根岸S2020キャッチ

2020年2月2日(日)東京競馬場で行われる根岸ステークス2020の競馬予想です。いよいよ東京競馬の開幕で盛り上がりそうですが、フェブラリーSの前哨戦として、近4年連続で連対馬を輩出する超重要ステップ戦になります。非根幹の1400m戦ということで、各路線の力関係が難しいんですが、今年はアノ馬を狙ってみました。

根岸Sの穴馬はコレだ!

過去10年、単オッズ15倍以上馬は7回7頭が馬券に絡む波乱重賞です。共通点をLINE@に掲載してますが、この項に該当する馬は【1.2.4.26】で複勝率が21.2%、単回収値139、複回収値175とハイアベレージです。(今から登録した方もご覧頂けるように、タイムラインにも掲載してます)

今年はコノ馬!! ⇒ 人気ブログランキングNで限定公開中です!(当初スマートダンディーでしたが、回避の為ニアピンでワイドファラオにしました)

このLINE@では、週末行われる全重賞の特注馬を公開しております。日経新春杯はレッドレオンが5番人気2着で3連単11万馬券に大貢献!シンザン記念のプリンスリターン5番人気2着、フェアリーSチェーンオブラブ7番人気2着他、今年は【1.5.0.3】と絶好調です。京都金杯では特注馬サウンドキアラから14番人気ボンセルヴィーソを5番手評価で3連複2万馬券的中の回収率1217%達成!地方競馬でも兵庫GTで馬連80倍的中と、秋競馬以降絶好調ですので、まだ登録されてない方は、ぜひこの機会にお友達登録をよろしくお願い致します。

友だち追加

無料メルマガ始めました。

今後は、平場の予想はコチラに掲載するつもりです。

その他、地方競馬や重賞の有力データ、おススメのサイトだったりも紹介予定です。

2020年最初の配信では、1月5日中山10Rで3連複25.7倍的中!25日のアレキサンドライトSは6番人気ブライトンロックの複勝的中とコチラも好調です。

コチラも無料ですので、是非登録してみて下さい。

メルアド登録フォーム

メルマガQRコード

メルマガ空メール用QRコード

<PR>【根岸S】プロが買う『3連単勝負馬券』の極意を無料公開!

■■【根岸S】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

プロが買う【根岸Sの3連単勝負】を知りたくありませんか?

関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【7割以上で的中実績が残せるワケ】

  • 元調教師・騎手など競馬関係者が情報提供をしている
  • 情報をもとに独自で構築しているデータベースで分析
  • →【根岸S】関係者が買う『3連単勝負馬券』はコチラ←

    週刊芸能人競馬速報(毎週無料)

    週刊芸能人競馬300x250

    OLパドック予想師『ちか』の予想を見る(毎週無料)

    地中海厳選レースを見に行く(地方・海外・中央競馬を毎週20R無料)

    地中海厳選レース

    着候補 消去項目入り枠順表

  • 1 1着候補 テーオージーニアス 減点なし
  • 2 -着候補 テーオーヘリオス 減点Ac
  • 3 1着候補 ミッキーワイルド 減点なし
  • 4 3着候補 ワンダーリーデル 減点Cb
  • 5 1着候補 コパノキッキング 減点なし
  • 6 1着候補 ワイドファラオ 減点なし
  • 7 -着候補 スマートアヴァロン 減点Ac
  • 8 -着候補 ブルベアイリーデ 減点Aa
  • 9 -着候補 カフジテイク 減点Aa
  • 10 -着候補 ノボバカラ 減点Ca
  • 11 -着候補 モズアスコット 減点Ba
  • 12 -着候補 アードラー 減点Aa
  • 13 -着候補 ヨシオ 減点Ab
  • 14 -着候補 サングラス 減点Aa
  • 15 1着候補 ダノンフェイス 減点なし
  • 16 -着候補 ドリームキラリ 減点Aa
  • 不出走馬

  •  -着候補 イーグルバローズ 減点Aa
  •  -着候補 クリノケンリュウ 減点Aa
  •  -着候補 ジャスパープリンス 減点Ab
  •  1着候補 スマートダンディー 減点なし
  •  -着候補 ドリュウ 減点Aa
  •  -着候補 ロワアブソリュー 減点Aa
  • 第34回根岸ステークス2020関連記事

    根岸S2020消去法データ(過去10年)

    東京競馬場のコースデータ|稼げる穴馬と攻略ポイント

    外国人ジョッキーからの乗替りは買えるのか?

    ユーチューブでは過去3年のレースを振り返って検証してます。

    逃げ馬は1頭も残ってなくて、過去10年でも全滅と不相性です。コーナー・直線ともに外が圧倒的に優勢ですネ。このレースはフルゲート間違いなしの人気番組なんで、ごちゃつく懸念もありそうですが、最後の坂で前が止まっちゃうとどうしようもないですからネ。自力で勝負するなら外からが妥当な判断だと思います。上り最速の馬は毎年勝ち切ってます。


     

    予想はコチラ

  • 本命はコパノキッキングにしました
  • カペラS勝ちからの臨戦で、藤田菜七子騎手はJRA重賞初制覇になりました。次以降のローテが微妙で、出てくるにしてもG1は長いのは間違いありません。鞍上も昨年同様マーフィー騎手にスイッチで、ここはある程度目標の一つだと思います。人気ですがこれは仕方ないですネ。変な競馬にはならないと思います。

  • 対抗は■■■■にしました(ワイドファラオでした)
  • 前走は果敢な挑戦でしたが、良い経験になったと思います。この馬は逃げ切り勝ちの経験もあり、今回の動向にも注目ですが、賞金的にはもう一つ加算して優先順を上げておきたい所です。冒頭で紹介した【1.2.4.26】で複勝率が21.2%、単回収値139、複回収値175のデータ馬はスマートダンディーでしたが残念な回避で、この馬は当日オッズ以外クリアのニアピンになります。

    何より!

    この馬は私が利用している、「うまとみらいと」のコラボ指数で9位の38だったんですョネ。ここの指数の6位内と30以内(コラボ指数は数字が小さいほど優秀です)は特に馬券によく絡んできて軽視禁物!しかも今回は「38」と穴人気にしては高評価です。

    この「コラボ指数」なんですが、前半の6Rまでは全て無料で、メイン重賞も一つは無料提供されてるんですョね♪今週の無料提供重賞レースは当然根岸S。是非皆さんもご自分の目で確認された方がいいと思いますョ♪

    メールアドレス登録のみで閲覧可能!メールアドレスを入力後、送られてきた確認メールをクリックで完了です。お手数ですがサイトの方でご確認ください。

    うまとみらいと06_300x250

  • ▲はミッキーワイルドにしました
  • 前走は東京のOP霜月Sを1着してからの臨戦です。この馬は重賞未勝利なのでここで狙ってる可能性がありますネ。ダート転向後はパーフェクト馬券圏内の安定株で、プロキオンSも次走G1級2着馬に半馬身ですから力は示しました。マイルは先行して2着、控えて1着ですから長い可能性があり、ベストは1400mだと思います。

  • △はダノンフェイスにしました
  • 前走は京都のOPすばるSを1着してからの臨戦です。重賞となると一歩届きませんが東京は【3.1.1.4】で、12~2月期も【2.1.0.1】。距離はマイルが【0.1.1.3】に対し、【6.1.1.8】の1400mベストは間違いありません。展開待ちではありますが、もう残されたチャンスも多くなく、平均的なミドルのワンペースなら一発候補です。

  • ×はテーオージーニアスにしました
  • 前走はカペラSでコパノキッキングの2着してからの臨戦です。重賞初挑戦で立派でしたが、内容としては2馬身半差の完敗です。まぁ~相手が悪かったのは確かですが、1F延びて前につけれれば楽しみです。控えるようなら厳しそうですが、この最内を引いたことで控える可能性が出てきました。そんな訳でここまでの評価なんですが、良い意味で裏切ってくれれば一発候補です。

  • ☆はワンダーリーデルにしました
  • 前走はチャンピオンズCを11着してからの臨戦です。前走6着以下の7歳以上馬で減点が入りましたが、
    相手も強くて、そしてこの馬には長かったですネ。実質自己条件に戻って仕切りなおしですが、
    東京は武蔵野S勝ちもあり【3.0.2.6】とほぼベストですが、12~2月期が【1.0.4.4】なのは気に入らない1点ですネ。

    印はこのようになりました

  • ◎ 05 コパノキッキング
  • 〇 ⇒ 「うまとみらいと」のコラボ指数で、9位の38だった馬(ワイドファラオでした)
  • ▲ 03 ミッキーワイルド
  • △ 15 ダノンフェイス
  • × 01 テーオージーニアス
  • ☆ 04 ワンダーリーデル
  • 馬券の買い目と点数は以下の通り

    当日のお昼前後を目途に後程追記します。

    12:33追記

    3連複 5.〇⇒5.〇.3.15⇒5.〇.3.15.1.4 各100(14点)

     

    以上、根岸ステークスの予想編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

    スポンサーリンク

    <PR>【根岸S】注目すべき情報馬5頭!【特別無料公開】

    □■□■□■□■□■□■□■□■□

    第34回 根岸S(G3)

    情報的に注目馬や、

    馬券になる確率が高そうな馬をマーク

    注目すべき情報馬「5頭」

    無料で教えます

    →【根岸S】ココをクリック【注目の5頭】←

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1着馬に優先出走権が与えられるフェブラリーSの前哨戦とはなるが、本番より1ハロン短い距離で行なわれるため、フェブラリーSを目標としない陣営の参戦も少なくない。

    ダート1400mのリステッド競走やオープン特別は定期的に組まれているが、中央の重賞となると根岸SとプロキオンSのたったの2つしかない。活躍の場が広くはないダート短距離馬にとって、必然的にこのレースの重要度は増す。フェブラリーSでは力が足りない、距離が長い馬が、ココに全力投球してくることになる。

    無論、大目標のフェブラリーS前の叩き台として参戦する陣営も存在する。当然、ココで100%に仕上げることはなく、余裕残しの状態で出走することになるが、こういう臨戦過程を踏めるのも賞金的に余裕がある、すなわちG3レベルでは地力が上ということ。仕上がり途上でも、力だけで勝ち負けするケースは珍しくない。

    根岸Sを攻略するためには、各陣営の思惑や裏事情、馬の実力など、あらゆる情報を把握してジャッジする必要がある。世の中に出回るのは建前ばかりだけに、一般マスコミや競馬ファンレベルの情報では難解なレースであることは、過去10年で9回の万馬券決着、3連複でも7回が万馬券という結果にも表れている。

    こういうレースでは、増沢末夫、中野渡清一、平井雄二といった競馬界の大物OBが情報ルートとして在籍し、厩舎、騎手、馬主、外厩、エージェントなどなど、あらゆる関係者から本物の話を聞き出せる弊社シンクタンクの存在感が増す。事実、去年の根岸Sでは3連単1万8930円などズバリと馬券的中させている。

    今年もどの馬が“買い”でどの馬が“怪しい”のか。しっかりとジャッジできる情報収集態勢は整っている。今週は根岸Sの関係者情報を【馬券候補5頭】と共に無料公開するので、馬券を買う方はもちろん、競馬に興味がある方はぜひともチェックして欲しい。

    ※同日のシルクロードSも無料でお伝えします。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第34回 根岸S(G3)

    情報的に注目馬や、

    馬券になる確率が高そうな馬をマーク

    注目すべき情報馬「5頭」

    無料で教えます

    →【根岸S】ココをクリック【注目の5頭】←

    週刊芸能人競馬速報(毎週無料)

    週刊芸能人競馬300x250

    OLパドック予想師『ちか』の予想を見る(毎週無料)

    地中海厳選レースを見に行く(地方・海外・中央競馬を毎週20R無料)

    地中海厳選レース