙面では『ラストランで復活』などといった話題や記事を目にすることも多いハズだ。しかし、陣営ですら「復活はムリ」とさじを投げている馬でも取り上げられることがあり、しかも『大穴』だと喧伝すれば、何も知らないライトなファンや、普段を馬券を買わない一般人では買ってしまうだろう。

    ただただ、有馬記念のお祭りムードに参加したいのであれば、それでいいだろう。しかし、競馬で勝つため、確かな関係者情報をお伝えすることを使命とする弊社シンクタンクは、そのような情報からはハッキリと『一線を画す』と断言する。

    今年の注目はなんと言ってもアーモンドアイの参戦だろう。秋の天皇賞を完勝した後は、香港カップへの遠征が予定されていたものの、熱発を発症したため回避となった。現役最強馬とも目されるレベルかつ体質の強い馬ではないため、普段のノーザンファームであれば即放牧に出して来年に備えても不思議ない。にも関わらずの参戦、しかも即断ではなかったところに、様々な思惑が存在するのは間違いない話だ。

    今年もGI馬が数多くエントリーして豪華メンバーとなった一方、その大半が今の競馬界を席巻するノーザンファーム生産馬であることは、やはり見逃してはならない。事実、2万5340円的中をお伝えした昨年も、ブラストワンピース、レイデオロ、シュヴァルグランと1~3着馬は全てノーザンファーム生産馬であり、そのジャッジを的確にできるからこそ、◎◯1点目大本線的中となったのだ。

    無論、ノーザンファームだけが競馬ではなく、まして有馬記念の1着賞金3億円、これだけ莫大な賞金がかかるが故、あらゆる関係者の思惑が錯綜することになる。我々は既にココでは書けない裏ネタも入手しており、今年も有馬記念的中に向けて万全の態勢を整えている。

    今年創業25年を迎えたシンクタンクでは、一人でも多くの競馬ファンの方に、馬券で勝つための本物の関係者情報を知ってもらうため、定期的に情報を無料公開している。今週は特別も特別、有馬記念の表に出ない関係者情報と【情報注目馬5選】を無料公開。濃い競馬ファンの方も、ライトなファンの方にも、ぜひともご覧頂きたい。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第64回 有馬記念(G1)

    情報的に注目馬や、

    馬券になる確率が高そうな馬をマーク

    注目すべき情報馬「5頭」

    無料で教えます

    →【有馬記念】ココをクリック【今年はこの5頭】←

    OLパドック予想師『ちか』の予想を見る(毎週無料)

    地中海厳選レースを見に行く(地方・海外・中央競馬を毎週20R無料)

    地中海厳選レース